最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

目の病気トラコーマの症状や治療法などのまとめ

      2016/06/07

目の病気トラコーマの症状や治療法などのまとめ

トラコーマって割と身近でわりとよく聞く病名です。

ということは自分がいつこの病気にかかってもおかしくない??

ということでトラコーマについて調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


トラコーマってどんな病気?

Red_eyes_desktop_1024x768_wallpaper-86081

トラコーマ(顆粒性結膜炎、エジプト眼炎)は、クラミジア・トラコマチスという高等細菌によって引き起こされる長期間にわたる結膜の感染症です。

•通常、クラミジア・トラコマチスは、気温が高く、乾燥した、開発途上の国の子供たちの目に感染します。

•充血、流涙、刺激感、ひどい場合は、瘢痕化、失明も起こることがあります。

•通常は抗生物質がよく効きます。

トラコーマは、性交渉以外で感染する菌株のクラミジア・トラコマチスによる感染で起こります。北アフリカ、中東、インド周辺、オーストラリア、東南アジアなどの気温が高く乾燥した地域に多くみられます。米国ではほとんどみられず、アメリカ先住民やトラコーマ流行地域からの移民にみられる程度です。

この病気にかかるのは、主に子供で、特に3歳から6歳で多くみられます。これより年長の小児や成人は免疫力が高まり衛生面にも気を配るので、トラコーマにかかることはほとんどありません。

トラコーマは病気の初期に感染力が高く、眼と手の接触、ハエによる媒介、菌の付着したタオル、ハンカチ、目元に使用する化粧品を共用することなどにより伝染します。

引用元-−-メルクマニュアル医学百科

トラコーマは伝染病の一つ。ではどんな症状なのか。

おとなの場合には、急性(きゅうせい)の濾胞性結膜炎(ろほうせいけつまくえん)(「結膜炎とは」の濾胞性結膜炎)をおこします。充血、めやに(眼脂(がんし))、眼痛、異物感など、流行性角結膜炎(「流行性角結膜炎」)と類似した症状をおこしますが、濾胞がより大型です。経過が長く、慢性化することもあります。
新生児の場合には、生後1〜2週間で発症し、めやに、充血が生じ、偽膜(ぎまく)(炎症によって、結膜の表面にできる灰白色の膜のようなもの)を形成しやすく、瘢痕(はんこん)(きずあと)を残します。クラミジア肺炎をおこしやすいので、注意が必要です。

引用元-−-コトバンク

トラコーマの治療方法

アジスロマイシンなどの抗生物質が投与されます。しかし、再感染も生じやすく、伝染性も高くなっています。そのためトラコーマを生じている人の周囲の人にも抗生物質が投与されることがあります。検査はサンプル採取を眼において行い、これによって元となっている菌を確定します。用いられる抗生物質ではアジスロマイシンの他、テトラサイクリンやエリスロマイシンなどがあります。尚、手術適応は角膜、瞼、結膜において損傷を招いている場合となります。

引用元-−-治療法は症状と原因から考える疾病情報サイト

アジスロマイシンとは、抗生物質の1つで、一般名をアジスロマイシン水和物と言い、ファイザー製薬より「ジスロマック錠250mg」等4種が販売されています。うち3種にうたわれている効能・効果は、アジスロマイシンが効果を有するブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、インフルエンザ菌等による咽喉頭炎、気管支炎、扁桃炎、肺炎等となっています。
2002年5月、厚生労働省は「医薬品・医療用具安全性情報」第177号を出して、この医薬品により重症型薬疹であるスティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)が21人、中毒性表皮壊死症(TEN)が1人、アナフィラキシーショックを含むショックが25人(うち「本剤との関係を完全に排除できない」死亡例が1人)報告されていることに注意を喚起しました。そして、同剤の添付文書には、そうした重篤な副作用が起きることがあること、そのことを医師が投与前に患者に対し伝えるなどの事項が追加されました。
この問題について、6〜8月の本会議で検討した結果(1)本剤の適応症を全面的に見直すこと(2)企業が患者用の添付文書を作ること、の2点を要望する方向で検討することになりました。(1)の理由は(a)本剤の組織内半減期が長いことから、上記のような副作用が出て早期に服薬を中止しても、なお悪化し、最悪の場合は死亡するおそれがあること(b)そうした予測しがたいリスクがある以上、本剤は、本剤でなければ治療できないような患者のみに使用すべきであり、本剤の現在の適応症は他の多くの抗生物質で治療可能だからです。また、(2)の理由は、副作用症状の発生に最初に気づきうるのは患者であり、そうした情報はまず患者に伝える必要があるからです。

引用元-−-薬害オンブズパースン会議

感染率を減らす研究も進められている!

農村タンザニアで失明に至るトラコーマに苦しんでいる村人たちの間で行われた調査では、、トラコーマ、予防可能な失明の世界の主要な原因の感染率を減らすのにアジスロマイシン(ジスロマック)の有効性を強調。世界的に、84を超える万人がアクティブなトラコーマの感染症を持っており、800万人が視覚的に病気の結果として損なわれている。

“トラコーマは、何世紀にもわたって人類の最も挑戦的な公衆衛生上の問題の一つとなっている、”ハンクマッキンネル、ファイザー社の会長兼最高経営責任者(CEO)は、ファイザー社が主要なトラコーマの予防イニシアチブに関与しているタンザニア、に最近の訪問の中で語った。 “これまでの進捗状況に基づいて、それはほんの数年前、という想像を絶するした今後20年以内に…世界中どこの誰が、、二度とトラコーマによる失明されていない何かを期待する、今現実的です。”

ファイザーの寄付ジスロマック非営利団体を通じて、持続可能なトラコーマの制御プログラムを実装するために健康や他のパートナーの省庁と連携した国際トラコーマイニシアティブ(ITI)、。エチオピア、ガーナ、マリ、モーリタニア、モロッコ、ネパール、ニジェール、セネガル、スーダン、タンザニア、そしてベトナム:ITIは、現在11カ国でプログラムをサポートしています。日付に、以上の1700万抗生物質治療が弱者に無料で配信されている。

引用元-−-NEWS MEDICAL

トラコーマはクラミジアに感染して起こる!では検査方法は?

クラミジアの検出には核酸増幅法(PCR法、LCR法)、抗原検査法などを用います。核酸増幅法は精度が高く、尿を検体として用いるので簡易性にも優れています。女性では子宮頚管から分泌物を採取し核酸増幅法にてクラミジアを検出し診断します。
以前は血液中の免疫グロブリン(Ig)のうち、IgA抗体とIgG抗体を調べる血液検査が行われていましたが、過去の感染しか判定できず、現在は治癒していても陽性反応を示すため、日常診療での使用機会は減っています。
正確な診断には抗原と抗体の両方の検査を組み合わせることが必要です。

クラミジア抗体検査
血清抗体価は初感染時にまずIgM抗体が1週間以内に上昇します。
治療・無治療にかかわらず速やかに消失します(2ヵ月以内に陰性化)。再感染では上昇しません。IgG抗体は約1ヵ月後から上昇し、数年間持続します(約4年で陰性化)。
IgA抗体はIgG抗体に遅れて5〜6週間で上昇し、数年間持続します(約3年で陰性化)。
一般に、感染症においては抗原検査についで、IgM抗体が活動性感染の指標となりますが、性器クラミジア感染症においてはIgM抗体上昇が十分ではないため、IgGとIgA抗体が測定されています。
ただし、新生児では母親から移行したIgG抗体が介在するため、IgM抗体を検査します。
抗体検査と抗原検査の一致率は30%と低く、IgG抗体およびIgA抗体陽性例には現在の感染と過去の感染が含まれ、鑑別できません。また、オウム病クラミジアや肺炎クラミジアと交叉反応が認められることから、抗体検査は抗原検出が困難な骨盤内感染症、卵管炎、副睾丸炎、新生児肺炎などの深部感染症の補助診断として利用されます。
抗体検査は性器クラミジアのスクリーニングとして使用される場合がありますが、感染初期には出現しないことが多く、治療しても残存することから、感染診断にはSDA法などの高感度な抗原系検査を行います。

クラミジア抗原検査
抗原検査法として蛍光抗体法、免疫学的検査法、遺伝子診断法の3通りがあります。

引用元-−-Dear Mom

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ