最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

登山やキャンプでコーヒーを飲むための道具と淹れ方

      2016/06/07

登山やキャンプでコーヒーを飲むための道具と淹れ方

登山やキャンプの時に飲むコーヒーは普段とはまた違ったものに感じられるものです。

そんな味わいのための道具選びのポイントと淹れ方を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


山で飲むコーヒーは格別

特別な場所で飲むコーヒーの味はやはり特別で、同じ豆から挽いて淹れたコーヒーでも、街中と山では味が違います。
それは山の澄んだ空気や綺麗な景色に満された気持ちで飲むからでしょうか。
それとも単なる味音痴なのか。

嫌なことがあっても、山に登ってゆっくりコーヒーを飲んでたら大抵はどうでもよくなります。
「俺はなんて小さいことで悩んでたんだろう」と。

引用元-−-世捨てびと「カナモ」山に登る

山でコーヒードリップをするために揃えたい道具はこの6つ。
1.コーヒードリッパー
2.コーヒーミル
3.ケトル(やかん)
4.コーヒーを受けるカップ
5.アウトドアバーナー(火器)
6.湧き水を汲む水筒
新鮮なコーヒー豆を用意し、山の湧き水を汲み、直前にミルで挽く事で香りを最大限に楽しめ、沸かしたての湯でコーヒーが持つ旨味成分を十分引き出し、正確なドリップでコーヒー濃度が薄まらず、アウトドアならではの野趣味のあるカップで飲む。

引用元-−-山と珈琲、心の一杯

こだわりのアイテム選びのポイント

家でゆっくりコーヒーを飲むためのミルならどれを選んでもOKですが、
アウトドアや出張先でも挽きたてのコーヒーを!と思われている方は軽くて収納に便利で持ち運びやすいものを。

引用元-−-ct(カフィクト)

登山用ケトル
山でドリップコーヒーをする際に欠かせないアイテム。
注ぎ口に切り込みがある形状のケトルならお湯がしたたりにくく、ドリップしやすい。

メリット
ドリッパーにお湯を注ぐときにコーヒー粉に注ぎやすい。

引用元-−-コーヒー登山道具@比較レビュー

どこでも売っているプラスチック製のコーヒードリッパーは安くていいのですが、結構かさばるので、コンパクトな収納を重視しなければならない登山には不向きです。

アウトドアメーカーから販売されている専用のコーヒードリッパーを使いましょう。

引用元-−-遊歩紀行

ストーブ(コンロ)も燃料により種類がある

・ 水や食品を温める調理用品のうち、登山用コンロには燃料によって次のように分類されます。
固形アルコール燃料、ガス、ガソリン、灯油、のように固体、液体、気体の3タイプに分類されます。

山路風 コンロの種類と選び方
http://www.yamajikaze.net/fbtozan/yohin_08.html


◆固形アルコール燃料
ふたをあけ、ゲル状になったアルコールに火をつければコンロに早がわり、火力は弱いが手軽さでは、引けをとりません。
缶の上にコッフェルやヤカンを直接のせるだけで、スピーディーに調理が可能。
日帰り登山などで、カップ麺、コーヒなど携帯食を作るのに好都合です。

引用元-−-山路風 コンロの種類と選び方

◆ガス
現在いちばん多く手軽に利用されているのがガスコンロではないでしょうか。
ガスコンロは、強い火力が得られ比較的安全であり、バーナーとカートリッジ式のボンベで構成されています。
使い方も至ってシンプル、ガスボンベにガスバーナをねじこみ、あとはバルブのツマミを少し回してガスの点火し、着火したらツマミさらに開いてガスの強さを調節するだけ。

引用元-−-山路風 コンロの種類と選び方

◆ガソリン、灯油コンロ
ガソリンコンロ(ラジュウス)は、火力が強く強い風でも平気。
ガソリンを補充すればいつでも使えるのが利点です。
雨や、気温の低下、風にも強い。

引用元-−-山路風 コンロの種類と選び方

豆の挽き方にもこだわろう

l201301311200

風味を旬なまま楽しむには、コーヒーをいれる直前に豆を挽くのが理想的。
コーヒー豆は生鮮食料品。酸素・光・熱・湿気が最大の敵です。密閉容器に入れて冷暗所で保管し、1〜2週間以内を目処に使い切りましょう。

引用元-−-Starbucks Coffee Company

グラインドとはコーヒー豆を挽くことで、ロースト加減や好み、入れる器具によっても挽き方は変わってきます。
コーヒーの香りをひき立てるのがグラインドです。
粉が粗いとお湯のとおりが速過ぎてコクやうまみを出し切れないうちに通過してしまいます。
逆に細かすぎると苦味やシブ味を必要以上に引き出してしまいます。
一般的に挽いた状態で売られている豆は、中細挽きの状態が多く、これはペーパードリップで飲む場合に適しているからです。

引用元-−-きまぐれ流自家焙煎珈琲倶楽部

粗さがバラバラだと、抽出される液の成分もバラバラになりまとまりのない雑味の多い味になってしまいます。すなわち粉が小さいと、相対的に表面積は大きくなりひいては抽出成分が多くなり苦味が増します。粉が大きいとこれとは逆で酸味が増します。
つまり煎りムラをおこしたコーヒー豆を抽出するようなもので、一体感の無いばらついた味になりがちです。

引用元-−-コーヒー豆の豆工房

おいしいコーヒーの淹れ方

コーヒー1杯分は粉12gに対して水160cc。2杯なら20gで320cc。4杯なら40gで640ccが適量です。あまりに粉が多すぎたりお湯の量が多すぎると、濃すぎたり薄すぎるコーヒーになってしまいます。

引用元-−-山と珈琲、心の一杯

一湯目(むらし)
ドリッパーの中心から500玉サイズの円を描くように少量のお湯をチョロチョロと粉全体に染み込ませる程度に注ぎます。コーヒーと湯をなじませる為20〜30秒程蒸らします。

二湯目(抽出)
蒸らしが終わったら、一湯目と同じ要領でゆっくり湯を注ぎます。二湯目はコーヒーの味わいを決定づける重要POINT。粉のふくらみ具合を見ながら8〜10秒かけて抽出量の2/3(約80cc)程度抽出し、一度お湯を注ぐのを止めます。

三湯目(押し出し)
ドリッパーの湯が全部落ちきらないうちに三湯目を注ぎ始め、残り1/3(約50cc)を抽出します。最後までゆっくりと注ぎ、目的の抽出量に達したらドリッパーを外します。(ネルドリップでの抽出も同様に考えて良いでしょう。)

引用元-−-炭火焙煎コーヒー 南蛮屋

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ