最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

男性が思う彼女との理想的な連絡の頻度やコツのまとめ

      2016/06/07

男性が思う彼女との理想的な連絡の頻度やコツのまとめ

あなたはメールや電話は好きですか?

男性の中には、彼女と連絡を取るのは必要な用事がある時だけという人も少なくありません。

今回は男性が思う彼女との理想的な連絡の頻度やコツについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


彼女との理想的な連絡の頻度についてのアンケート結果

「毎日」36.1%
「週2、3回」22.6%
「1日おき」20.3%
「用事があるときだけ」10.5%
「週1回」8.3%
「月1回」2.2%

やはり、という気もしますが「毎日連絡をとりたい!」という人がもっとも多い結果に。「週1回」「月1回」など、連絡頻度が低くてもOKという人は、少数派となりました。では、それぞれを選択した理由などを聞いてみましょう!

引用元-−-マイナビウーマン

連絡をしなくなる男性の心理は?

ひさしぶりに同窓会があるときに、女同士こんなことを言う。「なかなか連絡できなくてごめんねー」などと。男同士でこんなことを言うだろうか?ほとんど言わないだろう。

多くの女にとって親密であることとは、コミュニケーションを頻繁にとることだとも言える。「仲が良ければコミュニケーションを頻繁にとるもの」というのが基礎にあるから、ひさびさに会った友達には連絡がとれなかったことを謝るわけだ。女はコミュニケーションをとりながら仲良くなろうとするものだ。

ところが男は基本的に「目的」がないと連絡をとらない。用事がないと連絡をとらないから、同窓会で「そういえば連絡全然してなかったな」と言うことはあっても「ごめん」とはならないだろう。連絡をとらないことが男同士の仲に関係するわけではないからだ。

こういう男女が付き合うと、最初は男も「あのコを落とす。アピールしなきゃ」という目的を持っているからメールをいっぱいするのだが、付き合ってからは男のメールが減っていくということが多い。なぜなら用事もないのに「今日は暑いねー」などと連絡する意味がないと思うからだ。女からすれば、そういった言葉のやりとりが親密さを深める手段なんだが、男はいちいち意味ある返信をしなきゃと思うし「今日は桜がキレイだね」と言われても何て返事をしていいか分からず、返信が面倒になっていく。女は寂しくなる。

引用元-−-毒舌太郎恋愛大学

連絡は電話よりもメールやLINEが理想

“交際前の異性との連絡方法で主に使用したいもの”と、“交際中に使用したいもの”とを男性に尋ねたところ、相手との関係に関わらず、「携帯電話のメールを連絡手段として使いたい!」という男性が圧倒的に多いという結果になりました。

メールに次ぐ人気の連絡手段は『LINE』で、これも交際開始前後を問わずに2位という結果です。つまり、男性はメールやLINEを理想的な連絡ツールと考えているようです。確かに、仕事が忙しいときなどは電話よりもメールやLINEなどのテキストのほうが気軽にやり取りできますよね。

ただし、同調査ではパソコンのメールを選ぶ人は圧倒的に少ない結果となっていますので「携帯電話でやりとりできる手軽さがいい!」ということがうかがえます。

引用元-−-WooRis(ウーリス)

連絡するのが好きな彼女が陥りやすいパターン

彼女が頻繁に彼にメールを送り、彼は、彼女にメールを自分からは送らない・・というパターンです。

このパターンの、彼氏の(深層)心理を覗いてみると、、、
「いつも、彼女の方から連絡が来るのだから、なにも、俺からも連絡をとろうと、する必要はないよね。どうせまた、今日の夜あたりに、彼女から連絡が来るハズだ。そして「今週末、用事なければ会わない?」などと、デートに誘われるハズだ。」
という状態な、場合もあるようです。

つまり、女性側から頻繁に連絡を取ることで、彼氏は安心しきっており、また同時に、受身的になってしまっても、いるのかもしれません。

安心しきっており、また同時に、受身的になってしまってもいる彼氏は、自分からは彼女に連絡をとろうとしないため、だからこそ、彼女側は「彼氏が、連絡をしてくれない!私のことを、もう、あまり好きじゃないのかも・・。」と不安になり、不安になるから、もっと自分から、頻繁に彼氏に連絡をとるようになり・・・
頻繁に彼女から連絡がくる彼氏は、だからこそさらに、安心しきるようになり、また同時に、受身的になってしまい、いよいよ、自分からは彼女に連絡をとろうとしなくなり、、、、という循環が、生まれるケースも、あるのかもしれません。

引用元-−-ためになる話

交際中はじっくり返す

交際が始まってからは、メールの文章を考えるのに時間がかかる、後からでもよさそうな内容は返信できるときに後でしっかりと返信する、といった意見のように、信頼関係が築けていれば急いで返信をする必要はないようです。

交際中に関しては、まずは簡単でいいから返事をして、後からきちんと連絡をとり合うというのが理想的なようですね。返信は焦らず、自分のペースで大丈夫なようです。

ただし、もちろん放置は厳禁です。相手をあまり不安にさせない程度に連絡を返すことも心がけておきましょう。

引用元-−-Latte

一番のコツはお互いの恋愛スタイルを明確にすること

N112_sumafomotteodoroku500-thumb-750x500-1951

彼氏との連絡頻度を気にする女性がたくさんいますが、それを気にする前に、自分の恋愛スタイルと彼氏の恋愛スタイルを明確にする方が恋愛がうまくいく可能性があがります。

誰かがいくら「毎日連絡したほうがいい!」と言っていても、あなたたちに合わなければそれはストレスにしかなりません。

必ずお互いが気持ち良く連絡できる頻度があるので、まずはそれを探すべきだと言えるでしょう。

引用元-−-こいぴた

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ