最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

食後に下痢する理由とは?すぐに下痢する場合は病院へ?

      2016/06/07

食後に下痢する理由とは?すぐに下痢する場合は病院へ?

食後、なぜか腹痛に襲われて、トイレに行くと下痢をしている。

はじめは食中りなどを疑ったけど、すぐに痛くなるから、食中りにしては早すぎる。

これは何!と悩んでいる人のために、その理由と対処方法を大解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


食後、すぐに下痢する症状とは?

食後におなかが痛くなれば、食中りをまず疑いますね。

あれ、何か悪いもの食べたかな?と考えるのは当然ですが、でも消化には2時間かかると言われています。

そして毎度腹痛に襲われるのであれば、もう食中りではありません。

何か他に原因があります。

食後出てくる便は何でしょう?これは明らかに、前に食べたものです。

それが何らの理由で、まだ本来は便となって出る前に、水分過多の状態のまま出てしまうのが端的に言えば下痢です。

体調だったり、食べたものだったり、精神状態だったり、理由がいろいろありますが、継続的にこの状況が続いているなら、問題です。

本来は、水分はもっと吸収された状態で、体外に排出されるべき便が、それよりも早い段階で排出されているのであれば、便を出すたびに体は余分な水分を失っていくことになります。

これは体が異常であることを伝えているのです。

聞いてあげましょう。

これに嘔吐を伴うのであれば、もっと事態は深刻です。

早急に病院に行くことを検討すべきです。

食後、すぐの下痢は体のSOS

体調が思わしくなくなると、特に内臓に影響が出ます。

本来であれば大したことのない食事内容でも、弱っているときに摂取することで、胃腸に大きな負担がかかる事があります。

これが下痢の原因になることもあるのです。

特にアルコールや、コーヒーなどの刺激物はかなり胃腸に対する攻撃力があります。

体調が戻るまで摂取を控えた方がいいでしょう。

また、体調不良の自覚がなくても、下痢をするのであれば、加齢が原因という事を疑ってみましょう。

例え自覚がなくても、胃や腸も体同様に年を取ります。

そこに若い時と同じ食事をすれば、年を取った胃腸は対応しきれないという事もあるのです。

特に油を使った料理はその傾向が顕著です。

これを機会に食生活を見直しましょう。

最近はココナッツオイルにアマニ油、荏胡麻油など、体にいいと言われる油などあちこちで簡単に手に入るようになりました。

これを機会に油の摂取の仕方や量及び使っている油について見直しましょう。

病気で食後すぐに下痢する原因?

食生活を変えてみても食後の下痢の症状が改善されないのであれば、まずは病院に行ってみましょう。

風邪やインフルエンザなど病気が原因のことがあります。

これらは、下痢の他にも発熱や嘔吐などの症状を伴うことがあります。

また最近若い人に見られる病気で「クローン病」と言われるものがあります。

口から肛門までのいろんな消化器に潰瘍や炎症が出来る、慢性的な病気です。

食事を取るとおへその周りが痛くなったり、腹部の右下に痛みを感じる人もいます。

発熱を伴うこともあり、この病気に罹患している人の80%は下痢の症状が出ているといいます。

また食べているのに体重が減少していくのであれば、クローン病の可能性があります。

ただちに病院へ行くようにしましょう。

治療することによって症状は改善しますが、完治する例は少ないそうです。

クローン病にかかる原因は今のところ不明ですが、動物性たんぱく質や脂肪の過剰な摂取との因果関係が疑われています。

ストレスが食後の下痢の原因?

人間の体は思ったよりも、心の影響を受けるものです。

健全なる精神は健全なる身体に宿るという格言がありますが、逆もまた真なりです。

もし最近何かストレスのかかる状況にあるとしたら、それが下痢の原因という事もあるのです。

とはいえ現代人は、常にストレスとの闘いはありますが、下痢が続く状況は明らかに負け戦なのです。

そのためその状況を打破する必要があります。

もし可能であれば、ストレスの原因と距離を置くことです。

そうすればかなり状況が改善されます。

しかし実際問題それが簡単に行えないのであれば、ストレスを発散する方法を検討しましょう。

例えば、逃避場所を作ります。

仕事や学校が忙しかったら、プライベートで息抜きできる機会を積極的につくるなどです。

机に座っていることが多い人は、体を動かす趣味を持つと、頭の暴走具合が調和されて、ストレスが発散されます。

また自分の好きなことをしている時間を作るだけでも、大分心が平穏を取り戻せます。

意識的にそういった時間を作るようにしましょう。

病院に行っても下痢の原因が判らないことも

いざ病院に行っても、検査の結果は特に問題なし。

でも下痢の症状は治まらない。

そういった人は「過敏性腸症候群」である可能性があります。

これは体ではなく心が原因の病気なので、前述したようにストレスが原因であることが多いです。

ストレスが解消されると自然に症状がなくなります。

そのほか、3食きちんと食べるようにしましょう。

早食いやまとめ食いは胃腸に負担がかかるので止めるべきです。

そして規則正しい生活を心がける、睡眠を十分にとる、香辛料のような刺激の強いものや、アルコールやカフェインを含んだものを避けるといった事を心がけると下痢の症状が改善されます。

ちなみにカフェインを含んだ飲み物は珈琲、紅茶だけでなく、ウーロン茶や緑茶にも含まれています。

お茶系なら麦茶がおすすめです。

そして体を冷やさないことが大切です。

体が冷えれば消化不良となりそれが下痢になることもありますので、寒い時はカイロや腹巻などでおなかを守るようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ