最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

糖質制限ダイエットの強い味方、ふすまパンとはなにか?

      2016/06/07

糖質制限ダイエットの強い味方、ふすまパンとはなにか?

最近コンビニでよく見かける、「ふすまパン」「ブランパン」

なんだか体にいいらしいけれど、一体どんなものなのかご存知ですか?

話題のふすまパンについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


ふすまとはなにか?

小麦ふすま

小麦粒の表皮部分。小麦粒からふすまと胚芽が取り除かれた(精製された)ものが「小麦粉」。小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれています。

引用元-−-weblio

ふすまは体にいいんです!

小麦から小麦粉を精製するときにとれる小麦の外皮(ふすま)のもつ栄養機能が注目されている。食物繊維の多い小麦ふすまには「腸内有用菌(ビフィズス菌)を増やし、免疫機能を維持する」「高コレステロールを抑える」「高血圧を抑える」などの、さまざまな体に良い効果があるとみられている。

引用元-−-糖尿病ネットワーク

最近は健康にいいという理由で注目されています。

小麦は世界中で主食として利用されており、精製された小麦粉がパンやお菓子などに広く使われている。最近になって、精製されていない全粒粉に健康に良い効果があることが科学的に解明され、注目されるようになった。精製粉に比べ、全粒粉は消化・吸収が遅く、食後血糖が上昇しにくい。体脂肪や中性脂肪が低下するという報告もある。
 全粒粉の有効性がさまざまな調査であきらかになるにつれ、小麦ふすまを原料としたパンなどの食品を望む声は世界的に増え、製法に改良が加えられた。香りや味を大幅に向上させた製品が作られるようになった。

引用元-−-糖尿病ネットワーク

普段の食事の主食を「ふすまパン」に変えるだけで体に良くてダイエットにもなる!

糖質最大94%カットで太らない!? 「ふすまパン」がカラダにいい理由とは?

近年、専門店やWeb通販サイトもオープンしている「ふすまパン」ってご存じ? 原材料は、小麦の表皮を粉にした「ふすま」。カルシウムやミネラルが豊富で、ダイエットや健康によいと注目されています。

小麦粉を使った普通のパンとどう違うの? 管理栄養士の林佳奈さん、教えてください!

「ふすまパンには、小麦粉のパンと比べてタンパク質が3倍、ビタミン・ミネラルが2〜6倍、食物繊維が10倍も含まれています。

糖質は最大で94%少なく、ダイエット中や糖分の摂取量に制限がある方でも安心して食べられるのが特徴。基本的に血糖値への影響が少ない甘味料を使用しているため、ほんのり甘さがあるのにカロリーはとっても低いんです」

うっかり摂りすぎてしまう糖分をセーブしながら、食物繊維やミネラルも補えるんですね。

引用元-−-web R25

コンビニでも手軽に手に入る、主食置き換えにぴったり!

スイーツなどの“こだわりシリーズ”が人気のローソンだが、今度はパンに新機軸のシリーズを投入! “健康をとことん訴求する”をテーマに、小麦の外皮である“ふすま”を使った“ふすまパン”が6月5日(火)にデビューする。コンビニでは初登場で、構想に約一年を費やしたという力作だけに、女性を中心に話題を呼びそうだ。

6月5日(火)に発売されるのは「ブランシリーズ」と名づけられた、ふすまパン4種。そもそも“ふすま”とは、小麦粉を作る時に残る小麦の外皮のこと。食物繊維をたっぷり含んでいるのが特徴だ。

引用元-−-ウォーカープラス

ふすまパンがオススメの糖質制限ダイエットとは?

過剰な糖質は脂肪として蓄えられます。ですから糖質を制限するというダイエットです。一般に女性は糖質を一日300g〜400gを摂っていると思われます。これを150g〜200gに制限をします。単純に糖質を減らすだけですとカロリー制限と同じになります。糖質を制限した分の150g〜200g分のエネルギーを蛋白質や脂質を食べて補うことが必要です。そうしますとカロリーは十分ありますので筋肉の委縮は起こりません。もしも蛋白質を食べ過ぎたとしても尿素窒素として出ていきます。

糖質を少なくしていますので、身体のエネルギーは糖質エネルギーだけでは不足となりますので、脂質エネルギーで回転する身体になります。脂質は食べた脂肪と身体の中にある脂肪を使うことになります。食べた脂肪が使われますので脂肪は食べても蓄積しません。体の脂肪が分解されエネルギーとして使われますので、体脂肪が落ちてきます。筋肉は減らず脂肪が減るダイエットです。腹いっぱい食べてもよくイライラやリバウンドは無いのです。

引用元-−-Soycom

ホームベーカリーで自宅でも作れます!

材料 (食パン1斤分)

☆小麦ふすま 70g

☆グルテン粉 60g

☆大豆粉 40g

塩 小さじ半分

卵+水 170g

ラカント(人工甘味料) 20g

バター(マーガリンorオリーブオイルでも) 15g

牛乳 大さじ2

ドライイースト 4g

1☆印の付いた3種類の粉を2度ふるいにかけ、ホームベーカリーの容器に入れる。

2ドライイースト以外の材料を入れる。

3ホームベーカリーにセットし、早焼きの仕上がり『淡』でスイッチオン。

41度目の 練りが終わったら(普通の食パン時にドライイーストを入れるタイミング)、取り消しボタンを押す。

5ドライイーストをセットし、もう1度早焼きの仕上がり『淡』でスイッチオン♪

6後は焼き上がりを待つだけです(^^)
ふっくらとした、食べやすいふすまパンです。

引用元-−-クックパッド

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 食・グルメ

ページ
上部へ