話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

男性や女性知られたくない趣味、ドン引きされる趣味について

2016.2.22

男性でも女性でもお互いに相手には知られたくない趣味があります。

知られたらドン引きされるなあ〜と判っていても、辞められないものがあります。

あなたに恋人が出来たときの、趣味と恋との両立について説明します。

女性がドン引きする男性の趣味とは?

あるアンケート結果では面白い結果が出ています。

1位は、アイドルオタクだそうです。

よくコンサート会場などで奇妙は踊りを踊っている集団がいたりしますね。

多かれ少なかれ好きな芸能人は、皆いると思いますが、稼ぎの大半をそれにつぎ込まれると女性はどん引きしますね。

最近は声優がアイドル化して、コンサートもやってますし、それが声優本人と声優が演じているキャラクターの場合があったりして。

中々複雑な世界です。

ちなみに、声優オタクは7位、アニメオタクは8位です。

そして2位は女装です。

別に女装しているからと言って、男性が好きでも、性同一性障害という訳でもなく、純粋に女装したいだけという人もいます。

中々理解が得にくのも事実です。

そして3位と4位、5位は共通した点があります。

3位はギャンブル、4位は課金ゲーム、5位はパチンコとお金をつぎ込む系という事です。

もちろん趣味にはお金がかかりますが、女性がドン引きする趣味の多くは、男性がその稼ぎをとてつもなくつぎ込みそうに思われているという点なのかもしれません。

男性がドン引きする女性の趣味とは?

1位は「自撮りしてネットにアップする」女性だそうです。

確かにいますね〜。

個人情報出た漏れで大丈夫と心配になりますが、SNSにアップしているのは自分の写真ばかりですと「どれだけナルシスト?」「自分にしか興味なし?」と男性がドン引きするそうです。

意識していない女性が多いと思うので意外に落とし穴ですね。

逆にドン引かれるなあと本人が意識しているのが、4位のアイドルおっかけと、5位のボーイズラブです。

両方とも「おたく系」趣味です。

5位のボーイズラブは知らない人のために補足すると、男性と男性恋物語を妄想するのです。

小説や漫画も一般書店に売っているので、読むだけの人もいれば、創作する人もいます。

妄想する対象もかなり多岐にわたっていて、芸能人や、ドラマ、アニメ、マンガのキャラクターなどです。

上級者になると、無機物でも可能だそうで、シャーペンと消しゴムでも行けるそうです。

2位はディズニーランドに夢中、3位は高級なブランド服、靴を身につけたがる、というものだそうです。

男性と女性のドン引きする趣味の違い

前述しましたが、女性がドン引きする男性の趣味とは、多くの場合お金をつぎ込みそうな趣味という共通点があります。

恋人にしろ、結婚相手にしろ経済的に苦労しそうな男性というのはやはり敬遠されるのかもしれません。

逆に男性がドン引きする女性の趣味は、大きく「この女自分にしか興味ないなあ〜」と思わせるような点があげられます。

1位の自撮り好き女子も、3位のブランド服好き女子も結局は人に「かわいい」「キレイ」と言われたいというナルシスト傾向がみられます。

もちろん女性は基本、見た目にとてもこだわる生き物ですが、自分の見た目と自分の事しか話ないとなると男性がうんざりするようです。

男性にも女性にも共通でドン引きすると言われているのが、「アイドルおたく」「アイドルおっかけ」です。

自分よりもアイドル優先?という事が引かれる理由だそうです。

女性の5位の「ボーイズラブ」や男性の「声優オタク」「アニメおたく」も元祖オタク系の趣味ですが、世界観が特殊すぎて、興味のない人からはドン引きされる傾向がありようです。

ドン引きする趣味を持つことは悪い事?

誰だって夢中になるものがあっていいのです。

「真剣に取り組む姿は美しい」と一般的に言われていますが、スポーツ系やアウトドア系の趣味については皆がそういいますね。

でもそれが、一転「アイドルおたく」や「女装」「ボーイズラブ」などの理解されにくいものや、「自撮り」「高級服好き」などのナルシスト系、「課金ゲーム」や「パチンコ」などのギャンブル系はどうしていけないのでしょうか?
本当はいけない事などないのです。

人に迷惑をかげず、法の範囲内であれば、どんな趣味をしてもそれはその人の自由です。

ただあなたがどのような趣味をしていても、それがあなたの自由なように、その趣味を受け入れるか否かがその人の自由でもあるのです。

自由は一方通行ではありません。

人に受け入れられない趣味だったとしても卑屈になる必要はありませんが、それを持って他人を攻撃してもいけません。

あなたの好きな物を、他の人は嫌いになることもまた自由なのです。

恋人にドン引きする趣味は隠すべき?

これはどっちでもいいのです。

あなたが、恋人に自分のすべてを受け入れてほしい、自分の好きな物を理解してほしいと望むのは自然の欲求です。

趣味を共有できれば、もっと楽しくなるかもしれません。

しかし、前述しましたが、その趣味を嫌うのも受け入れないのもまた相手の自由です。

強制はしてはいけませんし、無意味です。

そして、あなたも相手の趣味に理解を示す必要があります。

自分が受け入れてほしいのであれば、相手のも受け入れなくてはいけません。

後は程度の問題です。

恋人としては自分を最優先にして欲しいもの。

それが、いつも趣味が最優先だと別れを言われても仕方ないでしょう。

もちろん隠したっていいのです。

知られたくない、共有したくないという事だってあり得ます。

恋人だからと言って、すべてをさらけ出す必要はありません。

ただ、まだ付き合いはじめとかの場合は、隠しておいた方がいいかもしれません。

あなたに好意を抱く前に、ドン引きされると恋も始めりません。

 - 生活・ライフハック