最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

空調が結露する原因と対策はコレで改善!

      2016/06/07

空調が結露する原因と対策はコレで改善!

飲食店などの空調の吹き出し口が結露することはよくあります。

それが厨房の中なら問題はないかもしれませんが、店の中なら問題になってきます。

どうすれば結露はなくなるのでしょうか?

今回は、結露の原因と対策を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


空調で結露が発生する原因【温度】

結露発生の基本的な原因は、水蒸気の量が多くて温度が低いことです。

夏にビールを飲むときにグラスが結露して汗をかいた状態になっていることをイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。

つまり夏の空気は水蒸気を大量に含み、それがビールで冷されたグラスに触れたときに結露しているのです。

空調が結露する原因もこれと同じです。

つまり、大量の水蒸気を含んだ空気が冷たい吹き出し口に触れることで、そこが結露するのです。

したがって、結露対策として考えられるのは、冷たい吹き出し口に大量の水蒸気を含んだ空気が直接当たらないようにすることです。

たとえば、設置温度を20℃くらいの低めに設定しているのであれば、もう少し温度をあげてはどうでしょうか?

そうすれば吹き出し口が必要以上に冷されることはなくなります。

また、吹き出し口の外側を金属以外の材料でできたもので被うのも良い方法です。

そうすれば、吹き出し口に大量の水蒸気を含んだ空気が当たらなくなります。

空調で結露が発生する原因【風量】

温度以外にも、空調で結露が発生することがあります。

そのもう一つの原因は風量です。

例えばいくつかある吹き出し口のなかで一部の吹き出し口だけが結露しているのであれば、その空調機の風量が不足していることも考えられます。

ただし、同じ空調機から出ている吹き出し口でも結露の有無が違っている場合は風量が原因ではないでしょう。

空調を設計するときは、設計風量というものを事前に決めます。

しかし実際に空調機から出ている風量が、この設計風量より少なければ結露を起こす可能性があります。

まずは実際に風量を測る必要があるでしょう。

いずれにしても、風量不足で結露が発生する可能性があるということです。

可能であれば空調の設定を変えて風量を増やすと良いでしょう。

もしそれができないようであれば、早めに空調の施工業者等に相談した方が良いでしょう。

店内にいるお客も空調の吹き出し口から水が落ちてくるようであれば不快に感じるでしょう。

ましてや、それが飲食店であれば、お客様は落ち着いて食事できませんしね。

空調で結露が発生する原因【フィルター】

温度や風量以外にも、フィルターが原因で空調が結露することがあります。

空調機から設計風量通りの風が出ていたとしても、フィルターが目詰まりを起こしている場合があります。

つまり、冷却能力が一定でも風量が減少すれば吹き出し口の温度が下がり、室内温度との差が大きくなります。

その結果として、吹き出し口で結露が発生するのです。

フィルターの目詰まりが疑われる場合は、まず空調機のフィルターを確認しましょう。

そして、もしフィルターが汚れで目詰まりを起こしているようでしたら、それを取り除きましょう。

そうすれば風量は事前に設計され設計風量の通りとなり、室内温度と吹き出し口の温度差は小さくなります。

そうすると、結露は発生しづらくなるでしょう。

なお、いくら結露が発生するからといって、冷却能力を下げて室内温度と吹き出し口との温度差を縮めようというのは考え方が逆です。

あくまで、冷却能力は一定にした状態で風量を正常な状態に戻すようにしましょう。

空調の吹き出し口を結露防止用に替える

基本的に空調で結露が起こるのは、適切な温度と風量になっていないことにあります。

したがって結露を防止するには、空調の温度と風量を適切にコントロールする必要があります。

もし、それでも吹き出し出し口の結露ができるようであれば、吹き出し口を結露防止型に替えるという方法もあります。

そうすれば結露の発生も防止できるでしょう。

多くの店舗では出入り口にある空調の吹き出し口に、この結露防止型を使っています。

特に夏などは店に出入りするお客様がそこを通る度に大量の水蒸気を含んだ空気が店の中に入り込んできます。

多くの場合、空調の温度と風量の設置でだけでは対応できません。

そういったときに、この結露防止型は活躍してくれます。

店の看板でもある出入り口で空調が結露して水漏れを起こしていては、お客様に不愉快な思いをさせることにもなります。

吹き出し口の結露がなかなか直らないと嘆いている方はこの結露防止型を検討されてはいかがでしょうか?

結露の原因となる温度と風量の関係

最後にもう一度、結露の原因となる温度と風量の関係を確認しておきましょう。

冷却温度が一定で風量が減少すると、吹き出し口の温度と室内温度との差が大きくなります。

そのため、吹き出し口で結露が発生しやすくなります。

ここでは詳しい数式をあげて説明する余裕がなので、具体的な理論に言及することは避けておきます。

結局は風量を一定にして冷却温度をあげるのではなく、冷却温度を一定にして風量を増やすことが空調の結露を予防するポイントでした。

まとめ

空調が結露を起こす原因は主に空調機の風量不足によるものでした。

フィルターの目詰まりも結果的に風量不足を引き起こし、結露の原因となります。

空調が結露して水漏れを起こしてしまうと、お客様に不愉快な思いをさせてしまいます。

それは結果的に店の評判にもつながります。

空調の結露を見つけたときは早めに対処するようにしましょう。

それは顧客満足度の向上にもつながるのですから。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ