最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

野良猫として拾ってきた子猫がなつく簡単な方法

      2016/06/07

野良猫として拾ってきた子猫がなつく簡単な方法

野良猫として道端に捨てられている可愛い子猫を見つけて思わず家に連れてきた人もいるでしょう。

せっかく家に連れてきたのだから、子猫が飼い主になつくことにこしたことはないでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか?

今回は、子猫がなつく方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

彼氏に質問やLINEを無視される。そんな時の男性心理とは

彼氏に質問やLINEを頻繁に無視されてしまう。

スポンサーリンク


野良猫だった子猫のことを知ろう

子猫を自分になつかせようと思うのでしたら、子猫のことを知ることが必要です。

まず、猫は犬と違うということを理解しておきましょう。「忠犬ハチ公」の逸話にもあるように、犬は飼い主に対して忠誠を誓います。そして一般的に、それは長く飼われれば飼われるほど強くなると考えられています。

しかし、猫はそうではありません。猫に飼い主に対する忠誠心を期待してはいけません。そのことは、実際に猫を飼っている人は実感しているでしょう。猫は飼い主にに対してそっけない態度を取ります。それは餌をあげているときも変わりません。こちらがいくら愛情を注いでも、相手の猫がそれに応えてくれることはないのです。

つまり、なつくかなつかないかは育てた時間には関係がないのです。たとえ何年飼ったとしても、飼い主になつかないことは珍しいことではありません。また、人間に個人差があるように、猫にも個体差というものがあります。猫によって性格が異なるのです。人になつく猫もいれば、そうでない猫もいるということです。

子猫は優しい声になつく

大きな怒鳴り声のような声が好きだという人はまずいないでしょう。声をかけられるのなら、誰しもこのような大きな声でなく優しい声をかけてもらいたいと思うでしょう。それが女性の声ならなおさらです。そうなれば、自然と人の話を聞こうという気にもなるものです。

これは人間に限りません。猫についても同じことがいえます。つまり、猫も人間と同じように優しい声になつきます。特に女性の声になつきます。このことは多くの人が無意識に行っているのではないでしょうか。

たとえば、道端で猫と出会ったときなど、いつもよりは少し高い声で優しく声をかけるのではないでしょうか。そうした方が猫が寄ってくるのを無意識のうちに学習しているからです。

これは、家に連れてきた子猫がなつく大きなポイントの一つだといえるでしょう。まず、子猫には優しく声をかけてあげましょう。できれば、女性の声がいいでしょう。そうすれば、人になつくのも早くなるかもしれません。

子猫がなつく飼い主に共通する動作

子猫がなつく飼い主には共通する動作というものがあります。

猫に限らず、動物は喧嘩するときは相手の目を見ます。目を見るということは、これから喧嘩するぞという合図でもあります。この習性は人間にも残っているようです。よく、街中で目が合っただけで喧嘩に発展することも少なくありません。

このように、猫は人に見つめられるのを嫌います。特に子猫の場合はそうです。なるだけ目を合わせないようにしましょう。そうすれば、子猫に余計なプレッシャーを与えることはなくなります。

次に、子猫と接するとき動作はゆっくりとしましょう。猫は動いているものに反応します。それは本能だといえるでしょう。そのため、飼い主が素早い動きをすると、本能的にそれに反応してしまいます。そうなったら、子猫は飼い主を敵だと認識するかもしれません。

次に、子猫と接するとき体はできるだけ小さくしましょう。動物が喧嘩するときは、出来るだけ体を大きく見せて相手を威圧しようとします。それは猫も同じです。したがって、飼い主はできるだけ体を小さくして、子猫を威圧しないようにしましょう。

なお、これでもなつかないようなら、しばらく放置をしましょう。そうすれば、子猫の方から飼い主に近づいてくる場合もあります。

子猫がなつくものをあげよう

なかなかなつかないようであれば、子猫が飼い主になつくようなものをあげるのも一つの手です。

まずは、おやつ。定期的に与えている餌以外に、子猫が好きなものを与えましょう。ただし、何を与えてもいいというわけではありません。特に問題になるのは、人間が大好きだから猫も大好きだろうと思って、人間と同じ食べ物をあげるのは良くありません。病気になったり、最悪の場合は死んでしまう場合もあります。ここでは紹介しきれませんが、ネットで検索すれば、猫に与えてはいけない食べ物が見つかるので、絶対に与えないようにしましょう。

また、猫とのスキンシップも有効です。ただし、ここにも注意点があります。犬は基本的にどこを触られても尻尾を振って喜びます。しかし、猫はそうではありません。触られて嬉しい場所とそうでない場所があります。

触られて嬉しいのは頭。これは犬と共通しています。なお、前足や尻尾は触られても猫は喜びません。これは、犬と違うところです。

野良猫だった子猫にはここに注意しよう

最後に子猫に限らず、猫一般にいえる注意点を見ていきましょう。

まず香水はNGです。猫は優れた嗅覚を持っています。嗅覚が特に優れていない人間にとっても、時に臭いと感じる香水は、嗅覚が優れている猫にとっては「凶器」にもなってしまいます。香水をつけているときは猫と接するのは止めましょう。接するのなら、シャワーなどを浴びて香水を洗い流してからにしましょう。

また、先に説明したように、猫は触られると嫌がるところがあります。それはお腹や後ろ足です。そこは触らないようにしましょう。猫に嫌われ、いつまでたってもなつかないことになります。

まとめ

先に説明したように、猫に飼い主に対する忠誠心を求めることはできません。また、猫のも個体差があり、なかなかなつかない猫がいるのも事実です。まずは、ここで紹介した方法で気長に可愛い子猫と接しましょう。そうすれば、野良猫だった子猫を我が家に連れてきても徐々になつくかもしれません。

Twitterでの関連したつぶやき

https://twitter.com/96catlove/status/728412628129714176


https://twitter.com/pnc_819/status/458011255580528641

関連記事はこちら

 - ペット

ページ
上部へ