最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

血管老化の原因にもなる尿酸値についての知識まとめ

      2016/06/07

血管老化の原因にもなる尿酸値についての知識まとめ

尿酸値が血管の老化に影響すると最近の研究で分かってきたようです。

血液中の尿酸の濃度である尿酸値は健康に大きな影響を与えます。

この尿酸値についての情報をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

スポンサーリンク


尿酸は血管の老化にも影響する!

knowyourlimitg_600x450

最近の研究で、衝撃の新事実が明らかになってきた。
それが「尿酸は血管を老化させる」ということ。血管の老化を助長するのは、コレステロールや中性脂肪というのがこれまでの常識だったが、尿酸もまた血管の老化に大きく関わっていることが判明。
その結果、命に関わる重大な病を招いてしまう可能性があるというのだ。

引用元-ABC朝日放送

尿酸値って何?

「尿酸値」とは血液中の尿酸の濃度

血液中の尿酸の濃度のことを尿酸値(血清尿酸値または血中尿酸値)といいます。
血液1dL(100mL)の中に尿酸が何mg含まれているかを表したものが、「尿酸値」です。“尿酸”という名称から、“尿の酸性度”とよく勘違いされますが、全く別のものです。
尿酸値は一般的に男性の方が高めです。これは、女性ではエストロゲンという女性ホルモンに尿酸の排泄を促す作用があるためです。そのため、女性でもエストロゲンが減る閉経後は尿酸値が高くなっていきます。

引用元-尿酸下げよう.com

尿酸の正常値は?

痛風の原因である尿酸の血液中の濃度は、「尿酸値」や「血清尿酸値」と記入されています。男女ともにこの値が7.0mg/dLまでは基準値内です。これを超えると異常で、高尿酸血症と呼ばれます。

よく検査結果の報告用紙には正常値とか基準値などが書かれていて、血清尿酸値の場合、男性で3.8〜7.5mg/dL、女性で2.4〜5.8mg/dLと記載されていることもありますが、これは参考程度に留めておいて結構です。尿酸の基準値を7mg/d以下に置く理由は、血漿中の尿酸の溶解度を基準にしたものです。通常の条件では、血漿の中で尿酸は7mg/dLまでは溶けます。しかし、これを超えると結晶になる傾向があります。

引用元-公益財団法人 痛風財団

 

尿酸の基準値
尿酸の基準値は3.0〜7.0mg/dlです。また、一日に排泄される尿酸の量はおよそ400〜900mgで、これ以上だと異常とみなされます。

引用元-病院の検査の基礎知識

尿酸値を調べるのは血液検査で

尿酸は体内の細胞組織内で毎日行われている新陳代謝活動によって生まれる代謝産物です。

この代謝活動は細胞内にある「核酸」に含まれている「プリン体」と呼ばれる物質が分解される事を指します。

ですからプリン体の代謝された後に残る燃えかすが尿酸の正体です。

尿酸値検査では、尿検査ではなく「血液検査」が行われるため、「あれっ尿検査じゃないの?」と驚かれた経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

これは尿酸が尿に含まれる酸の量を示す単語ではなく、尿酸そのものが1つの物質名である為、どうも誤解されやすい事が原因にあるようです。

引用元-検査ぶっく♪

高い尿酸値が引き起こす高尿酸結晶

 生活習慣病のひとつである高尿酸血症は、現在、日本では潜在患者も含めて約500万人がかかっているといわれています。
その多くは中高年の男性ですが、閉経後の女性にもしばしばみられます。

尿酸は常時体内に1,200㎎蓄積されています。
1日に700㎎産生され、同量が尿や汗、便とともに排泄されます。
こうして、体内の尿酸量は一定に保たれています。
しかし、尿酸が産生されすぎたり、うまく排泄されなかったりすると、血清中の尿酸の濃度が増し、血清尿酸値が高くなります。

血清尿酸値が7.0㎎/dl(※)以上の場合を高尿酸血症といい、ほとんど症状が現れない場合を無症状性高尿酸血症といいます。
そのまま放っておくと、痛風に進行するため、早めに血清尿酸値を下げることが大切です。

引用元-気をつけたい!血清尿酸値

尿酸値が高くなる原因

尿酸値が高くなる原因には次のようなことがらが関係しています。

①肥満(太りすぎ)
②プリン体を多く含む食べ物の摂りすぎ
③多量の飲酒
④激しい運動

太りすぎている人は、それ自体が、尿酸の尿への排泄を悪くしていると言われています。その上、太りすぎの人は大抵の人が食べすぎで、プリン体を多く摂取している人が多いと思われます。

多量の飲酒は、肝臓での尿酸の合成を高めると言われています。また、飲酒は「痛風発作」を誘発するとも言われています。禁酒をする必要はありませんが、1日に、日本酒1合(または、ビール1本、ウィスキーダブル1杯)程度にしてください。

激しい運動をすると、筋肉をよく使い、全身の新陳代謝を高めますので、尿酸も多く産生されます。プロスポーツ選手やそれに近い激しいスポーツをする人は、運動量が多いこととともに、肉類も多く食べる人が多く、高尿酸血症の人が多いと言われています。
成人病の予防のためには運動が必要ですが、尿酸値の高い人は、尿酸値を下げる治療を受けながら運動するようにしてください。

引用元-健康診断の見方

尿酸値が高くなる食品にも注意

まず肉類ですが、肉類は、相対的にプリン体の含有量が多い食品です。特に、肉の内臓は非常にプリン体が多いので、レバーや心臓、鳥の砂肝などはできるだけ控えたほうがいいでしょう。

魚類は、相対的にプリン体が多い食べ物ひとつで、白身魚よりも青魚や赤身の魚により多く含まれています。

また、干物の魚にも、生魚と同じようにプリン体が含まれているので、頭や内蔵ごと食べる小魚の丸干や、チリメンジャコ、煮干などは注意が必要です。

さらに、魚の内臓には特に多くのプリン体が含まれているので、尿酸値が高い人は控えたほうがいいでしょう。

シラコや真子(魚の卵巣)、肝などの内蔵も尿酸値を高くする恐れがあるので、できるだけ食べないようにしたほうがいいでしょう。

野菜は他の食品に比べると、プリン体の量は少なめですが、キノコ類はプリン体を多く含んでいます。キノコ類は、ローカロリー食品なのでダイエットの味方ですが、尿酸値が高い人は気をつけたほうがいいでしょう。

特に、干し椎茸には多くの「プリン体」が含まれています。その他のキノコ類も食べ過ぎには十分に注意しましょう。

引用元-尿酸値と遺伝の関係性

尿酸値を下げる食べ物

尿酸値を下げるには尿の酸性度を左右するアルカリ性の食べ物を多く摂取するとともに、酸性化する食べ物を控えるようにすることが大事です。

尿をアルカリ化して尿酸値を下げる食べ物には、野菜や果物、海藻があります。

特に、尿をアルカリ化する効果がある順に具体例を挙げると、ヒジキ、ワカメ、コンブ、干シイタケ、大豆、ホウレンソウ、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、バナナ、里芋、キャベツ、メロン、大根、カブ、ナス、ジャガイモ、グレープフルーツとなっています。

引用元-尿酸値と遺伝の関係性

 

【尿アルカリ化食品】尿をアルカリ性に傾ける食べ物
●ひじき・わかめ・昆布などの海藻類
●ほうれん草・ごぼう・ニンジンなどの野菜類
●里芋・さつまいも・ジャガイモなどのイモ類
●バナナ・メロン・グレープフルーツなどの果物類
他に、大豆や干し椎茸も尿をアルカリ性に傾ける強い作用がありますが、 プリン体を多く含んでいます。

引用元-尿酸値@健康メモ

症状が酷い場合は薬で尿酸値を下げることも

尿酸降下薬には、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があります。

尿酸を下げる薬アロプリノール
(商品名ザイロリック、アロシト-ルなど)
フェブキソスタット
(商品名フェブリク)
ベンズブロマロン
(商品名ユリノ-ムなど)
プロベネシド
(商品名ベネシット錠など)
が代表的です。

このうち、アロプリノールとフェブキソスタットは尿酸産生抑制薬、それ以外は尿酸排泄促進薬です。
また、尿酸値は下げませんが、尿中の尿酸を溶けやすくして尿路結石を予防する薬としてウラリットがあります。

これらは痛風発作の痛みを抑える作用も、腫れを取る作用もありませんから痛風発作の治療薬ではありません。毎日服用して体内に蓄積した尿酸を減らし、痛風発作を予防したり腎障害を改善させる薬です。

引用元-公益財団法人 痛風財団

 尿酸値に関するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ