最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

食後に吐き気…その原因を知り、対策を!

      2016/06/07

食後に吐き気…その原因を知り、対策を!

食事をすると吐き気がする。う〜ん、つらい。

食中毒でなければ、食べ過ぎ?飲み過ぎ?それとも病気?

どうにかしてくれ〜という方、適切な対処で乗り切ろう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


食後の吐き気の原因

食後に具合が良くなく吐き気がするのは、原因として二つ挙げられます。
消化不良と胃腸系の疾患の二つで、前者は無理な食生活により胃腸に負担をかけることにより引き起こされ、安静にしていれば短時間で症状は治まります。
一方、後者の場合は、無理な食生活をしていないのにいつも症状が表われるのが特徴で、症状が一向に改善されないようだと病院で診察を受けた方が良いです。

食後に吐き気を催す病気としては、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などがあります。
これらの病気は、食べ物を消化した後でも胃酸が強過ぎることが原因で出続けてしまうため、胃や十二指腸にダメージを与えてしまいます。
最近注目されている逆流性食道炎も食後の吐き気の他に、胃液が逆流してきたり、甘く酸っぱいものを食べた後に良くなるといった症状を有しています。

引用元-−-食後の吐き気の原因は、消化不良と胃腸系の疾患に分けられる

吐き気をともなう消化器官の病気

胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、胃酸や消化酵素が消化器官を傷つけたために起こる病気です。
原因は主に胃酸の過剰分泌。
過剰なストレスや食習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、胃酸が増えたり胃粘液が減ったりします。
その結果、胃酸(食物を消化するための高濃度の塩酸)と胃粘液や胃粘膜(胃酸から胃壁を守るためのもの)のバランスが崩れてしまい、胃の内壁が病変します。

胃炎とは、胃酸によって胃の内側が荒れた状態です。
内視鏡で確かめると、胃が赤くなっていたり、むくんでいり、ただれていたりするのが分かります。

胃や十二指腸の潰瘍とは、組織が胃酸によって深く傷ついた状態です。
重症になると臓器に穴が空いてしまいます。

胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、いずれも吐き気や胃痛の症状をあらわします。
これらの症状が続く場合は、早めに医師の診察を受けましょう。

引用元-−-食後 吐き気

吐き気がある時は、できるだけ胃に負担がかからないあっさりしたやわらかい物をよくかんで食べるようにしましょう。脂っこいものや刺激物は控えた方がいいでしょう。キャベツやパイナップルに含まれる酵素は消化を助ける働きがあります。酵素が多く含まれる食品を積極的にとるのもお勧めです。また、消化を助ける働きを持つショウガ・フェンネル・ローズマリーなどのハーブを料理に取り入れたり、サプリメントで摂取してみてください。

引用元-−-トラブルCh

逆流性食道炎について

食後に吐き気が強かったり、胃液が逆流してくる、空腹時に食べているのに気持ち悪くなる、甘いものや脂っぽいものを食べた後によくなる、ストレスを感じている等、いくつか当てはまる方は「逆流性食道炎」の可能性があります。

→逆流性食道炎とは何か
読んで字のごとく、胃液などが食道に逆流してしまい、食道が炎症を起こしていることを言います。吐き気や胸やけが強い方、胃液の逆流を感じる方はまず逆流性食道炎を疑った方がいいでしょう。

→逆流性食道炎は治るのか?
この病気は治療することで回復します。何事も早期発見が大切ですので、食後の吐き気を強く感じる場合は対処が必要です。

引用元-−-食後の吐き気の原因と治し方

意外と知られていませんが、猫背も逆流性食道炎の原因です。 猫背の人は、常に前かがみの状態になりますよね。
それが、胃に負担をかけているのです。
猫背が原因で、酸っぱいものが込み上げてきたり、 食道のつまりや胃酸でキリキリしたりしています。

引用元-−-薬を飲まずに逆流性食道炎を克服する方法

妊娠のつわりによる吐き気

a0001_003034

妊娠時の吐き気や嘔吐を、つわり(悪阻)と呼んでいます。症状は人それぞれ違いますが、以下に一般的なものをあげます。
・胃のむかつき、吐き気、嘔吐、食欲不振、頭痛、全身倦怠感などの不快症状。
・ごはんや煙草などの臭いに敏感になる
・食後に吐き気を催し嘔吐する
・食物の嗜好が変わり、食べられるものが限られる。
・食欲不振、または増進。

以上のようにつらい状態が続きますが、妊娠十六週ごろには治まると言われています。
また、つわりは妊娠にともなう自然な現象です。
無理に我慢したりむやみに薬を使ったりするのは、母体にも胎児にも良くありません。

クッキーなどの簡単につまめるものを手元におき、強い空腹を避ける
食べられるものだけでも食べる
環境を見直しストレスを減らす
こまめに水分をとる

など、体に無理をかけない対策をとりましょう。

引用元-−-食後 吐き気 つわり

胃腸にやさしい食べ物

バランスのよい食事を心がける為に、炭水化物、タンパク質、野菜・果物の3要素は意識して食べましょう。

胃に優しい炭水化物

活動する為のエネルギー源はしっかり取りましょう。
•おかゆ
•蒸しパン
•やわらかめにゆでたうどん、にゅうめん
•じゃがいも

胃に優しいタンパク質

胃の粘膜を作る為にもタンパク質はしっかり取りましょう。
•豆腐、豆乳、ゆば
•卵
•ささみや鶏ひき肉
•魚のすり身(はんぺん等)
たまご豆腐や茶碗蒸し、プリンといった柔らかいものから試してみて下さい。
湯豆腐なども胃に優しいのでおススメです☆
はんぺんをつかってスープやおかゆを作るのも良いですね!

引用元-−-美肌マニア

胃に優しい野菜・果物 体の調子を整えていくのに野菜や果物は必須です。
•大根
•キャベツ
•カブ
•じゃがいも
•長芋
•里芋
•バナナ
野菜は細かく切って火を通して、スープやおかゆにしましょう。
食物繊維は胃腸が弱っている人にはさらに胃腸を傷つけてしまう可能性があるので、控えるようにしましょう。

乳酸菌 消化に良い食事を続けると便秘になりやすいので、乳酸菌を含んだ食材も取るようにしましょう。
•ヨーグルト
•漬け物
•乳酸菌飲料

引用元-−-美肌マニア

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ