最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

食後に下痢する理由とは?すぐに下痢する場合は病院へ?

      2016/06/07

食後に下痢する理由とは?すぐに下痢する場合は病院へ?

食後、なぜか腹痛に襲われて、トイレに行くと下痢をしている。

はじめは食中りなどを疑ったけど、すぐに痛くなるから、食中りにしては早すぎる。

これは何!と悩んでいる人のために、その理由と対処方法を大解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

社会人が趣味にかけるお金とは?気になる趣味とお金の関係

社会人になってから自分の趣味にお金をかける人も多い...

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

スポンサーリンク


食後、すぐに下痢する症状とは?

食後におなかが痛くなれば、食中りをまず疑いますね。

あれ、何か悪いもの食べたかな?と考えるのは当然ですが、でも消化には2時間かかると言われています。

そして毎度腹痛に襲われるのであれば、もう食中りではありません。

何か他に原因があります。

食後出てくる便は何でしょう?これは明らかに、前に食べたものです。

それが何らの理由で、まだ本来は便となって出る前に、水分過多の状態のまま出てしまうのが端的に言えば下痢です。

体調だったり、食べたものだったり、精神状態だったり、理由がいろいろありますが、継続的にこの状況が続いているなら、問題です。

本来は、水分はもっと吸収された状態で、体外に排出されるべき便が、それよりも早い段階で排出されているのであれば、便を出すたびに体は余分な水分を失っていくことになります。

これは体が異常であることを伝えているのです。

聞いてあげましょう。

これに嘔吐を伴うのであれば、もっと事態は深刻です。

早急に病院に行くことを検討すべきです。

食後、すぐの下痢は体のSOS

体調が思わしくなくなると、特に内臓に影響が出ます。

本来であれば大したことのない食事内容でも、弱っているときに摂取することで、胃腸に大きな負担がかかる事があります。

これが下痢の原因になることもあるのです。

特にアルコールや、コーヒーなどの刺激物はかなり胃腸に対する攻撃力があります。

体調が戻るまで摂取を控えた方がいいでしょう。

また、体調不良の自覚がなくても、下痢をするのであれば、加齢が原因という事を疑ってみましょう。

例え自覚がなくても、胃や腸も体同様に年を取ります。

そこに若い時と同じ食事をすれば、年を取った胃腸は対応しきれないという事もあるのです。

特に油を使った料理はその傾向が顕著です。

これを機会に食生活を見直しましょう。

最近はココナッツオイルにアマニ油、荏胡麻油など、体にいいと言われる油などあちこちで簡単に手に入るようになりました。

これを機会に油の摂取の仕方や量及び使っている油について見直しましょう。

病気で食後すぐに下痢する原因?

食生活を変えてみても食後の下痢の症状が改善されないのであれば、まずは病院に行ってみましょう。

風邪やインフルエンザなど病気が原因のことがあります。

これらは、下痢の他にも発熱や嘔吐などの症状を伴うことがあります。

また最近若い人に見られる病気で「クローン病」と言われるものがあります。

口から肛門までのいろんな消化器に潰瘍や炎症が出来る、慢性的な病気です。

食事を取るとおへその周りが痛くなったり、腹部の右下に痛みを感じる人もいます。

発熱を伴うこともあり、この病気に罹患している人の80%は下痢の症状が出ているといいます。

また食べているのに体重が減少していくのであれば、クローン病の可能性があります。

ただちに病院へ行くようにしましょう。

治療することによって症状は改善しますが、完治する例は少ないそうです。

クローン病にかかる原因は今のところ不明ですが、動物性たんぱく質や脂肪の過剰な摂取との因果関係が疑われています。

ストレスが食後の下痢の原因?

人間の体は思ったよりも、心の影響を受けるものです。

健全なる精神は健全なる身体に宿るという格言がありますが、逆もまた真なりです。

もし最近何かストレスのかかる状況にあるとしたら、それが下痢の原因という事もあるのです。

とはいえ現代人は、常にストレスとの闘いはありますが、下痢が続く状況は明らかに負け戦なのです。

そのためその状況を打破する必要があります。

もし可能であれば、ストレスの原因と距離を置くことです。

そうすればかなり状況が改善されます。

しかし実際問題それが簡単に行えないのであれば、ストレスを発散する方法を検討しましょう。

例えば、逃避場所を作ります。

仕事や学校が忙しかったら、プライベートで息抜きできる機会を積極的につくるなどです。

机に座っていることが多い人は、体を動かす趣味を持つと、頭の暴走具合が調和されて、ストレスが発散されます。

また自分の好きなことをしている時間を作るだけでも、大分心が平穏を取り戻せます。

意識的にそういった時間を作るようにしましょう。

病院に行っても下痢の原因が判らないことも

いざ病院に行っても、検査の結果は特に問題なし。

でも下痢の症状は治まらない。

そういった人は「過敏性腸症候群」である可能性があります。

これは体ではなく心が原因の病気なので、前述したようにストレスが原因であることが多いです。

ストレスが解消されると自然に症状がなくなります。

そのほか、3食きちんと食べるようにしましょう。

早食いやまとめ食いは胃腸に負担がかかるので止めるべきです。

そして規則正しい生活を心がける、睡眠を十分にとる、香辛料のような刺激の強いものや、アルコールやカフェインを含んだものを避けるといった事を心がけると下痢の症状が改善されます。

ちなみにカフェインを含んだ飲み物は珈琲、紅茶だけでなく、ウーロン茶や緑茶にも含まれています。

お茶系なら麦茶がおすすめです。

そして体を冷やさないことが大切です。

体が冷えれば消化不良となりそれが下痢になることもありますので、寒い時はカイロや腹巻などでおなかを守るようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ