最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

加圧トレーニングとは?やり方とメリットやデメリットなどのまとめ

      2016/06/07

加圧トレーニングとは?やり方とメリットやデメリットなどのまとめ

加圧トレーニングは短時間で効果が出ると言われるトレーニングですが

素人が一人でやると危険な事もあるトレーニング方法です。

しっかりと加圧トレーニングの方法やメリット・デメリットなどを知りトレーニングに役立ててましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは腕や脚の付け根に専用のベルトを巻き、個人にあった圧力を加え、血流量を制限してトレーニングをすることで短時間の運動でも十分な効果を生むトレーニング法。

週に1〜2回、15分程度、加圧トレーニングをおこなうだけでダイエットや筋力アップ、血行促進などの効果があることが学術的にも証明されている。

また、加圧トレーニングをすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されるという研究結果もあり、若返り(アンチエイジング)、美肌、ケガのリハビリなどの効果があることも実証されている。

引用元-マイナビニュース

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングの5大効果

・ダイエット効果
加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。

・血行促進
加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。冷え性や肩こりなどの不調が改善します。

・回復力アップ
加圧トレーニングを行うと骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。

・筋力アップ
軽い負担で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。

・若返り&美肌
加圧トレーニングをすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

引用元-加圧トレーニングのオフィシャルサイト

女性にも嬉しい効果

女性にうれしい効果を簡単にまとめると以下の通りです。

・基礎代謝が向上し、エネルギー消費量がアップ
・脂肪が燃焼しやすくなる
・リバウンドしにくい身体が作れる
・少ない不可で筋力アップ
・女性らしいボディラインが維持できる
・加齢により減少する成長ホルモンが分泌
・美肌
・肩こり・むくみの解消
・冷え性・便秘改善

引用元-女性に嬉しい効果がいっぱい!加圧トレーニング

加圧トレーニング方法・やり方

まず、第一に気をつける加圧トレーニングの方法は、低負荷、高回数です

一般の筋トレでは、10回連続でできないくらいの重めの負荷で筋肉を酷使して筋繊維を一旦破壊し、72時間ほどかけて充分な休養と栄養を与えることによって超回復を発生させて筋肉を成長させます

しかし、加圧トレーニングでは成長ホルモンによって筋肉を成長させるので、これを分泌させるために乳酸が沢山発生するようなトレーニングをします

乳酸は、低負荷、高回数で運動を行い疲労させることによって発生していくので、連続して20から30回できる程度の軽めの負荷で運動を行います

普段10kgのダンベルでトレーングしている人なら、5kg程度の重さで充分です
この重さで、20から30回続けます

そして、インターバルは短めに、具体的には10秒前後として、乳酸が溜まって疲れた状態のまま次のセットに取り掛かります

そして、腕がもう上がらないくらい疲労した頃にベルトを開放します

おそらく、腕は相当パンプアップされていることに気付くと思います

1日20分程度を1ヶ月も続けると腕周りが太くなるなど、実に見えた効果が表れるかと思います

引用元-加圧トレーニングのすばらしさ

自宅でも加圧トレーニングはできます

平日ジムに行く時間が無くなったので、加圧ベルトを巻いて自宅で加圧トレーニングをしています。

メニューはスクワット、ランジ、腹筋、腕立て、サイドレイズ等です。加圧ベルトを巻くと、軽いウエイトでも体感負荷が高いです。これを週3回2年ほどやっていますが、大きい筋肉は付いていません。大きい筋肉を付けるのであれば、その分大きいウエイトを使ってトレーニングする必要があるということが分かりました。

ですが、筋肉量の現状維持、アンチエイジング、肩こり解消効果は感じてます。ジムに行くと移動を含めて1時間半くらいかかりますが、自宅で加圧トレーニングをすればマシンも不要で、短時間でそこそこ効果的なトレーニングをすることが出来ています。

引用元-幸呼来weblog

正しくおこなわないと危険性やデメリットもあります

いいこと尽くめの加圧トレーニングのようだが、当然デメリットもある。
適正な加圧よりも高い圧力を加えてしまったり、長時間のトレーニングを行ってしまうと、静脈血栓ができたり冷感、しびれ、皮下出血といった症状を引き起こすといわれている。加圧トレーニングはまだまだ研究の過程にあるため、トレーニングと症状の因果関係を証明するだけの研究の実例も豊富ではない。

このため身体的に危険な可能性があるということを認識し、実行しようとする際には専門家の指導のもと、適切な加圧と時間、器具とメニューでトレーニングをしなければならない。つまり通常のトレーニングよりも、実行に移す敷居は高いといえる。

引用元-NO LOVE NO TEAM.

加圧トレーニングに関するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ