最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

結婚したいけどお金がなくて不安な男性が知るべきこと

      2016/06/07

結婚したいけどお金がなくて不安な男性が知るべきこと

大好きな彼女と結婚がしたい!でもお金が全然なくて不安だ。

そんな風に感じているそこのあなた!

今回は結婚したくてもお金がなくて不安な男性が知っておくべきことをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


結婚生活でお金に対して不安に感じている人は多い

結婚生活を送っていく上で、お金を不安要素に挙げる人。
これは多いですよね。

子供が生まれた後のことを見据えての不安かもしれないし、
女性が家庭に入り、旦那1人で家庭を守っていけるのかということもあります。

いずれにしても、最低限のお金がなければ、
暮らしていくことにも困ります。

結婚後の方はもちろん、
結婚前に悩む方も多いです。

引用元-−-ぬいぐるみの心理学

結婚時にお金がない事は彼女も不安に感じている

付き合って8ヶ月になる彼氏から来年中に結婚しようと
言われたのですが、経済的な面で不安が拭えなくて、
素直に喜べないでいます。

彼は32歳。
性格は優しく、とても私を大切にしてくれることもあり、
お金に替えられない部分では何の不安もないのですが、
年収が400万ありません。
日々の生活と、趣味(音楽をやっています)でほとんど
飛んでしまうので、貯金も全然できていないようです。

彼が、結婚するなら共働きじゃないとやっていけないと
日々話していますし、私もそれでいいとは思っています。
ただ、私の年収も決して高くなく、お恥ずかしいことに
貯金もあまりできていないため、今後子供ができて働け
ない時期があることを考えると、彼の収入だけでも生活
できるようでないと、結婚後の生活が難しいように思う
のです。
(もちろん、何らかの事情で彼が働けなくなることも
あるかもしれませんが)
それに、生まれてくる子供には、裕福ではなくても、
不自由を感じさせるようなことはしたくありません。
だから、ある程度まとまった貯金ができるまでは、
私から結婚を切り出すつもりはありませんでした。

引用元-−-OZmall

結婚式にかけられる予算の考え方を理解する

ふたりが理想とするスタイルで結婚式を行う場合、どれくらいの貯金が必要なのか。会場使用料や挙式料のほか、料理や衣裳、引出物、ペーパーアイテムなどにかける費用は、カップルそれぞれでさまざまだろう。 前述の通り、挙式・披露宴にかかる費用の平均総額は343.8万円。ただし、結婚式には「支出」ばかりではなく、ご祝儀や親からの援助など、入ってくるお金もあるので、すべてをふたりの貯金でまかなわなければならないというわけではない。ご祝儀や援助をどのくらいあてにできるのか、だいたいの算段をつけておこう。ゼクシィの調査では、ご祝儀の全国平均総額は226.3万円。親・親族からの援助の全国平均総額は182.8万円。挙式・披露宴にかかる費用の総額からこれらを引いた金額が、ふたりで用意しておくべき貯金額だ。

引用元-−-男のゼクシィ

お金の不安を解消する

MIYAKO85_yuyakehutari20140725500-thumb-815xauto-5150

結婚生活につきものの不安っていうのは、実はそのほとんどが経済的な原因に起因しています。つまりお金。

もちろん、他には人間関係、特に相手のご両親との関係とか、ご近所さんとの関係とか、そういったものもあります。ありますが、そこはやはり自分次第っていう側面も多分にあるので、みなさん不安とは思いつつもやってみなくちゃわからないと開き直れるんですね。

しかしお金のことだけは自分だけではどうしようもない。

ないものはない。

でも必要になったら・・・?

という堂々巡りを頭の中で繰り広げるので不安になるんです。

こうした生活費に関する不安、心配事は、実はちょっとした工夫と思い切りでグンと減らせることができます。

不安を減らす努力をしましょう。

生活費に対する心配に対するアプローチは、大きくわけて二つ。

収入を増やすか、お金を調達する手段を確保しておくか。

収入を増やすには、アルバイトをするしかありません。内職っていう手もありますね。
アルバイトや内職ではあまり稼げないかもしれませんが、それでも月に1万でも2万でも収入が増えればかなり精神的には違います。

お金の調達は、まず、金欠時に誰を当てにできるかを考えておきましょう。

頼めそうな相手、、、多くの人は親だと思いますが、そういう人がいるのであれば、普段からマメにコンタクトを取っておくことです。それに親とかだと、こちらのちょっとした言葉の裏を読んで先回りしてフォローしてくれたりしますから非常にありがたいですね。

引用元-−-結婚後の生活費が心配なあなたへ

相手の金銭感覚は結婚前に知っておく

恋愛中に確認しておきたいのが、相手の金銭感覚。結婚後にお金で苦労しないためにもチェックをしておきましょう。

デートは非日常的な出費のため、普段のお金の使い方とは違います。そこで、コンビニでの買い物をチェックしましょう。陳列棚を見てあれもこれもと商品を選んでいるなら、その彼(彼女)は浪費癖があるかも。結婚後、知らない間にお金がなくなっているカップルになるかもしれません。

次に、同性とのつきあいや趣味も確認したいところ。これらにかかるお金は、結婚後はお小遣いでまかなう事になります。お小遣いの金額が多くなると家計が苦しくなり、貯蓄額があまり増えません。結婚後は、お互いのお小遣いをうまく調整できるようにしたいものです。

引用元-−-All About

あるだけのお金で身の丈にあった結婚生活を送る

結婚式は自分たちの出来る範囲で行う

貯金が少なく大勢のゲストを招く結婚式が難しい場合は、決して無理をしないことが大切です。

ブライダルローンを組むことも可能ですが、最も大切なのは結婚後の生活。

貯金に見合わない結婚式を望んでしまうと、結婚後返済に苦しむことになってしまいます。

両親の援助やご祝儀で返ってくる分を出来るだけ正確に予測し、出来る範囲の結婚式を行いましょう。

結婚後は節約生活を覚悟!

貯金なしで結婚するということは、結婚にかかった費用を補うためや将来の子供のために、結婚と同時に節約生活をする必要が出てきます。

外食や飲み会を控える・趣味にかかるお金を減らすなど、今まで通りにお金を使えない場面が多数出てくるでしょう。

「お金を自由に使えないストレス」が結婚生活での最初の課題になるということを2人でしっかりと認識し、節約意識を身につけましょう。

結婚式・新婚旅行を延期する

新居の準備・結婚式・新婚旅行を同時期に行おうとするとたくさんのお金が必要になりますから、お金がないならそれらの時期をずらしてお金の負担を分散させましょう。

まず結婚に必要なのが2人の新居。それを手に入れてから2人で結婚式や旅行に必要なお金をしっかり貯めていく計画を立てれば、貯金がなくても無理なく結婚に踏み切れるはずです。

貯金がなくても、夫婦2人が円満であれば乗り越えることは必ずできます。結婚前に2人で必要になるお金をしっかりと計算しましょう。

引用元-−-みんなのウェディング

副業でお金を稼ぐ

もしも本気で何かしらの副業をするのであれば、
時間をお金に変える仕事ではなく、
作業をお金に変える仕事をお勧めします。

例えば、派遣やアルバイトで働く場合、
1時間=1000円など、
通常は時給でお金が発生するものです。
つまり、時間をお金に変換します。

しかし、ネットビジネスの場合、
自分が行った作業がお金に直結します。
ある程度の仕組みを作ってしまえば、
自分が働かなくともお金が発生するのです。
つまり、作業をお金に変換します。

そういった意味でも、
何かしら自分のビジネスを持った方が、
金銭的にも時間的にもゆとりが持てるのです。

『お金がない!!』
『将来が不安だ!!』

とただ嘆くのではなくて、
まずは何かお金を増やす手段に
挑戦してみることが大事ですよ。

引用元-−-20代夫婦がパソコンで楽しく稼ぐ!〜ユウとカナの新婚生活ブログ〜

twitterの反応


https://twitter.com/www_0518/status/551409686021275650

関連記事はこちら

 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ