最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

インフルエンザに感染したらいつまでうつる可能性がある?

      2016/06/07

インフルエンザに感染したらいつまでうつる可能性がある?

毎年多くの人が感染するインフルエンザ。

インフルエンザに感染するといつまで移る可能性があるのでしょうか。

そこで今回はインフルエンザの感染についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


インフルエンザとは

インフルエンザ(influenza)は、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症であるが、「一般のかぜ症候群」とは分けて考えるべき「重くなりやすい疾患」である。

流行が周期的に現われてくるところから、16世紀のイタリアの占星家たちはこれを星や寒気の影響(influence)によるものと考え、これがインフルエンザの語源であると言われている。インフルエンザは、いまだ人類に残されている最大級の疫病である。

引用元-−-国立感染症研究所

インフルエンザと風邪の違い

一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、普通の風邪の多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方、インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

引用元-−-厚生労働省

インフルエンザの種類

ヒトに感染するインフルエンザウイルスには、A型・B型・C型の3つがあり、現在流行の中心となっているのはA型とB型です。

A型は症状が重篤になる傾向があり、死に至ることもあります。また感染力が強いため、大流行(パンデミック)を起こしやすく、過去には香港かぜやスペインかぜなどの世界的な流行で多くの死者を出しました。
2009年に世界中で流行したいわゆる「新型インフルエンザ」は、A型、H1N1亜型というものでした。

B型は、A型よりも症状が比較的軽く、限られた地域で流行するケースが見られます。

C型は鼻かぜ程度の軽い症状ですむことが多いウイルスです。

引用元-−-病院・医院検索のマイクリニック

インフルエンザに感染したらいつまでうつる?

インフルエンザのウィルスの繁殖力は非常に強く、潜伏期間は1日?2日程度が一般的です。

そして、インフルエンザが感染能力を発揮する期間は発症の一日前位から1週間程度であると言われています。

つまり、感染者が実際に高熱を出したり明らかに「インフルエンザに感染した!」と分かる前から感染の危険があるということです!

これが意味することは、潜伏期間中の感染を予防することは不可能に近い!ということです。

ですから、気温が下がり空気が乾燥してインフルエンザウィルスの活動が活発になる11月後半?12月くらいになったら家族で予防を徹底することが第一の対策になります。

引用元-−-これ知りたかった!!情報センター

発症前では検査してもわからない

検査で感染したかどうか分かるには、体内でウイルスがかなり増えてからなので、予防や安心の為に検査をしても意味が有りません。

予防の鉄則は人ごみを避ける事ので、人ごみの病院に行くのはウイルスや雑菌を貰いに行く様な行為です。予備的な検査は効果もないし、病院に行く事で本格的にウイルスを貰って来ちゃう事が有るので、おすすめしません。

引用元-−-新宿の免疫力革命

職場や学校への復帰のタイミングは?

熱が下がって症状が治まったからといって、油断はできない。ウイルスをまだ体から排出している可能性があるからだ。職場や学校へはいつ頃に復帰したらよいのだろうか。

「インフルエンザウイルスは発症後、最大で7日ほどウイルスを排出し続けるので、症状が治まってからもマスクを着用して、周囲の人に配慮しましょう。ウイルスの排出期間には個人差があるので、学校や職場への復帰時期は医師に相談してください」。

ちなみに、学校における児童生徒や職員の健康の保持増進などを目的とした「学校保健安全法」では、「発症後5日、かつ解熱後2日(幼児は3日)」を経過するまでをインフルエンザによる出席停止期間としている。ただし、あくまで目安であるため、医師によって感染の恐れがないと認められれば出席できるので、まずは相談しよう。

もしインフルエンザになってしまったら、早めの対処で症状は軽くなる場合が多い。正しい知識を持ってしっかりと休養して、つらい症状を乗り切ってほしい。

引用元-−-マイナビニュース

治療のポイント

N866_masukuwosurudansei500-thumb-750x500-2254

十分な休息をとりましょう
安静にして休息をとります。特に睡眠を十分にとることが大事です。
高い熱が出ますが、41℃を超えずにそんなにきつくなければ無理に下げる必要はありません。
きつい場合には、解熱剤の内服や水枕、氷枕などで頭を冷やす他、わきの下、太ももの付け根、首の頸動脈など太い動脈が通っている場所を冷やすと効果的です。
栄養や水分をとりましょう
食事は消化がよいものを選んだ方が無難です。
スポーツドリンクやスープなどで、水分を十分にとることを心がけて下さい。
「麻黄湯」というインフルエンザに効果があると言われている漢方薬を内服される場合は、発汗が多くなりますので、とくに水分摂取を心がけて下さい。
抗ウイルス薬について
抗ウイルス薬の種類は、内服薬(タミフル)、吸入薬(リレンザ・イナビル)、点滴薬(ラピアクタ)などがあります。
患者様の状態によって投与方法を考えますが、好き嫌いもございますでしょうから、お気軽にご相談下さい。
効果としては、1〜2日ぐらい発熱の期間が短縮するといわれています。
ただし、発症から48時間以内に投与を開始しないと効果がありません。
※細菌にもインフルエンザはいますが、この場合のインフルエンザはウイルスですので、細菌をやっつける抗生物質は特殊な状況を除いて、初回治療の際には基本的に必要ありません。

引用元-−-内科ならくすの木クリニック

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ