最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

社内結婚で心配なのはどう上司に報告するか?タイミングは?

      2016/06/07

社内結婚で心配なのはどう上司に報告するか?タイミングは?

二人で結婚することを決めて、親への報告も終わった。

でもまだやることがある。

なぜなら二人は社内結婚だったから。

悩むのは上司への報告。

結婚すると伝えるだけでいいのか、それとも他にも報告するべきなのか?

どのタイミングで伝えればいいの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

スポンサーリンク


社内結婚をする時、気を付ける事

まず確認するのは、社内恋愛禁止ではないですよね。

実際そういった会社はあります。

とはいえ、二人の恋心は止められません。

ただ覚悟は必要かもしれません。

社内恋愛禁止の会社の場合、下手をするとどちらかは退職を余儀なくされることがあります。

また退職しない方も、閑職に回されることもあります。

また、社内恋愛禁止していない会社でも、やはり同じ部署の人間が結婚した場合、どちらかは別の部署へ異動するという事は普通にあります。

男性、女性どちらか異動させられるかは、ケースバイケースですが、聞くところによると女性の方が多いようです。

仮にどちらが異動になっても、お互いを恨まないように、あらかじめ話し合ったほうがいいでしょう。

特に異動される可能性の高い女性は、納得いかないこともあるでしょう。

どうしても女性の方が、社内的地位も低く、また結婚すると出産=退職 or 休職という図式が会社には思い浮かびやすいようです。

そういった意味では日本の社会はまだまだ女性差別があるのかもしれません。

社内結婚を上司に報告するタイミング

もしどちらかが退職を考えているなら、なるべく早く伝えるべきです。

何故なら、その人に後任を雇って、業務の引き継ぎがあるからです。

多くの会社の社内規定では1か月前に退職する旨伝えれば問題ないのですが、実際は1か月で新しい人を雇って業務の引き継ぎは難しいです。

可能であれば、2〜3か月前に伝えてあげた方がよいでしょう。

二人とも仕事を継続するなら、ある程度内容が決まってからでも問題ないでしょう。

ただ式を挙げて、スピーチ等を頼むのであれば、日程が重要になってきます。

そのため式場で日取りを決める前に報告して、日程の相談をするべきです。

といっても、おおよその時期はこちらで決めてしまっていいと思います。

例えば「4月●日前後ぐらいを考えています。」や「5月の連休明けを予定しています。」等

もちろん二人の式ですし、親との日程等もあると思いますので、そっちを優先すべきですが、上司や同僚を招待するのであれば、関わる人数が大勢となるので、先に確認しておいて間違いはないでしょう。

社内結婚の時、上司に報告する内容

上司が知りたいのは残念ながら、二人のなれ初めではありませんし、今後どこに住むかでもありません。知りたいのは以下の5つの項目です。

・結婚を機に退職するか否か
・結婚式をするならいつ頃になるか
・式には同僚や上司を招待するのか?
・上司にスピーチを頼むのか
・新婚旅行に行くのか?

何故それが知りたいかというと、上司目線から見ると簡単です。

上司は、限られた予算と人的資源で仕事を回さなければいけません。

結婚はおめでたいことですが、逆に言えば、その間人的資源が減少します。

その場合でも、仕事を回すために、社内調整や業務の割り振りを考えなくてはならないからです。

退職するなら後任を決める必要があります。

場合によっては別途雇うこととなります。

上司や同僚を式に招待するなら、休みの日でなければ、その分仕事に支障がでます。

新婚旅行に行くなら、その間一時的に人的資源が減少します。

二人が同じ部署の場合は、さらに大変です。

上司に報告するときは、5つの項目について先に二人で話し合っておきましょう。

社内結婚で、報告をする順序

一般的に言われているのは、1.直属の上司、2.先輩、3.同僚です。

仲のいい同僚や先輩には口止めをして、上司より先に伝えてもいいと思います。

肝心なのは、直接報告する前に、噂などで上司が耳にした場合。

人によっては不快に感じる場合もあるので、絶対に避けるべきです。

また、同僚や社内の人に伝えるのはどうするか、報告と併せて相談してもいいかもしれません。

もし自分達が直接伝えたいのであれば、その旨伝えましょう。

上司経由で皆に知らせてほしい場合は、そうお願いしましょう。

当たり前ですが、上司へ報告は必ず口頭で行ってください。

メールで報告はNGです。

あくまでプライベートなことですので、報告する時間は業務時間を避けるか、時間が合わない場合は、業務時間でも比較的の余裕があるときを狙って報告しましょう。

場所はできれば、他の人のいない場所がベストです。

落ち着いて話せた方がいいので、問題がなければ社内にあるミーティングルームを少し借りてみるのもいいと思います。

社内結婚で必要なのは、他の人への配慮

結婚というのは人生で大変重要なイベントです。

そのため、やることも多く、またプレッシャーもあります。

式を挙げたり、引っ越しをするのでしたら猶更です。また女性の場合名前を変更するための手続きだって馬鹿にならない数です。

実際のところ、自分達のことだけで一杯一杯でしょう。

でも、ここが頑張りどころです。だからこそ社内の同僚や上司に配慮しましょう。

あなたが大変なのは判っています。

でもあなたが休んだ場合、その分誰かが働いています。

特に新婚旅行等で長期休暇を取ってのであれば、お土産はもちろんですが、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

あなたの大変さはプライベートの大変さです。

仕事をカバーした上に、愚痴まで聞かされては同僚もやってはいられません。

逆にあなたが仕事の愚痴を積極的に聞いてあげるぐらいの心遣いが大切です。

仕事を続けるのであれば、そういった小さな積み重ねが、あなたの財産になります。

どうせ結婚するなら、皆に祝福されてください。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ