最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

野良猫として拾ってきた子猫がなつく簡単な方法

      2016/06/07

野良猫として拾ってきた子猫がなつく簡単な方法

野良猫として道端に捨てられている可愛い子猫を見つけて思わず家に連れてきた人もいるでしょう。

せっかく家に連れてきたのだから、子猫が飼い主になつくことにこしたことはないでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか?

今回は、子猫がなつく方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


野良猫だった子猫のことを知ろう

子猫を自分になつかせようと思うのでしたら、子猫のことを知ることが必要です。

まず、猫は犬と違うということを理解しておきましょう。「忠犬ハチ公」の逸話にもあるように、犬は飼い主に対して忠誠を誓います。そして一般的に、それは長く飼われれば飼われるほど強くなると考えられています。

しかし、猫はそうではありません。猫に飼い主に対する忠誠心を期待してはいけません。そのことは、実際に猫を飼っている人は実感しているでしょう。猫は飼い主にに対してそっけない態度を取ります。それは餌をあげているときも変わりません。こちらがいくら愛情を注いでも、相手の猫がそれに応えてくれることはないのです。

つまり、なつくかなつかないかは育てた時間には関係がないのです。たとえ何年飼ったとしても、飼い主になつかないことは珍しいことではありません。また、人間に個人差があるように、猫にも個体差というものがあります。猫によって性格が異なるのです。人になつく猫もいれば、そうでない猫もいるということです。

子猫は優しい声になつく

大きな怒鳴り声のような声が好きだという人はまずいないでしょう。声をかけられるのなら、誰しもこのような大きな声でなく優しい声をかけてもらいたいと思うでしょう。それが女性の声ならなおさらです。そうなれば、自然と人の話を聞こうという気にもなるものです。

これは人間に限りません。猫についても同じことがいえます。つまり、猫も人間と同じように優しい声になつきます。特に女性の声になつきます。このことは多くの人が無意識に行っているのではないでしょうか。

たとえば、道端で猫と出会ったときなど、いつもよりは少し高い声で優しく声をかけるのではないでしょうか。そうした方が猫が寄ってくるのを無意識のうちに学習しているからです。

これは、家に連れてきた子猫がなつく大きなポイントの一つだといえるでしょう。まず、子猫には優しく声をかけてあげましょう。できれば、女性の声がいいでしょう。そうすれば、人になつくのも早くなるかもしれません。

子猫がなつく飼い主に共通する動作

子猫がなつく飼い主には共通する動作というものがあります。

猫に限らず、動物は喧嘩するときは相手の目を見ます。目を見るということは、これから喧嘩するぞという合図でもあります。この習性は人間にも残っているようです。よく、街中で目が合っただけで喧嘩に発展することも少なくありません。

このように、猫は人に見つめられるのを嫌います。特に子猫の場合はそうです。なるだけ目を合わせないようにしましょう。そうすれば、子猫に余計なプレッシャーを与えることはなくなります。

次に、子猫と接するとき動作はゆっくりとしましょう。猫は動いているものに反応します。それは本能だといえるでしょう。そのため、飼い主が素早い動きをすると、本能的にそれに反応してしまいます。そうなったら、子猫は飼い主を敵だと認識するかもしれません。

次に、子猫と接するとき体はできるだけ小さくしましょう。動物が喧嘩するときは、出来るだけ体を大きく見せて相手を威圧しようとします。それは猫も同じです。したがって、飼い主はできるだけ体を小さくして、子猫を威圧しないようにしましょう。

なお、これでもなつかないようなら、しばらく放置をしましょう。そうすれば、子猫の方から飼い主に近づいてくる場合もあります。

子猫がなつくものをあげよう

なかなかなつかないようであれば、子猫が飼い主になつくようなものをあげるのも一つの手です。

まずは、おやつ。定期的に与えている餌以外に、子猫が好きなものを与えましょう。ただし、何を与えてもいいというわけではありません。特に問題になるのは、人間が大好きだから猫も大好きだろうと思って、人間と同じ食べ物をあげるのは良くありません。病気になったり、最悪の場合は死んでしまう場合もあります。ここでは紹介しきれませんが、ネットで検索すれば、猫に与えてはいけない食べ物が見つかるので、絶対に与えないようにしましょう。

また、猫とのスキンシップも有効です。ただし、ここにも注意点があります。犬は基本的にどこを触られても尻尾を振って喜びます。しかし、猫はそうではありません。触られて嬉しい場所とそうでない場所があります。

触られて嬉しいのは頭。これは犬と共通しています。なお、前足や尻尾は触られても猫は喜びません。これは、犬と違うところです。

野良猫だった子猫にはここに注意しよう

最後に子猫に限らず、猫一般にいえる注意点を見ていきましょう。

まず香水はNGです。猫は優れた嗅覚を持っています。嗅覚が特に優れていない人間にとっても、時に臭いと感じる香水は、嗅覚が優れている猫にとっては「凶器」にもなってしまいます。香水をつけているときは猫と接するのは止めましょう。接するのなら、シャワーなどを浴びて香水を洗い流してからにしましょう。

また、先に説明したように、猫は触られると嫌がるところがあります。それはお腹や後ろ足です。そこは触らないようにしましょう。猫に嫌われ、いつまでたってもなつかないことになります。

まとめ

先に説明したように、猫に飼い主に対する忠誠心を求めることはできません。また、猫のも個体差があり、なかなかなつかない猫がいるのも事実です。まずは、ここで紹介した方法で気長に可愛い子猫と接しましょう。そうすれば、野良猫だった子猫を我が家に連れてきても徐々になつくかもしれません。

Twitterでの関連したつぶやき

https://twitter.com/96catlove/status/728412628129714176


https://twitter.com/pnc_819/status/458011255580528641

関連記事はこちら

 - ペット

ページ
上部へ