最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

高級時計のメーカーってどこ?最高級ランクの3大メーカー

      2016/06/07

高級時計のメーカーってどこ?最高級ランクの3大メーカー

みなさんは、最高級ランクの時計と言われたらどのメーカーを思い浮かべるでしょうか?

オメガ?ロレックス?いいえ、違います。

世の中にはオメガやロレックスよりも評価の高い時計メーカーがあるんです。

今回は最高級ランクの3大メーカーを紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

社会人が趣味にかけるお金とは?気になる趣味とお金の関係

社会人になってから自分の趣味にお金をかける人も多い...

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

スポンサーリンク


高級時計の最高ランクにある3大メーカー

世界中に時計会社はたくさんありますが、みなさんは世界3大時計メーカーはどこだか知っていますか?

世界の3大時計メーカーは、パテック・フィリップ(Patek Philippe)、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)、オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)の3社です。

オメガやロレックスなら聞いたことがあっても、これらの会社は聞いたことがないという人も多いかもしれませんが、時計業界ではオメガやロレックスは中堅どころのメーカーなのです。

世界3大メーカーはどこも企画から製造して出荷に至るまでの全てを自社で行い、パーツも全て自社で製造し、熟練の職人がひとつひとつの部品を手作業によって完成させるので、1本の時計を作るだけでも長い年月を要する為、時計の価格は安い物でも500万はしますし、最上ランクの時計は億越えをするほどのものまであります。

それでは高級住宅並みの値段の時計を販売している世界3大時計メーカーは、それぞれどのような特徴があるのかを紹介していきたいと思います。

時計メーカーの最高峰「パテック・フィリップ」

パテック・フィリップは、スイス・ジュネーブに本社を構えるメーカーです。

創業は1839年ですが、本格的な時計作りを始めたのは1851年になってからです。

その後パテック・フィリップは、150年以上もの長い間マスターピースを作り続け、スイスで機械式の時計の品質の高さを示す公的な品質証明基準の中でも希少価値が最も高いジュネーブ・シールを、何の条件もなしに刻印しても良いことになっている世界最高峰のメーカーです。

パテック・フィリップの時計のケースは何度も圧力を加えてる鍛造という方法で作られていて、文字盤も丁寧に長い時間をかけて製造することで、他社との違いを出しています。

時計の設計は壊れにくさを意識してしっかりとされていながら実用性の高さにもこだわりを持って作られています。

多くのメーカーが永久カレンダーとなっているのに対して、パテック・フィリップの腕時計は年次カレンダーとなっています。

一般的には永久カレンダーを簡単にしたものが年次カレンダーと言われていますが、パテック・フィリップはあえて年次カレンダーにすることで余分なスペースを省き、自由なレイアウトと耐久性の高さを追求しているのが特徴です。

熟練の職人による芸術品「ヴァシュロン・コンスタンタン」

ヴァシュロン・コンスタンタンは、250年もの長い歴史を持つ由緒正しいスイス利朱門グループの傘下にある時計メーカーです。

内部が複雑な機構をしているトゥールビヨンや、多くの宝飾品による装飾がなされた時計を作ったことでも有名なメーカーで、熟年の職人達が丁寧に丹精込めて作り上げた、まるで芸術のような時計作成技術は現在に至るまで師から弟子へと脈々と受け継がれています。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、今も時計業界のトップを走り続けていますが、その長い歴史の中で登場した魅力ある時計の数々は今も根強い人気があり、熱狂的なファンの間では1世紀以上前に作られたアンティーク時計に魅力を感じる人が多いのも特徴です。

新しいモデルを買おうとしても、安い物で100万円以上の価値がありますが、ヴァシュロン・コンスタンタンのアンティーク時計を購入しようと思ったなら、最低でも1000万円以上は準備しなくてはいけなくなるでしょう。

高い物では億を超えてやり取りされる事もありながら、今も多くの人の心を魅了しています。

高級スポーツウォッチとして名を刻む「オーデマ・ピゲ」

オーデマ・ピゲは、1875年に高級時計のムーブメントを作る会社として創業されました。

創業以来一族が経営し続けていて、トゥールビヨンなどの複雑な時計を製造する高級時計メーカーです。

トゥールビヨンがついた手巻き式の腕時計や、世界最小の永久カレンダーが内蔵された自動巻きの腕時計など、今までになかった革新的な時計を次々と発表し続けてきました。

そんなオーデマ・ピゲを語る上で忘れてはいけないのは、代表的なモデルとして今も人気の高いロイヤル・オークです。

ロイヤル・オークは1972年に最初のモデルが発売されましたが、当時の「高級時計と言えば金」というイメージをあえて破り、高級時計であるにもかかわらず世界で初めて耐久性を重視したステンレス製のケースで作りあげられました。

丈夫で高品質な上に高性能、そして先進的なデザインだったため、高級スポーツウォッチとして富裕層を中心に人気を博しました。

そんなロイヤル・オークをはじめとした多くのプレステージウォッチを作ってきたオーデマ・ピゲは、今まで培ってきた伝統を守り続けながら、立ち止まることなく前進し進化し続け、今もなお魅力ある時計を作り続けています。

時計メーカーのランクには賛否両論

ここまで世界3大時計メーカーと言われる高級時計のメーカの魅力と特徴を紹介してきました。

どの会社も素晴らしい技術を持った一流のメーカーです。

しかし、世の中ではその評価には賛否両論があるのも事実です。

どのメーカーが劣っているというような声があるのではなく、他の素晴らしいメーカーも世界を代表する時計メーカーとするべきだという声があるのです。

多くの人に言われている評価の高いメーカーは、時計の進化を大幅に早めたと言われるほどの技術で、今も多くの人に愛されていて、マリー・アントワネットやナポレオンも愛用していたことでも知られる「ブレゲ(Breguet)」や、長い歴史を持ちながらも、時代の動乱によって国有化され一度は消失してしまったものの、1990年に見事復活を遂げたドイツの高級時計メーカー「A.ランゲ&ゾーネ(A. Lange & Söhne)」です。

世間では、これら2社を合わせて世界5大時計メーカーと呼ぶこともあります。

また、世界最古の時計メーカーと言われている「ブランパン(Blancpain)」を入れるべきだとの声もあります。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ