最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

産後、体型が戻らないって女性は意外に多い!?

      2016/06/07

産後、体型が戻らないって女性は意外に多い!?

産後、体型が元に戻らないって悩んでる女性は意外に多いと言われます。

どうして戻らないの?うまく体型を戻す方法は?

産後の体型に悩む多くの女性を救う為、調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


「産後太り」・「産後体型が戻らない」には原因がある!

骨盤の歪み・緩み、不健康的な食生活、運動不足が3大原因

産後太りは、骨盤の歪み・緩み、不健康的な食生活、運動不足の3つが大きな原因と言われる。

骨盤の歪み・緩みについて

骨盤は出産に向けて、産道を広くするために靭帯がゆるんで外側に開いてゆくが、出産が終わってもすぐ元の位置・形に戻るわけではなく、2〜3ヶ月の期間をかけて少しずつ戻ってゆく。

しかし自然に元の正しい位置・形に戻ることは難しく、歪みのある状態で固まってしまう場合が多い。 骨盤の周りの靭帯が、緩んだまま締まらなくなってしまうこともよくある。

骨盤の歪み・緩みを治さないでいると、内臓が落ちて下腹が出る、お尻が下垂する、骨盤のまわりに贅肉がついて尻が大きくなるなど、体型が崩れてしまう。見た目が悪くなるほかにも、むくみ、冷え、便秘、尿漏れ、痔、子宮脱など、さまざまな体の不調の原因になる。

不健康的な食生活について

出産後は子育ての忙しさから、健康的な食生活を保てない人も少なくない。

食事時間が不規則になる・食事内容が適当になるなど、不健康的な食生活を続けることは、広く知られているとおり、太る最大の原因となる。

運動不足について

同じく、出産後は子育ての忙しさから、十分な運動時間を確保できなくなる人が少なくない。

運動時間が減ると、エネルギーの消費量も減ってしまう。消費されずに余ったエネルギーは、脂肪となって体に蓄積される。

引用元-【産後太り】出産を終えても体型が戻らない、またはより太ること | ダイエットSlism

産後の体型戻しはダイエットではなくリフォームという考え方で!

体型が変わってしまうと、妊娠前のウェアが着られなくなってしまうという物理的・経済的なデメリットもありますが、年より老けて見られてしまったり、パパの見る目が変わったり、なんてこともあるかもしれません。

でも間に合わないことはないのです。脂肪が流動的になると言われている産後6カ月間に手を打てば、妊娠前より美しいボディを目指すことだって夢ではないのです。6カ月をすぎても、妊娠の影響がなくなる

約1年間は体は元に戻ろうとしています。

体型リフォームは、自分があきらめるかどうかがすべてなのです!

リフォームはダイエットとは違います

産後のリフォームは、一般的なダイエットとは異なります。

体重が減っても体型が戻らないママが多くいたことからもわかるように、リフォームは体重を減らすことより、「体型を整える」のが目的。

出産を経たママの体は、子宮、骨盤、皮下脂肪など、妊娠を通してさまざまな部分で変化を体験しています。

リフォームは体調に合わせて段階を追って進めていくべきものです。

産後の体型の崩れを気にするあまり、出産直後から無理をしてきついガードルを着けたり、激しいエクササイズをするのは、骨盤や体調の回復を妨げることになります。

リフォームインナーはなぜ必要?

本格的にボディラインを整えることを考えたら、産後2週間過ぎくらいから徐々にエクササイズを取り入れて、その後も継続的に運動をして筋肉をつけるのが一番。筋肉がつくことで脂肪を燃焼しやすい体になれるからです。

けれど体型が変わってしまったままの状態でただ運動しても、予想していない場所に筋肉がついてしまうかもしれません。

リフォームインナーは、理想的なボディラインを目指すために、お肉が正しい位置におさまることをサポートしてくれます。

また、育児をしながら運動を継続させること自体がむずかしい場合にも、リフォームインナーなら毎日着用するだけだから、続けやすいというメリットもあります。

引用元-産後の体型リフォーム|ベビータウン

産後体型が戻らない女性必見!3つの効率的な体型の戻し方!!

産後の体型の戻し方1. エクササイズを始める

産後の体にやさしいエクササイズを始めましょう。

産後すぐに走ったり飛び跳ねたりといった激しい運動は刺激が強すぎるので、静的なエクササイズがおすすめです。

インナーマッスルを鍛える陰スパイリング・エクササイズやヨガ、骨盤スクワットなどは動きが激しくないので、産後1ヶ月後には始めることができます。

エクササイズほどの運動量はありませんが、ストレッチをするのも効果的です。

軽めのストレッチ程度なら産後1ヶ月を待たずに始めても大丈夫ですので、少しずつ体を動かす習慣をつけていきましょう。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

 

産後の体型の戻し方2. 摂取した栄養分の母乳をあげる

赤ちゃんに栄養をあげるためには、ママがしっかりと栄養を摂取する必要があります。

しかし、母乳であげる以上に栄養を摂取していると、余った分の栄養がママの脂肪になってしまいます。

ママは母乳を出すために1日約600kcalは消費するといわれており、運動量が少ないうちは赤ちゃんに母乳をたっぷり上げることで栄養摂取量のバランスを調整できます。

食べた分は思う存分赤ちゃんに母乳を擦ってもらうことで体重も適正になっていきます。

また、母乳をあげることで子宮収縮の効果が高まるので、体の回復にも効果がありますよ。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

 

産後の体型の戻し方3. 骨盤を引き締める

お腹の赤ちゃんを支えている妊娠後期から出産までの間、ママの骨盤は開きっぱなしの状態です。

開きっぱなしだった骨盤は、産後に数ヶ月かけて元に戻っていきますが、完全には元に戻りません。

そして、骨盤が開いたままだと内臓の位置が下がって様々な不調をきたすだけでなく、贅肉がつきやすくなります。

そのため、産後2〜3ヶ月頃からは骨盤を引き締める体操がおすすめです。

また、骨盤ベルトは産後すぐに利用できるので早い段階から骨盤の引き締めに使うと効果的です。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

産後の体型を元に戻すには、最初の6か月までが重要!!

産後6か月までは体重が落ちやすい時期。食生活を見直し適度な運動を

産後6か月までのダイエットは特に効果があるようです。やりすぎると母乳が止まることもあるので気をつけましょう。

いつ元の体型にもどるかは食生活や運動量によります。バランスのとれた食事は大切ですが、食べ過ぎはよくありません。腹八分目で控えめにしてください。一回の量を減らし、少しずつよく噛んで食べましょう。(産科・婦人科看護師)

ダイエットのために母乳が止まったりもしますから、急激なダイエットはよくありません。計画的に行うようにしてください。また、個人の体型に合わせた産後ダイエットやエクササイズなどもあります。(産科・婦人科看護師)

産後のダイエットは一般的に体調が整う、1か月後から完全に体調が整う3か月後くらいからといわれています。(産科・婦人科看護師)

産後6か月が体重が落ちやすいです。この時期までは脂肪がやわらかく痩せやすいので、インターネットで紹介されている様々な産後のストレッチやエクササイズを始めてみましょう。(一般内科看護師)

間食、特に甘い物やスナック菓子など高カロリーのものは控えましょう。お菓子をストックしておかないことも一つの方法です。(産科・婦人科看護師)

出かける時はなるべく歩くようにし、家の中でも体操やストレッチなど運動を心がけましょう。(産科・婦人科看護師)

人によっては産後の体重が戻らないこともあるようです。体調が整ったら必要に応じてダイエットをしましょう。また食生活の見直しや、適度な運動も心がけましょう。

引用元-産後も体型が戻らない…増えた体重は自然に落ちないの? | イクシル

産後の体型が戻らないなら、下着に頼るのも一つの方法!

産後の下腹ポッコリは、装着しやすいウエストニッパーで解決!

「ブラデリス」のウエストニッパーは、ガイド青木が実際に使用したもの。ヴィリーナサイトや全国の「ブラデリス取扱店」で見つかります。

授乳が終わり、体型や体重が元に戻ったのに、なかなか戻らないのが、おへそから下にできた脂肪のたるみ。

「あんなに大きなお腹になったのだから、多少残るのは仕方がない」とはどうぞ思わないで下さい。

ウエストをキュッと絞ってくれるウエストニッパーを1日数時間、例えば午前中のみですとか、午後家事をしている時、TVを観ている時だけと区切って装着して頂けると、お腹に残っていた産後の脂肪はかなり改善されます(個人差がございます)。

お尻から脚まで入るような、脱ぎ着が大変なものでは、忙しい子育ての合間に、着け続けることは厳しい……、でもウエストだけの簡単なウエストニッパーなら、キツクなったら外したり、勤務中も苦しくなったらお化粧室でさっと取ることもできるので便利です。

ウエストニッパーはややキツク感じるサイズから始めて頂きたいのですが、始めるのは産後1ヶ月後が最も早く、遅い分にはいつでも始められると思っていてください。実際、わたくしは、2人目が1歳半を過ぎてから着け始めましたが、3ヶ月ほどで下腹のポッコリはかなり改善されました。

ウエストニッパーのメーカーの方に伺うと「意識の高い人ほど、産後すぐにいらっしゃる。一番早い人は、産後2週間でいらした20代前半の方。30代後半になると、体型を戻したいと思う方と、それほど強く思われない方といらっしゃるようです。その意識の差が、その後の体型の崩れ具合に影響するようです」とのこと。

引用元-3/3 産後の体型を戻す、下着の選び方 [マタニティウェア] All About

産後、お腹が膨らんだままなのは当たり前!体型を戻しやすくするコツ!

産後のお腹を戻しやすくするには?

産後1カ月ほどで、子宮の大きさは自然ともとに戻ります。

子宮がもとに戻ることを「子宮復古」と言います。

子宮復古を助けるために大切なことはこちらです。

★赤ちゃんに母乳を与える

赤ちゃんが乳首を吸うことで分泌されるオキシトシンというホルモンは、子宮の収縮を助けます。

子宮が収縮するときに痛みがあり(後陣痛)、産後しばらくは授乳中の後陣痛が辛いですが、お腹を凹ませるためだと思って、積極的に母乳をあげましょう。

★排尿や排便をしっかり行う

産後すぐは、尿意があっても、うまく排尿できないことがあります。

私も、尿意があるにも関わらず、トイレに座ってもなかなか出せず、排尿に苦労しました。

会陰切開した場合は、傷の痛みもあり、便秘にもなりがちです。

おしっこを我慢したり便秘になると、膀胱や腸が膨らんで、子宮の収縮を妨げることに繋がりますす。

定期的に、排尿・排便をするようにしましょう。

★積極的に歩く

正常分娩の場合、産後6時間ほど経ったら、歩くように指導されると思います。

私は産後2時間ほどで、自分で歩いてトイレに行きました。

寝ていると子宮の収縮が悪くなるだけでなく、足がむくんだり、血液が固まる血栓症になる可能性があります。

特に安静にする指示がなければ、少しの距離でいいので、歩くようにしましょう。

★産褥体操

身体を動かすことで、子宮の収縮を早めます。

更に、産褥体操で、血行が良くなれば、母乳の分泌を促したり、肩こりや腰痛の予防にもなります。

また、むくみの解消や血栓症の予防にもなりますので、産褥体操を含め、少しずつ身体を動かすようにしましょう。

とは言え、急に動いてはいけませんよ。

まずは、簡単な「胸式呼吸」や「腹式呼吸」から始めて下さい。

無理な体操をしなくても、赤ちゃんへの授乳やお世話で、動かざるを得なくなりますから。

私は、むくみ解消に「足首をグルグル回す」、肩こり予防に「腕を回す」くらいしか行いませんでした。

産後3日くらいしてきたら、横になった状態から、おへそを見るような感じで、少し頭を起こして腹筋を刺激するといいと思います。

帝王切開の方は、正常分娩の方とは、産褥運動の開始時期が異なりますので、医師と相談しながら進めて下さいね。

★しっかり食べて寝る

子宮の収縮を早めるために、しっかりと栄養を取り、なるべく休養しましょう。

子宮が収縮すれば、産後の出血も少なくなり、母体の負担も軽くなります。

栄養と休養は、母体の回復だけでなく、母乳を出すためにも必要です。

引用元-産後のお腹の膨らみはすぐ戻らない!? | 母乳育児を楽しむブログ

産後、体型が戻らない人注目!今、話題のベルタ酵素とは?

99%が平均4.4キロ痩せるダイエット

医学雑誌に99%の人が3ヶ月で平均4.4キロ痩せたと掲載され、ローラや藤井リナ、春名亜美など多数のモデルや芸能人が実践するダイエット方法として今注目されているのがベルタ酵素です。

食べてないのに体重が全然減らない、ダイエット後に体重を戻してしまう、といった原因は基礎代謝の低下にあります。

酵素ダイエットは基礎代謝を上げる方法なので、ダイエットの成功率が高いわけです。

数ある酵素ドリンクの中でも、ベルタ酵素は酵素数が一番多い508種類なのでダイエット効果が特に優れています。

引用元-産後の体型戻しに失敗する理由と体型の戻し方 | ベルタ酵素の口コミと効果

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ