最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

胃の調子が悪い?それは機能性胃腸症かもしれません

      2016/06/07

胃の調子が悪い?それは機能性胃腸症かもしれません

胃が痛い、ムカムカする、食欲が無い、胃がもたれる

色々と胃の調子が悪いな〜と感じることがありませんか?

ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎた?ストレスかな?などと

少し暗い胃の調子が悪くても放っておくことが多いと思います。

でも実はその症状、機能性胃腸症かもしれませんよ?

意外と知られていない機能性胃腸症についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


 機能性胃腸症とは?

 「機能性胃腸症(FD: Functional Dyspepsia)」は、内視鏡検査などで胃に潰瘍やがんなどが認められないのに、胃のもたれや痛みを感じる症状のことをいいます。

こうした症状は、昔は胃下垂、胃アトニー(アトニーとは筋肉の緊張が低下またはないことを意味し、胃無力症ともいわれます)と呼ばれ、最近まで胃けいれん、神経性胃炎、慢性胃炎などと診断されてきました。
しかし、胃の粘膜に何の異常もないのに、胃の粘膜に炎症があるという意味の「胃炎」を使うことは正確ではないということから、近年「機能性胃腸症」と呼ばれるようになってきたのです。

胃のもたれは、食べすぎなどによって胃の機能が低下し、胃の中に長く食べ物がとどまることで起こりますが、食べる量を控える等で胃の機能が回復します。

また胃の痛みについても、潰瘍などの粘膜障害の場合は、その障害が治ると痛みもなくなります。
機能性胃腸症は、そうした「食べすぎ」や「潰瘍」ではなく、胃の運動機能などに障害が起こることで、胃のもたれや痛みを感じてしまう病気なのです。

ある調査では、消化器の専門機関を受診した患者さんのうち、約半数の患者さんがこの機能性胃腸症だったという報告もあるほどで、もしかすると胃の病気の中で一番メジャーなものといえるかもしれません。

引用元-大日本住友製薬

機能性胃腸症の症状

世界の医師たちで構成されるローマ委員会によって、機能性胃腸症は次の2つの症状に分類されています。

食後愁訴症候群<食後に起こるもたれ感を中心としたタイプ>
・胃もたれ感がある
・食事をしてもすぐに満腹になる
(早期膨満感)
※愁訴(しゅうそ)は患者の訴えの意

心窩部痛症候群<胸から上腹部に痛みを感じるタイプ>
・心窩部に痛みを感じる
・心窩部にやけるような感じがある
※心窩(しんか)部はみぞおちのこと

引用元-大日本住友製薬

 

食後の胃もたれ感、少ししか食べていないのにおなかが苦しくてそれ以上食べられない、食事とは関係なく胃が痛い、あるいは胃のあたりがけるように感じる、といった症状が一般的です。
「みぞおちのあたりがはる」、「重苦しい」、「ムッとする」など、さまざまな言葉で表現されます。
不眠やストレス感、体のあちこちに不調感があることもあります。

引用元-Yahoo!ヘルスケア

機能性胃腸症の検査

胃や腸に病気が無いかどうか検査をするには、内視鏡検査やX線検査、超音波検査、血液検査などをして調べます。

これらの検査は、胃の粘膜に潰瘍や腫瘍、ガンなどの病気がないかを確認する検査になります。

内視鏡は胃カメラの事で、最近では麻酔をしながら検査を行う所もあるようです。カメラも数ミリと昔に比べると大変小さくなっており、寝ている間に検査が終わるように患者さんに負担をかけないような検査に変わってきています。

内視鏡検査、X線検査、超音波検査、血液検査、さらには便の検査やその他考えられる様々な検査を行っても異常が見つからない場合、機能性胃腸症と診断されます。

引用元-機能性胃腸症.net

機能性胃腸症の対策

1.食べる量は控えめに。

「腹八分」で胃の働きに余裕ができると、食べ物と胃酸がよく混ざり合い、効率的に消化が進みます。

2.食事の時間を規則的に。

例えば、朝食を抜き空腹が続くと、昼に一気に食べて、胃に負担がかかります。また、空腹時が胃の中が酸性になり、胃の粘膜を刺激することになります。

3.食後はゆっくり休む。

消化活動の促進には十分な血流が必要です。食後すぐに動き出したり、入浴したりすると、血液は手足の筋肉に流れ、胃に十分な量がいかず、消化不良や腹痛の原因になります。食後30分〜1時間はゆっくり休みましょう。

しかし、横になって休むと、遺産が食道へ逆流しやすくなるので、避けてください。また、食後すぐに眠ると胃の働きが停滞するため、胃もたれの原因となります。

4.食材選び

胃に負担をかけず消化のいいものを選びましょう。また、「煮る、蒸す、ゆでる」など調理法も工夫しましょう。

●控えめにしたい食材

・脂肪の多い肉類(肉の脂身、ハム、ソーセージ、ベーコンなど)
・消化の悪い魚介類(いか、干物、タコなど)
・消化の悪いもの(わらび、キノコ類、ゴボウ)
・刺激の強い香辛料(カレー、トウガラシ、わさび、こしょうなど)
・そのほか(コーヒー、アルコール、タバコなど)

引用元-南大阪鍼灸院

 

機能性胃腸症の治療方法

鍼灸での治療

機能性胃腸症には鍼灸が効果があると言われています。

友人に相談したところ胃もたれにはせんねん灸 が良いとすすめられ、半身半疑で実行してみた所かなり胃の症状が改善しました。

初めての方は、せんねん灸 の竹生島がおすすめです。

3週間ぐらい毎日お灸をすえると胃もたれや腹が張るというのがなくなってきます。

さらにお腹がすくのが感じられるようになります。

またもぐさの香りにリラクゼーション効果があるらしく夜中もぐっすり眠れます。

引用元-機能性胃腸症はきっと治る

漢方薬での治療

漢方薬は病気を直接治す薬ではありませんが、ゆっくりと体質を改善する事が可能で、人間が本来持っている自然治癒力を高め病気を改善してくれます。機能性胃腸症も体質を改善する事で、胃腸の機能を改善する事ができ、治療が望めます。

漢方医学では、胃もたれは「気」が不足した気虚や「気」の巡りが悪くなった気鬱(きうつ)、「水」のバランスが悪くなった「水毒」が関係して生じる症状と考えています。

『六君子湯』
機能性胃腸症に対する、第一選択薬として用いられていています。六君子湯の効果には、胃の蠕動運動を正常化させる作用や「グレリン」という食欲増進ホルモンを増やす作用などが関係すると報告されていて、今後、さらに解明されると思われます。

『人参湯』『四君子湯』
冷え症の人にお勧めの漢方薬です。
冷え症の人は特に消化機能が低下しており、胃もたれの症状が強く出ます。
胃もたれの症状に効果的で、胃のむかつきや胃の排泄機能を高める作用、食欲に関連するホルモンを活性化する効果があります。

『半夏瀉心湯』『安中散』
機能性胃腸症の治療に多く使われる漢方薬です。
胃のむかつきや胃の痛みの症状がある方に効果があります。
体質によって相性が難しい漢方薬なので、服用する場合は必ず医師か専門医の診断を受けるようにしましょう。

『柴胡』
抗ストレス作用のある漢方です。
機能性胃腸症の原因ははっきりと明らかにはなっていませんが、精神的なストレスが原因ではないかとされています。

漢方薬は、最低でも半年は飲み続けなければ効果が期待出来ないものです。
しかし、副作用のデメリットも少なく、機能性胃腸症のみならず他の不調も総合的に改善してくれるのでお勧めの治療法です。

引用元-カラダノート

胃腸を強くするツボ

機能性胃腸炎の症状を和らげる胃腸に関するツボを紹介します。
症状がなくても胃腸の強化や身体を強くするツボでもあります。
指で押したり、せんねん灸を置いたり自分でできる治療法で快適に過ごしましょう。

●足三里
胃腸のツボで有名です。胃酸の分泌を促進します。また、消化の悪い時や食べすぎた時に刺激するとすっきりします。

●豊隆
足三里と同じ胃経という経絡に属します。足三里の下でむこうずねのもっとも高いところ。胃酸の分泌促進や、胃の強化に効果的です。

●内関
手首内側の指3本分上。胃もたれやつかえ、吐気のあるときに有効です。自律神経を整えるツボでもあるのでストレスでイライラしてるときや不安なときに。

●中脘
みぞおちとおへそを結んだ線の中間。体の中心線上のツボ。胃の不快感を緩和します。軽く抑えるか温めるといいでしょう。

●胃の六つ灸
胃の後ろにあたる背中にある特効穴です。 名前のとおりお灸をすると良いのですが、背面なので、カイロやゴルフボールをあてるなどの刺激もよいでしょう。

引用元-川崎医院

機能性胃腸症に関するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ