最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

副鼻腔炎からくる頭痛で後頭部まで痛む場合がある!

      2016/06/07

副鼻腔炎からくる頭痛で後頭部まで痛む場合がある!

副鼻腔炎や蓄膿症など鼻の病気が原因で、後頭部が痛むことがあります。

もし、あなたが原因不明の後頭部の頭痛に悩まされているなら、これらを疑って、耳鼻科の診察を受けるとイイかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


副鼻腔炎が原因の頭痛とは

重苦しい頭痛が

辛い、蓄膿症。

この頭痛には、ロキソニン等の

消炎鎮痛剤を使って対処します。

消炎鎮痛剤とは、その名の通り…。

・炎症を落ち着かせる

・痛みを落ち着かせる

この2つの効果を持ち合わせているので、

蓄膿症の頭痛対処にはもってこいなんです!

市販薬でも対処できるのですが、

蓄膿症は早期治療が大切な病気。

市販薬を使うのは応急処置程度に留めて、

必ず医師の診察を受けてくださいね!

引用元-−-季節の花々

カゼをひいて、発熱したときなどにも頭痛が起こります。このような場合の頭痛の原因は、脳の表面をおおっている脳膜の血管が拡張することだと考えられています。ですから、カゼをひいて頭が痛むとか、頭が重いというときは、全体的な頭痛、頭重として感じられるのです。

これに対して蓄膿症の場合は、副鼻腔の位置と、頭痛がする位置とは深い関連性があります。

前頭洞炎のときは前頭部に、上顎洞炎のときは側頭部や目の下に、篩骨洞炎のときは目の間とか目の奥に、そして蝶形洞炎のときは後頭部に頭痛をおぼえたり、頭が重いと感じたりする自覚症状が現れてくるのです。

引用元-−-鼻の病気対策

副鼻腔炎からの頭痛を疑う場合は…

”急にひどい鼻炎症状が続く方”、”アレルギー性鼻炎のある方”、”副鼻腔炎になったことがある方”などは、たかが鼻炎と油断せず、日頃から症状が悪化しないよう気をつけ(症状によってはしっかり治療を継続し)、また症状の悪化があるときは病院を受診するようにしましょう。

ちなみに副鼻腔炎による頭痛の特徴は以下の通りです。

”頭痛の始まった時期に一致して、鼻水・鼻づまりがある”

”起床時に一番痛みが強い”

”頭を前屈する(下を向く)と痛みが悪化する”

”頬部や眉間を軽く叩くと痛む”

”今までになく、連日頭痛が続く”

以上のような頭痛がある時は、放っておけばひどくなり治療すれば直ぐに良くなるので、早めに受診してください。

今年は、花粉の飛散も多めが予想されていますので、花粉症の方も早めに予防・治療を開始しましょう。

引用元-−-水谷脳神経外科クリニック

副鼻腔炎が原因の頭痛の対処法

とにかく副鼻腔の中の炎症をとって膿を出し切らなければ、

症状は軽くなりません。

そのためには抗生剤の内服と、膿様になってしまった

鼻水をサラサラにする気道粘液修復薬を内服する必要があります。

耳鼻科を受診すると、診察時に奥にある膿を吸引してもらえるので、

通院するだけでも症状緩和に効果があります。

自宅での処置としては、鼻洗浄をしてみるのもよいでしょう。

特に入浴後にはお風呂の湯気で加湿され、膿がサラサラになります。

そのタイミングで鼻洗浄をすると、効果的に鼻水を出すことができます。

引用元-−-急性副鼻腔炎.com

重度でない場合には、

副鼻腔炎による頭痛を緩和できます。

炎症を抑える薬を服用することで

頭痛を緩和させる事が出来ます。

炎症を抑えて、膿を排出しやすく

させるものがお勧め!!

ロキソニンやバファリンといった

痛み止めよりも、痛みの根本を抑える

蓄膿症薬を使用するほうが効率的です。

引用元-−-トレンド豆知識

副鼻腔炎の治療を優先に!

a0002_007512

蓄膿症の改善や予防は、普段の生活習慣と食生活を考えなければなりません。

耳鼻科では病気について説明してくれますが、生活習慣や食生活なども改めるように指導するお医者さんは少ないそうです。患者さん一人ひとりに時間をかけれないからです。

不規則な生活習慣や乱れた食生活は免疫力を低下させ、風邪やアレルギーを経て副鼻腔炎に至ります。

免疫力を高めるには適度な運動、ストレスを溜めない事などありますが、中でも食事はとても重要です。あなたの体を作っているのはあなたが選んだ食事だからです。

バランスの良い食生活を続けることが望ましいですが、急に食生活を変えるのは大変ですが、1日一杯で蓄膿症の改善と予防が期待できる「なたまめ茶」を紹介します。

引用元-−-副鼻腔炎(蓄膿症)症状と治療方法ガイド

副鼻腔炎!重症化すると手術が必要?

内視鏡手術は、局所麻酔(もしくは全身麻酔)の後に鼻の穴から内視鏡を入れ、モニター画面を見ながら鼻腔内のポリープ(鼻茸)を一つひとつ切除し、副鼻腔と鼻腔の通路を広げて空気や分泌物の出入りを良くします。

内視鏡手術の利点は、出血や痛みも少なく、術後の回復も早いこと。

従来の手術のように術直後に顔が腫れたり、頬がしびれるなどの後遺症もありません。

さらに最近は、マイクロデブリッターという、鼻茸や膿を吸引しながら細かく削り取る画期的な装置が開発され、従来の除去方法より安全確実な上に、手術時間も大幅に短縮されました。

手術時間は両側で約1時間半。入院期間も、従来手術では3週間ほどだったのが、1週間ほどで退院できます。

引用元-−-松波総合病院

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ