最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

発熱や下痢が続いてるのに原因不明?こんな理由かもしれません

      2016/06/07

発熱や下痢が続いてるのに原因不明?こんな理由かもしれません

発熱や下痢が続いてるのに原因不明!?

もしかしたら怖い病気が潜んでるのかも知れませんよ!

でもどうしたら・・・。そんな時の対処について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


Q:高熱+頭痛+下痢の症状が同時に出て辛いです。

高熱+頭痛+下痢という三つの症状が同時に起こる病気について教えて頂けないでしょうか?

また、病院に行った時に何科に受ければ良いのかも教えて下さい。

実は私の彼氏が8月16日あたりから急に高熱(39度以上)を出し、最初市販の解熱剤で対処していたのですがなかなか熱が下がらず、どうにも手に負えなくなったため病院へ行くように伝えました。

そして診察してもらった所「ただの風邪」と診断され薬を処方されたそうです。

しばらく服用してたみたいですが、それでも熱が下がるのに3日ほどかかったそうです。

そして高熱と一緒になっていた頭痛と下痢が未だに治ってないと連絡がありました。

埒があかないと思い総合病院で精密検査を受けるように彼氏に伝え、本日診察しに行ったみたいですが、医師からは「原因がわからない」「もしかするとストレスから来てるのかもしれない」と言われたそうです。

ストレスから高熱(39度〜40度)と頭痛と下痢を誘発する病気ってなんなんでしょうか?
医師も原因がわからないって一体・・・。

ちなみに彼氏は頭痛はだいぶ前から頻繁になってたみたいです。

下痢は7月入ってからちょくちょくなってたみたいです。

高熱が出たのはそのあとでした。

どなたかお解りになる方ご助言をお願い出来ませんでしょうか?

引用元-初めまして。高熱+頭痛+下痢という三つの症状が同時に起こ… – Yahoo!知恵袋

A:ウィルス、細菌性の胃腸炎では?

受診した医師の説明不足・怠慢もありますが文面からはウィルス、細菌性の胃腸炎を罹患した後の予後の体調不順と推測されます。

市販薬の服用は症状の緩和のみを目的としており、より重篤な疾病を隠蔽するリスクを介在します。

今回の事で実感して頂ければ良いのですが。

成人で38度以上の熱発は中符検査室のある規模の総合病院を受診し血液検査・尿検査・検便等を行い、原因微生物の特定・推定した上での内服薬他での治療が理想的です。

症状の一部が緩和・緩解した後に残存した症状のみで病因を特定するのは極めて困難な事です。

あ、医師が可哀想くなってきた。

熱発・下痢はちょっと横に置いておいて頻繁な頭痛に関しては機能障害を疑う場合は脳神経外科、心因性ストレス障害を疑う場合は心療内科・精神神経科を受診します。

消去法的に対処するのが理想的で前者で脳神経関係の機能的障害が否定されてから後者を受診するべきでしょう。

引用元-初めまして。高熱+頭痛+下痢という三つの症状が同時に起こ… – Yahoo!知恵袋

発熱や下痢なのに原因不明!?それは大人特有のものかも知れません!

〜大人の急な発熱の原因〜
 
精神的ストレスで急な発熱に至る、正確には発熱の基準となる37℃以上の高体温となることがあります。
 

(1)精神活動

 
授業に出る
仕事をする
人に会う
極度に緊張する
けんかする
 
などに伴って高熱が出る
 

(2)慢性的なストレス状況

 
残業が続く
介護で疲れ果てている
授業と部活の両立が難しい状況など
 
 
いくつかのストレスが重なった状況で、微熱が出るようになり、なかなか下がらない。
 

(1),(2)の状態で、
さらに病院で検査を受けても異常がない。
解熱剤で熱が下がらない
 
などの場合・・・

ストレス性発熱が疑われます。

引用元-急な発熱の原因は大人ならでは?項目に当てはまったら病院へ! | ”くすお”が送る 話題のあれこれ。

原因不明の高熱を伴う下痢になった場合、どうしたらいいか冷静に考えよう!

下痢は特に健康に問題がなくても起こる場合があります。次のような場合です。

・  体が冷えた、冷たいものをたくさん食べた。
・ (女性の場合)生理の前後。
・ 難消化性のもの(食物繊維やオリゴ糖など)をたくさん食べた。
・ ヨーグルトなど、乳酸菌を多く摂取した。

これらは一過性ものであり、下痢と腹痛以外の症状はあまり見られません。体を温めたり、同じものを食べ続けない限り時間が過ぎれば改善します。個人差はありますが、ご自身でも「体調には問題がない」とわかるはずです。一方、

・ 寝不足や疲れが続いた 。
・ 緊張や不安など、ストレスを感じることがあった。

こういった場合も、一過性のものであることが多いでしょう。状況が変わったり、しっかり休むことができたりすれば改善するものです。状況が変わらなければ慢性の下痢に発展してしまう場合もあり少し注意が必要ですが、すぐに病院に駆け込むような危険性の高いものではありません。

まずはご自身で対策を練ること、体と精神を労わることが優先されます。

引用元-高熱を伴う下痢 | 下痢の改善相談室

発熱も下痢も!?考えられる代表的な病気とは?

感染症

感染症による胃腸炎は、お腹の風邪とも言われるんですが、ノロウィルス、ロタウィルスだけでなく多くの喉の風邪を起こすようなウィルスがお腹に感染してしまい下痢、腹痛、発熱を起こします。

細菌性の胃腸炎、例えば食中毒で有名な黄色ブドウ球菌感染の場合は感染してから数時間で下痢、腹痛、発熱の症状が出るんです。

これらの感染性胃腸炎は嘔吐も伴うことが多いんです。

下痢による脱水が怖いので、水分は十分に摂るようにして、食事は消化の良いおかゆやうどん、スープを食べましょう。

つらかったらご飯は食べなくても大丈夫です。

数日食べなくても、水分さえ摂ってれば人間って死なないんですよ!

それから手洗い、うがいは自分も周囲の人も欠かさないようにしてくださいね。

炎症性腸疾患

ところで炎症性腸疾患って、あんまり聞きなれないですよね。

クローン病と潰瘍性大腸炎っていう病気が炎症性腸疾患と呼ばれているんですが、どちらの病気も腸にたくさん潰瘍ができたりする自己免疫性の病気です。

激しい下痢や炎症のせいで血の混じった便が出ることがあるんです。

免疫を抑えるお薬を飲んだり、腸を切る手術をしないといけないんです。

内視鏡(胃カメラや大腸カメラ)がある病院で精密検査が必要です。

炎症性腸疾患

最後の憩室炎は、便秘などを繰り返しているうちに大腸の壁に部屋(憩室)がたくさんできてしまい、そこに便などが溜まって感染を起こしてしまうことです。

感染なので高い熱や腹痛が起きてしまうんです。

一度炎症が起きると便秘というより、炎症のために下痢になりやすくなるみたいです。

時々一緒に出血することもあるそうなので要注意ですね!

引用元-原因不明の下痢や腹痛、発熱の症状がある時に考えられる病気 | 症状から原因や病気を知り対策を!

発熱?下痢?どっちも?それ、秋バテじゃありませんか?

チェックしてみよう!秋バテの主な症状は10個!

気になる秋バテの主な症状を下記にご紹介します。

もしも、これといった原因が見当たらないのに、いくつか症状が当てはまるならば秋バテの可能性がありますよ。

1)下痢
2)発熱
3)倦怠感
4)頭痛
5)食欲不振
6)やたらと眠い
7)頭がぼーっとする
8)肩こりがひどい
9)寝付きが悪い
10)めまい

どうでしょう?いくつか当てはまりましたか?

このまま秋バテの症状を放っておくと、体調不良が長引いてしまう可能性がありますよ。

引用元-秋バテの症状、下痢と発熱はなぜ?原因と対策とは!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

実は放っておくと怖い!?発熱と下痢が同時に出ている時は速やかに医師の診断を受けましょう!

感染性胃腸炎

代表的な病気で、ウィルス性のもので「ノロウィルス」、細菌性のもので「サルモネラなどによる食中毒」などがあります。

いずれも腹痛、下痢、発熱、吐き気、嘔吐などが症状としてみられます。

特徴は激しい下痢によって、体内の水分が奪われていく点です。

放っておくと脱水症状も引き起こすので、水分補給は怠らないようにしてください。

そして速やかに病院へいくようにしましょう。

ちなみに「胃腸風邪」は通名で、ここにカテゴライズされます。

インフルエンザ

こちらも同じ症状が現れます。インフルエンザの場合は、ウィルスに応じて症状が強弱したり、変わったりするので、注意しておきましょう。

過敏性腸症候群

発熱がある場合は、必ずしもこれが該当するわけではありませんが、過敏性腸症候群を患っているときに、風邪を引いたりすれば同一の症状となります。

ストレス性の疾患に該当し、通称「IBS」と呼ばれています。

ストレスや緊張を感じたときに、腹痛や下痢になるというもので、一定の条件下であれば、繰り返し、確定的に発生する症状でもあります。

こちらは器官などの疾患ではありませんので、手術が必要になったり、直接命に関わるようなことにはなりませんが、薬などでは根本的な改善には繋がらない、といった点ではやっかいです。

単に下痢と風邪を併発しているだけであれば、問題はありませんが、症状が長期化することで、体の水分、栄養が消耗した結果、入院や輸液が必要になるケースもあります。それほどひどくない症状でも、何日も続いているようであれば、一度、医療機関にかかることをオススメします。

引用元-お腹が痛くて下痢と熱がある時に疑った方がいい病気 | お腹痛いときの原因と対処法

秋から冬にかけて原因不明の発熱や下痢が続くなら「ノロウィルス」を疑う必要があるかも!?

冬に活発に活動するウイルスの代表が、ノロウイルスです。

感染力が非常に強く、ごく少ない量のウイルスでも感染します。

ノロウイルスは、一年を通して活動しますが、とくに11月から増加しはじめ、12月から翌年1月がピークとなるウイルス。

多数の遺伝子型があるウイルスで、同じ人が何度も感染します。

ウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を充分に加熱しないで食べる感染経路が有名ですが、実際には、以下のように特定原因が分からない感染経路があると考えられています。

ノロウイルスの感染経路

①感染者のウイルスが含まれている便やおう吐物から。
②調理などをする人が感染していて、その人が介在して汚染したものを食べる。
③汚染された貝類(とくに二枚貝)を、生あるいは十分に加熱しないで食べる。
④汚染された井戸水などを消毒せずに摂る。

潜伏期間は一般的には1〜2日で、発症するとおう吐、腹痛、下痢、発熱を引き起こすことが特徴です。

人によっては1日に10回以上の水様便が続き、大切な体液を奪い続けます。

下痢やおう吐は、カラダの防衛作用ともいえますが、ウイルスを体外に排出するだけでなく、大切な体液を体外に一挙に大量に排出しているのです。

ノロウイルスは、ほんの少量でも感染する厄介なウイルスです。

乾燥に非常に強いうえ、アルコールや酸、高温への抵抗力が強いことも分かっています。

冬の乾燥した室内では、乾いたウイルスが空気中に舞うことも考えられます。

手や指からの感染だけでなく、家庭や職場のトイレでよく手を洗っても、床におう吐したものを処理したつもりでも、空気感染することがあるのです。

ノロウイルスには有効な抗ウイルス薬はなく、予防には手洗いの徹底や感染者のおう吐物や便の適切な処理しかありません。

発症した場合は1〜2日症状が続いた後、回復します。

本当に重要なのは、発症すれば必ず脱水状態を起こしますから、その事後の対策を怠らないこと。

極端な脱水状態になった場合は、重篤な症状が現れる場合があります。

引用元-冬、活動を活発にするウイルスの代表はノロウイルス 下痢・おう吐・発熱 冬のウイルスの症状を知る | ノロ・ロタからくる脱水情報 かくれ脱水JOURNAL

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ