最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

長続きのコツはこれ!カップルの会話のネタは日常にあり

      2016/06/07

長続きのコツはこれ!カップルの会話のネタは日常にあり

カップルで会話が続かないからと考え始めてしまうとかえって気まずくなってしまう時ってありませんか?

急に何かネタがないかと思ってもなかなか出てこないものです。

そんなシチュエーションを防止するためのネタの仕込みのポイントは何気ない日常にあったのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


ラブラブカップルの会話のポイント

1.「好きだよ」という言葉が自然に出てくる

「お互いすごく自然に『好きだよ』と言い合っている。素直な気持ちをちゃんと言葉にするのって大切なことだと思う。」(25歳/女性)

引用元-−-ハウコレ 恋愛とメイクのハウツーサイト

2.相手の好きなことを覚えていて、話題にする

「彼女が映画好きだから、付き合いだしてからは意識的に映画の情報をチェックするようになった。『これ好きそうだよね、一緒に観に行かない?』って誘うと、彼女が嬉しそうにしてくれるから、こっちも幸せな気持ちになる。」(24歳/男性)

引用元-−-ハウコレ 恋愛とメイクのハウツーサイト

3.くだらない話を楽しむ

「ヤマもオチもないくだらない話をしても『だから何?』という反応が彼から返ってくることは絶対ない。どんな話も真面目に興味を持って聞いてくれる。何でも話せるから楽しいし、なんだか安心できる。」(26歳/女性)

引用元-−-ハウコレ 恋愛とメイクのハウツーサイト

4.「楽しみだね」と心待ちにしていることが常にある

「ディズニーランドに行くとか、海辺をドライブするとか、月に1〜2回は大きめなイベントがあったほうがいいと思う。お家でまったりデートだけじゃなくて、『楽しみだね』と二人でワクワクする時間もあったほうが、不満なく楽しく過ごせる。」(22歳/女性)

引用元-−-ハウコレ 恋愛とメイクのハウツーサイト

5.「ありがとう」の回数が多い

「相手にやってもらってることを当たり前だと思わないようにしてる。何をされても新鮮にうれしいし、『ありがとう』って言いたくなる。彼女も同じ気持ちだと思う。」(27歳/男性)

引用元-−-ハウコレ 恋愛とメイクのハウツーサイト

二人で新しい体験をして会話の幅を広げよう

世の中のカップルにはいろいろな種類のカップルがいます。

カップルによっては話が好きでお互いに話が止まらないカップルも

いれば、テレパシーでも使っているかの如く、ふたりとも話もせず

無言のまま見つめ合ってるだけで意思が通じあっている

カップルもいます。

逆に凹凸の如く真逆なカップルも!

彼女の方が背が高くて彼氏の身長が小さかったり、

美女と野獣カップルや体型がもやしっ子とぽっちゃりっ子など

実に様々なカップルが世の中にはいます。

まぁ、別にそれはカップルごとに勝手に楽しんでくださいと

思っています。
ただ、会話がなくて困っているのであればバーや

ダーツバーに行ってみると面白いですよ。
出来れば大きなお店ではなくて、ダーツのマシンが1台か

多くても2台の小さなダーツバーがおすすめです。

別にダーツバーでなくても構いませんが・・・

むしろバーでなくとも構いませんが・・・

行ったことのない場所に行く、未体験を体験することが大事です。

小さなバーなどは同じお店に来ている人との

輪が広がりやすいので、お客さんや店員さんの話を

聞くことができたりします。

引用元-−-ダーツで輪を広げよう

コンビ漫才に会話の流れを学ぶ

N745_nakayokuipad500-thumb-750x500-2289

夫婦やカップルの関係を「ボケとツッコミ」に分けるとしたら、僕がボケで嫁がツッコミである。
別に担当を決めたわけではないが、なんとなくそう決まっている。

ボケタイプの僕
僕は自分のことをボケタイプと思ったことはなかった。相手によってはツッコミもするし、まとめ役になったり天然キャラになることもある。あえて言うなら「普通」だと思っていた。
でも嫁といるとボケの才能が開花したのか、全部拾ってくれるから今まで言えなかったことまで言えるようになり、今では自由奔放そのものである。
嫁 ( ;´Д`)  ヘ(´∀`)ノ ←僕

元々お笑い好き
僕は元々お笑いが好きで、テレビを見ながら「こんなことをしたら面白いだろうな」と妄想するのが好きだった。放送作家を目指してコントネタを書きためたりもしていた。まあブログを見ていただくとわかるように才能なくてやめたけど。お笑いタレントを見てもネタを書くのはボケ担当の人が多いようだ。
一応まじめな会話に終始しないように、適度にボケを挟んで場を和ませることは意識しているつもり。(いいように言えば)

引用元-−-嫁は看護師

ツッコミタイプの嫁
一方の嫁は、人にモノを教えるのが好きで、看護師にならなかったら学校の教師になっていたそうだ。教員免許も持っている。
ツッコミ能力が非常に高く、芸人みたいにバシッと叩いて「なんでやねん!」とは突っ込まないが、僕のボケを見逃さず華麗に突っ込む。看護師として患者の世話をしながら身に付けた技だろうか。わがままな患者の話を聞きながらも言うべきことはきっちり言うみたいな。
まあ嫁が、僕に合わせてツッコミ役になっている部分はあると思うけど。

引用元-−-嫁は看護師

いろいろ付け足して会話を掘り下げる

聞きたいことだけを質問したり、聞かれたことだけを答えていませんか?
彼女「夏休みの予定何か決まった?」
自分「いや、特にないかな」
彼女「・・・そっか。」
このような受け答えだと会話は膨らまずに一言二言で終了してしまいます。
会話を長く続けるコツは、連想ゲームをイメージするとわかりやすいと思います。
聞かれたことだけにただ答えるのではなくて、「答え+付加情報」をつけるよう心がけましょう。
彼女「夏休みの予定何か決まった?」
自分「いや、今の所決まってないんだけど、サーフィンやりたいって思っててさ、実は今筋トレしてるんだよね」
このように聞かれた質問から連想ゲームをして、別のキーワードを付加情報として付け加えてあげるようにします。
先ほどの悪い例と比べて、「サーフィン」や「筋トレ」等のキーワードが付加されているのでその後の会話に膨らみが生まれます。

引用元-−-こいぴた

会話のはじまりは相手の話を聞くところから

聞き上手になりたい人のためのテクニック

・聞き上手は3分33秒で第一印象を操作する
・聞き上手が使う、ひと言で気持よくさせるマジックワード
・話術の原点は「うなずき」
・あいづち上手は聞き上手の法則
・オウム返しのすごい効果

3分33秒で第一印象を演出する

第一印象というのは3分33秒で決まるようです。
初めの3秒でおおよその印象が決まり、
あいさつなどの30秒であなたの雰囲気が判断され、
最後の3分で印象が定着する。
これが広い意味での第一印象のようです。
そして定着した印象が人間関係に良い意味でも悪い意味でも影響を及ぼすのはあなたも経験があるはずです。
たった3分半の間に相手との人間関係がほぼ決まってしまうというのは考えてみれば恐ろしいことです。
よく「最初が肝心」と言われますが、コミュニケーションに関しても例外ではありません。
聞き上手な人は否定的な発言をしないので印象が良く、話しやすい雰囲気を身にまとっています。
言ってしまえば聞き上手ではなくてもこの第一印象をコントロールすればそう思われることも可能というわけです。
聞き上手の第一歩として最初の3分33秒は重要だと頭に入れておきましょう。

引用元-−-5セカンズ

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ