最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

眼瞼痙攣の症状や原因と治療法のまとめ

      2016/06/07

眼瞼痙攣の症状や原因と治療法のまとめ

目の周りがピクピクと痙攣することはありますか?

もしかしたら眼瞼痙攣(がんけんけいしょう)という病気かもしれません。

これは進行性のある病気で、放っておくと目が開かなくなる恐れもあります。

また、初期症状はドライアイにも似ています。

聞きなれない病気である眼瞼痙攣の症状や原因と治療法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

スポンサーリンク


眼瞼痙攣の症状

まぶしい、目が乾く、目を開けていられない、目の周囲がピクピク動くといった症状が現れる。左右両方に発症し、進行性である。

重症の場合、完全に目が開けられない状態となる為、視力があるにも拘らず生活上は盲目と等しくなることがある。ドライアイ、眼部ミオキミア、眼部チック、といった疾患と間違えやすい。

けいれん、という名称から痙攣が起きている状態と思われがちだが、必ずしも痙攣が起きているとは限らない為、ドライアイとの鑑別は重要である。

引用元-ウィキペディア

 

眼瞼痙攣になるとどんな症状がおこるの?

初期症状としては「まぶしい感じ」や「眼が乾いてショボショボする」「まぶたの周りの筋肉階段がピクピクする」などがあります。

通常は両眼に症状が現れますが、左右で程度に差があることも少なくありません。

やがて症状が進んでくると、まぶたがしょっちゅう下がってくる感じがしたり、さらには全く眼を開けていられなくなり、視力があるにもかかわらず、失明と同じような状態にまで陥ることもあります。

症状の進行はそれほど早くはありませんが、放っておいても自然に治ることは少ないです。進行の度合いによっては、階段を踏みはずす、電柱にぶつかるなどでケガをしてしまうこともあります。

そうなると仕事や買い物に行くのも困難になり、日常生活に大きな支障をきたします。

引用元-myclinic.ne.jp

 

眼瞼痙攣の原因は何か?

眼輪筋を含めて顔の筋肉は脳から出る顔面神経によって制御されていますが、両側性の眼瞼けいれんの原因は、顔面神経に指令を与える脳の深部(大脳基底核(だいのうきていかく))の異常とされます。

一方、片側性のものは脳を離れたあとの顔面神経が、筋肉へ至る走行経路の途中で血管や腫瘍(しゅよう)などに圧迫されて発症します。

また逆に、神経には異常がなく、眼球に異常があってまぶたが開きにくいこともあります。線維束収縮は、ごく一部分の神経の表面の被膜が障害されて起こります。

引用元-gooヘルスケア

 

ストレスが原因の場合も

眼瞼けいれんの症状は主に眼の周りに起こりますが、その原因は、実は脳の神経回路の不調にあります。

発症のきっかけとなる危険因子として、心理的ストレス、遺伝的素因(家族性)加齢、薬物の使用、化学物質への暴露などがあると考えられています。

特に目立つのは薬物性眼瞼けいれん(約40%)で、原因となる薬物として、向精神薬、抗不安薬、睡眠導入薬が挙げられます。

引用元-井上眼科病院グループ

 

眼瞼痙攣の治療方法

眼瞼けいれんには、ボツリヌス療法、薬物内服療法、手術などの治療方法があります。

ボツリヌス療法

目の周りの筋肉に緊張をやわらげるおくすりを注射する治療方法です。

薬物内服治療

向精神薬や抗てんかん薬などを内服する治療です。

手術

まぶたの筋肉や皮膚を短くする手術などがあります。

引用元-グラクソ・スミスクライン株式会社

 

眼瞼痙攣がある方のつぶやき

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ