最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

痛いし見た目も悪い!足の裏できた魚の目の治し方

      2016/06/07

痛いし見た目も悪い!足の裏できた魚の目の治し方

女性の足のトラブルでよくきく魚の目。

痛いし見た目も悪いしちゃんと直さないそ再発してしまうので困りもの。

そこで今回は足の裏にできた魚の目の治し方をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


足の裏にできる魚の目はヒールが原因

親指が小指側に曲がってくるのが、外反母趾。

その外反母趾を招く元凶が、先の細いハイヒール。

ヒールが高く、小さめの靴をはいている人は、足を常に締め付け続けています。

すると、足のアーチが崩れて、足の裏の圧力がかかる部位が変わり、常に同じところに刺激が加わリはじめます。

指や足の裏が圧迫されて、うおのめ や たこ ができるのです。

魚の目・たこのできているところには、過度な圧力や衝撃が「継続的に…」かかっています。

魚の目・タコは、足が悲鳴を上げているSOSのサインというわけです。

うおのめや たこの痛みで悩んでいる人は、治療と同時に、足に負担の少ないように、インソールなどで調整してあげる必要があります。

靴を上手にあわせると、驚くほど魚の目・タコがほとんど出なくなります。

また、足裏を矯正することで、崩れた歩行バランスが原因で生じていた、さまざまな痛みや不調が改善されます。

長い間悩まされてきた腰痛、足とは全く関係のなさそうな冷え性、生理不順が改善したというケースもあります。

引用元-−-ママの知恵袋

魚の目ができやすいか足の裏をチェックする

 タコや魚の目のできやすい足があります。その代表が開張足(かいちょうそく)。まず靴下を脱いで、自分の足の裏を観察してください。

親指のつけ根と小指のつけ根あたりに、ぷっくらとふくらんだ部分があります。そしてかかとも盛り上がっています。この3点をむすぶ逆三角形のラインを描くと、それぞれのラインの中央部分は少しアーチ状にへこんでいます(いちばん大きなアーチは、内側のタテラインの土踏まず部分)。この3つのアーチ(くぼみ)がきれいにできているのが理想的な足の裏の形です。アーチはばねになっていて、体重を支えています。

開張足というのは、親指と小指のつけ根をむすぶ横のラインの中央に、くぼみがなく、ベタッとした足のことです(横のラインのくぼみは、土踏まずほど大きくはありません)。むしろ第2指から第3指のつけ根付近が、盛り上がっている人もいます。こうした開張足の人は、横ラインの中央部が靴底の圧迫を受け、そこにタコや魚の目ができやすくなります。

開張足かどうかは、靴の内底や中敷(インソール)をみてもわかります。第2指と第3指のつけ根のあたる部分が汚れていたり、すりへっていれば、そこに力がかかっていることになるからです。

引用元-−-ウーマンズヘルス

魚の目ができやすい人の特徴

AL002-ashiwodoor20140722500-thumb-autox600-5309

うおのめができやすい人の特徴を6つあげてみたいと思います。

立ち仕事、長時間歩くことの多い人

立ちっぱなしや長時間の歩行が足裏へ圧迫をかけるため、うおのめができやすくなってしまいます。

ハイヒールを好む女性

ヒールが高い靴を履くと足裏の前の部分に圧力がかかりやすくなり、うおのめができやすくなります。また、ハイヒールのように足を締め付けるデザインもうおのめの原因です。

きつい靴を履く人

きつい靴を履いていると足裏の皮膚への圧迫が強くなり、うおのめができやすくなります。サイズが合わない靴を履いている人も同じです。

姿勢の悪い人

姿勢が悪い人は、歩き方にも癖が出て足の裏の一部に強い圧力がかかってしまうことがあります。

血行の悪い人

血行の悪い人は足の裏の角質層が硬くなりやすいです。冷え性の人はうおのめになりやすいです。

皮膚が乾燥しやすい人

皮膚の水分が不足しても角質層が硬くなりやすくなります。足裏が乾燥しがちな人はうおのめになりやすいです。

引用元-−-健康生活

病院での一般的な治療法

①切除・・・軽症ならば、サリチル酸メタルを塗布して皮膚表面を柔らかくし、少しずつ切除します。軽症の場合にのみ適用されますが、少し時間がかかります。

②レーザー治療・・・魚の目にピンポイントで炭酸ガスのレーザーを照射する方法です。保険適用外の為、費用が高くなりますが、痛みが少ないので今注目されている治療方法です。

③液体窒素治療・・・液体窒素(-200℃近く)を綿棒の先に付けて魚の目にあてます。そうして表面の細胞を壊死させて切り取ります。保険が適用されますが、少しずつの治療になるので複数回通わなければなりません。痛みを伴います。

引用元-−-【詳しく知りたい】情報館

自然に治す治し方

自然に治す治療は、原因になっていることを取り除いて、皮膚の新陳代謝によって新しい皮膚に生まれ変わるのを待ちます。ウオノメの部分をドラッグストアなどで販売している衝撃を吸収してくれるもので、患部にかかる圧力を極力少なくします。歩き方も、改善しましょう。ヒールのある靴で、足裏の前部分に体重をかけないようにするなどの方法があります。他に気をつけることは、底の薄い靴やサンダルなどをはかない、足に衝撃を受けるアスファルトの上は、なるべくスニーカーなどのクッション性のある靴を履いて歩くなど、普段の生活の中で意識しましょう。

引用元-−-【足のトラブル110番】

自宅でできる魚の目の治し方

すでに硬くなってしまったたこや、芯がやっかいなうおのめをなくしたい場合は、ジェルタイプのリムーバーを使っています。病院に行く必要なし、夜寝る前にやらなきゃ!という煩わしさもなし、危険な刃物も必要なし、という優れものなんです。

家や会社、好きなときに1日数回、患部に塗るだけ。1回5秒もかかりません。

薬のついたシールを貼って治すものもありますが、そういうタイプはズレると危険なので寝る前などにしか使えなかったりしますよね。液だれしにくいジェルタイプならその心配はなし。患部にピンポイントで効くから、肌に余計なダメージを与えてしまう……なんてこともないんです。

たこ&うおのめの状態にもよりますが2?5日で完治。うおのめの場合、芯が残っていないかを確認してから使用を終えてくださいね。治療後は、細菌が入らないようにしっかり消毒して、バンドエイドなどで保護を。

引用元-−-Love Foot

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ