最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

白髪予防は食事から!白髪のメカニズムと改善に必要な栄養素

      2016/06/07

白髪予防は食事から!白髪のメカニズムと改善に必要な栄養素

みなさんは白髪予防はしていますか?

年々増える白髪が気になる人も多いと思いますが、原因は髪の栄養不足かもしれませんよ!

今回は白髪のメカニズムと改善に必要な栄養素をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


白髪のはじまりは血液中の栄養不足から

白髪の原因は、血液中の栄養が足りなくなることからはじまります。血液自体の栄養が足りなければ、メラノサイトまで栄養が届かなくなり、色をつける命令が出なくなるのです。白髪にもう一度色をつけるためには、メラノサイトまで質のいい栄養を運び、メラノサイトを元気にしてあげる必要があります。

メラノサイトをもう一度元気にするためには、偏った食生活の改善や、睡眠、生活習慣を改善する事から始まります。「そんな基本的なことで直るの?」と思われたかもしれませんが、そんなあたりまえの事を、当たりまえのようにこなせている人が、どれほどいるでしょうか?

食事・睡眠・運動、これら全ては、あなたの体を作り上げる上で、とても大切な要素です。あたりまえすぎて忘れていた大切な事を、もう一度見直すことで、体が健康になり、白髪を改善する事ができます。

偏った栄養ばかりを体に入れていたら、偏った栄養しか取り入れることができません。体が冷えていれば、血流が悪くなり、メラノサイトまで栄養が届かないのです。まずは食事を見直して、質のいい栄養を取り入れること。そして、運動をして、質のいい栄養を、メラノサイトまで届けてあげましょう。

引用元-−-Zigen

白髪予防のためにしっかり栄養を摂ろう

髪の毛の黒い色が作られるのは、髪にしっかり栄養が行き届いているから。
栄養が偏ると、髪に必要な栄養が届かなくなり、白髪が生えたりハリやツヤがなくなるなど、いいことが無いんですよ。

摂取する栄養が減るダイエット中や、外食続き、決まったものしか食べないなど、栄養バランスが崩れるといけませんから、いろいろなものをバランスよく食べましょう。

白髪予防にいいとされる栄養素は、たんぱく質・ビタミンA・B6・Eなど。
メラニン色素を活性化する食べ物(山椒・ホップ・黒ゴマ・アロエなど)もあるんですよ。
なかでも、ごまは身近ですよね。

で、炭酸、カフェイン、刺激物は髪に良くないので控えてくださいね。

引用元-−-黒髪.com

良質なたんぱく質で白髪改善!

AI_IMG_7777500-thumb-815xauto-5959

白髪対策の食べ物として効果的なのは、まず良質なタンパク質やコラーゲンです。
これは、毛髪も皮膚と同じでタンパク質(コラーゲン)から出来ているためです。
お肌が乾燥していると頭皮も乾燥し、お肌が潤っていると頭皮も潤うのです。

タンパク質は肉類や魚介類、卵類や大豆製品、乳製品に多く含まれています。
しらすやまぐろなどの魚介類のタンパク質は、肉類よりも脂質を含んでいないので良質なので、魚介類で摂取したいですね!

引用元-−-女性のためのヘアケア

ビタミンE、A、Bは白髪予防に効果がある栄養素

ビタミンAや、ビタミンEは、血行を良くすると言われます。またビタミンBは新陳代謝を促進します。どれも白髪対策に、バランスよく摂りましょう。

ビタミンEを多く含むのは、種実類(アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ピーナッツ他)、植物油(オリーブ油、米油、サフラワー油、コーン油他)、アボカド、かぶ葉、だいこん葉、なばな、にら、赤ピーマン、モロヘイヤ、ゴマなど。
ビタミンAを多く含むのは、かぼちゃ、しゅんぎく、にんじん、ほうれんそう、モロヘイヤ、ウナギ、ホタルイカ、レバーなど。
ビタミンBを多く含むのは、ウナギ、牛乳、卵、チーズ、豚肉、しめじ、納豆、まいたけ、モロヘイヤ、アサリ、イクラ、イワシ、カキ、サンマ、ニシン、ハマグリ、レバー、など。

引用元-−-白髪対策

海藻類で髪の栄養を摂る

ミネラルであるヨードは、メラニン色素を生成するメラノサイトの働きを活発にする効果があります。ヨードが不足することでメラノサイトの働きが鈍くなり、色素が作られなくなってしまいます。

ヨードはワカメや海苔、昆布をはじめとした海藻類、ひじきなどに豊富に含まれます。コンビニの食事が多いという人は、お味噌汁や海藻サラダなどを食事に加え、意識的に摂取するようにしてみてください。

ただし、白髪予防のために海藻類やひじきばかりに偏った食事はおすすめできません。他の栄養素が不足してしまったり、また、ヨードは過剰に摂取し過ぎると甲状腺の病気を招く可能性もあります。偏りのないバランスの良い食事が理想です。

引用元-−-美レンジャー

白髪予防に効果があるチロシン

チロシンは白髪予防に効果がある成分になります。

チロシンは、神経伝達物質の原料になり必須アミノ酸の一種になります。

代謝や自律神経の調整をおこなう甲状腺ホルモンや髪の毛・メラニンの材料にもなります。

メラニンを生成する働きがあるので黒髪を生成して白髪改善になります。

白髪はストレスや老化・栄養不良などで色素細胞の機能が低下してメラニン色素が作られなくなってしまうことが原因でなります。

チロシンを多く含む食品は、乳製品やたらこ・ちりめんじゃこ・落花生・アーモンド・大豆などに多く含まれています。

苦みを感じるアボカドやバナナなどの果物にも含まれています。

糖分と一緒に摂取すると吸収率が上がるので果物から摂取すると効率が良いです。

ビタミンと一緒に摂取しても吸収率が上がります。

にんにくや唐辛子に含まれているビタミンB6や生うにやすじこに含まれているビタミンB9が望ましいです。

1日の摂取量は500mgから2000mgが良いです。

チーズや豆腐なら50gから200gほど摂取すると良いので、比較的簡単に摂取することができます。

白髪改善だけではなくて、うつを改善させたり集中力を高める効果・ストレスを和らげる効果もあります。

引用元-−-白髪を改善する方法を考える

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ