最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

様々な用途で人気爆発中!ヴェレダオイルの効果と使い方

      2016/06/07

様々な用途で人気爆発中!ヴェレダオイルの効果と使い方

数あるオーガニックコスメ

特に今爆発的に人気なのが老舗オーガニックコスメブランドのヴェレダのオイルです。

その中でも人気のある5つのオイルについての効果と使い方をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


そもそも、ヴェレダオイルって?

ヴェレダ(WELEDA)とは?
WELEDA(ヴェレダ)は、1921年創業のスイスの老舗オーガニックコスメブランドです。
創業当時は自然療法にもとづく医薬品を製造していましたが、オーガニック化粧品・健康食品へと発展したブランドです。

高品質な自然の恵みだけを使って、人それぞれの活力や心と身体のバランスを整え、身体の内側から本来の美しさと健康を取り戻すための製品づくりをしています。

WELEDA(ヴェレダ)は、現在は世界50ヶ国以上で販売されており、日本でも平子理沙さんをはじめ、芸能人の愛用者も多いブランドです。

ホワイトバーチ ボディシェイプ オイルや、アルニカ マッサージオイルなどのボディ用マッサージオイルが、WELEDA(ヴェレダ)では特に人気のアイテムです。

引用元-−-美肌マニア

アンチエイジングの味方 ”ざくろオイル”

エイジング肌(年齢を重ねた肌)の集中トリートメントに
首・デコルテのざらつきに
乾燥やハリの低下が気になる方に
フルーティーな大人の香り

女性らしい香調高い香りで、上質な肌へ導く全身用トリートメントオイル。プニカ酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれる貴重なざくろ種子オイル(保湿成分)と、厳選された植物オイル・エキスが集中的に肌に潤いとハリを与えます。絶妙なオイルブレンドが、年齢肌*を輝く素肌へ導きます。 *年齢を重ねた肌

ざくろ
世界最古の栽培植物と言われ、5千年以上の歴史を持つざくろ。500kgのざくろ種子から、たった1kgしか得られないざくろオイル(保湿成分)は、「プニカ酸」と呼ばれるざくろ特有の不飽和脂肪酸を豊富に含みます。

使い方
入浴やシャワーの後など、適量を手にとり、肌に伸ばしてやさしく円を描くようにマッサージします。手のひらで温めてから塗布するとより肌なじみが良くなります。

配合成分
ホホバ種子油、ゴマ油、ヒマワリ種子油、コムギ胚芽油、マカデミアナッツ油、キビ種子エキス、香料、ザクロ種子油、ヒマワリエキス、オリーブ油不けん化物

引用元-−-ヴェレダ

ホホバ種子油は、私は単品で顔に毎日使います。大好きです。
セサミオイル(ゴマ油だと料理用っぽい笑)は、ゴマ特有の抗酸化物質を含み、
老化防止などに効果があるようです。

商品名でもあるザクロ種子油が、意外と少ない…と思いましたが、
通常、他のオイルに5%ほどブレンドして使用するようですので、問題ないですね
それでも十分効果があるようです♪

ザクロ種子油も、抗酸化物質であるポリフェノールやアントシアニンを含み、
貴重なプニカ酸を70〜80%含むといわれ、皮膚の再生や修復、
シワ・たるみ・乾燥など、老化防止に効果があるようです。

精油の名前がほぼ分からないですが…まぁ大丈夫かな

クチコミを見ると、デコルテ〜首のマッサージに使用する人が多いですね。
デコルテとか…マッサージしたこともなければ、クリームとか塗った記憶もないですけど

やってみると、少し重いオイルですがよく伸びて、とっても甘くて良いにおいです♪
キャンディみたいな甘さかな…。(あくまで私の主観です!)

胸にも良さそうなので、一緒にマッサージしています。
ふとした瞬間に、フワッと香る甘いにおいが、ちょっと癒しになりますね

顔にも使用できるみたいなので、使ってみましたが、においがキツかったです(笑)
でも特にトラブルも起きず、普通でした。
マッサージ続けて、アンチエイジングしていきます

引用元-−-iHerbとナチュラルスキンケア

むくみやセルライト除去に ”ホワイトバーチボディオイル”

気になる部分のマッサージに
肌のざらつきのケアに
しなやかでハリのある肌へ

ヒップや太もも・二の腕まわりの肌のざらつきをケアするために開発されたボディマッサージ用オイル。肌を滑らかに整えるアンズ核油などの植物オイルをベースに、肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやブッチャーブルーム根エキスをブレンド。ボディの気になる部分にアプローチし、マッサージするごとになめらかでハリのある肌へと導きます。世界で累計1,000万本突破、ヴェレダ・ジャパン人気No,1オイルです。
※ホワイトバーチボディシェイプオイルは、ホワイトバーチボディオイルに名称変更いたしました。成分の変更はございません。

ホワイトバーチ
インドやシベリアで「魔法の木」とされる白樺は、若々しくみずみずしい印象の樹木です。白樺は、地面から水を吸い上げる力と、葉から水分を発散する能力に優れています。白樺には、フラボノイド、サポニンに加え、タンニンが含まれています。さらに、白樺は肌のきめを整えるビタミンCを豊富に含みます。ヴェレダでは、ヨーロッパの南ボヘミア地方で収穫される有機栽培された白樺の葉を使用しています。

使い方
適量をとり、腰、太もも、ヒップの辺りをマッサージします。手のひらで温めてから塗布するとより浸透(角質層まで)が良くなります。入浴後など、肌が温まっている時のケアがよりお勧めです。

配合成分
アンズ核油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、ヨーロッパシラカバ葉エキス、リモネン、ブッチャーブルーム根エキス、ローズマリーエキス

引用元-−-ヴェレダ

むくみ、疲れをゼロにする効果絶大!!
手に出してみるとオリーブオイルの色が濃くなったような、重めのオイルです。そしてなんといってもこの柑橘系の香りがたまりません!搾りたてのフレッシュなオレンジのような、レモングラスをふんだんに使ったようなこの香り、テンションが高まります!
まずは、むくみを取るためのふくらはぎマッサージ。重めのオイルですが粘度は低く、使い心地はサラッとしています。指に力を入れると、いい感じに指がすべりオイルがなじみます。滑りが良くなるからか、足のハリやむくみ部分がわかりやすくなり、いつもどおりのマッサージなのにいつもより格段に気持ちがいい!自分がマッサージ上手になったかのような錯覚です。
1日目はふくらはぎマッサージだけだったのですが、翌日起きてみてびっくり!全然足のむくみも疲れも残っていません!肌のキメも整っているようで、スルっとした肌触りに。

マッサージにちょうどいい重さ、ベタつきなし!!
これは、と思って期待して2日目はヒップ〜太ももも念入りにマッサージ。1日目と同じように肌にぐぐっと指が入っていき、これは効きそう!と期待感が高まります。そしてこの香り。使って一週間ほどですが、いい香りに包まれてマッサージができると思うと、これからも飽きずに毎日楽しくマッサージが習慣になりそうです。
マッサージ後はオイルが肌にスーッと浸透されるので、オイルだからといってベタベタしたり、しつこい油膜感も全くなし。人気の秘密がわかった気がします!

白樺ってとてもすごい!
「ホワイトバーチ」こと白樺はインドやシベリアで「魔法の木」と言われており、ヨーロッパでは、皮膚病や外傷の治療などにも使われていたよう。この白樺の若葉には体内の代謝を高め、老廃物を排出する働きがある成分が含まれているため、このWELEDAのホワイトバーチでマッサージすると、セルライト撃退につながっていくんですね。

引用元-−-女子力アップGoogirl

コリをほぐして疲れを解消 ”アルニカ マッサージオイル ”

肩や腰・脚のマッサージに
スポーツ前後のマッサージに

すっきりとしたハーブの香りが人気のマッサージオイル。年齢・性別を問わず、世界中で愛用され、ヴェレダハーバルオイル人気No,1オイルです。

アルニカ
アルニカは中・南部ヨーロッパに原生するキク科の植物で、花部分には150種類以上もの有用な成分が含まれています。アルニカから抽出されるエキスは80年以上にわたって、ヴェレダで使用されてきました。

使い方
身体の部位に均一に伸ばし、部位に応じてやさしくマッサージします。手のひらで温めてから塗布するとより浸透(角質層まで)が良くなります。入浴後など、肌が温まっている時のケアがよりお勧めです。手足・肩・腰などをマッサージすることで代謝機能を高め血行を促進し、コリをほぐします。スポーツ前は怪我予防のマッサージに、スポーツ後は疲れた身体のマッサージに。
※アルニカ(キク科)にアレルギーの方はご使用をお避けください。

配合成分
ヒマワリ種子油、オリーブ油、香料、アルニカ花エキス、シラカバ葉エキス

引用元-−-ヴェレダ

このオイルを適量手のひらに出して、両手のひらでオイルをあたためてから使うといいらしいので、よく手のひらでオイルをあたためてから使っています。
私はお風呂上りにというよりも、PCをしていて「肩が凝ってきたな」と感じたらその都度使っています。

マッサージオイルと聞くと、結構ギュギュっとツボ押しのような感じのマッサージを思い描いた私ですが、自分でやるにはそういうわけにはいかないので、手のひらであたためたオイルを凝っている箇所に塗りながら、指で軽く揉む程度に使っています。

色々調べてみたら、ヨーロッパではツボ押しみたいにギュギュッとするマッサージではなくて、手のひらでやさしく肌をなぞるマッサージが主流のようなので、アルニカオイルを肌になじませるようにするだけでいいのかも!
私はついつい指で押してしまうんだけど(笑)

このオイルを塗って軽くマッサージをしてしばらく経つと、本当に肩が楽になります!
アルニカオイル自体の効能もあるんでしょうが、香りを嗅いでいるといつの間にか肩こりの辛さが気にならなくなっていきます。
これもセラピー効果みたいなものなのかなぁ?

このアルニカオイルを使い出してからは、肩がこってきたかなぁ?という初期の段階で使うようにしているんですが、肩が以前よりラクになってきました。
湿布を使う回数が本当に激変しましたよ!

香りはハーブというか、どちらかというと薬草っぽい香りがします。
私は好きな香りですが、なんだかこの香りを嗅ぐと、肩こりに効きそうな感じがするんですよ(笑)
なんだろう?昔どこかで嗅いだことのある香りのような、どこか懐かしい感じの香りです。

引用元-−-ゆるナチュ生活

妊娠線予防に!”マザーズオイル”(旧マタニティストレッチマークオイル)

助産師と共同開発
肌の乾燥やつっぱり感が気になるときに

産前・産後におすすめのオイル。高品質のアーモンドオイルやビタミンEを多く含む小麦胚芽オイル、アルニカのエキスがハリを与え、弾むような肌に導きます。お腹周り・太ももなどの保湿ケアやマッサージによる産後のお肌のひきしめケアに。乾燥によるつっぱり感など妊娠中の不快感を和らげます。 香料はすべてエッセンシャルオイルです。
※マタニティストレッチマークオイルは、マザーズボディオイルに名称変更いたしました。成分の変更はございません。

使い方
妊娠初期から、産後3ヶ月程度のボディケアにご利用下さい。1日に2〜3回、お腹、太もも、ヒップ、バストをマッサージしてください。妊娠中のお腹に強くマッサージはせず、なでるようになじませてください。

配合成分
アーモンド油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、アルニカ花エキス

引用元-−-ヴェレダ

浅井先生:まずは、オイルをティースプーン1杯分くらい手にとって、
手のひらをクルクルして、よ〜く暖めてくださいね〜。
ではいきましょ〜!
① オヘソをから外側に渦を描くように、グルグルマッサージ。
② 妊娠線が一番できやすい下腹部を上から下へらせんを描くように。
体の中心から端へ。ゆ〜くりマッサージしてくださいね〜。

③ 下腹部を上下にさすります。
引き上げるときに息を鼻から吸って、口ではいてください。
この深呼吸で赤ちゃんにも酸素がいくんですよ〜。

※②と③を数回繰り返してくださ〜い。
④ お腹にハートを描くように。
深呼吸して赤ちゃんと一緒に気持ちを落ち着けます。
⑤ 背中側の腰を上から下になで下ろします。
お尻の割れ目くらいまでしっかり!⑤は旦那様にお願いしてやってもらうといいですよ〜!

引用元-−-にんプリアーカイブ

男性にもオススメな香り”シトラスオイル”

肌にハリとなめらかさがほしい時に
軽いボディマッサージに
柑橘系の爽やかな香り

シトラスが爽やかに香り、肌にハリをもたらすトリートメントオイル。高品質のアーモンドオイルがベースの、お肌によくなじむさっぱりとした感触のオイルです。お肌をなめらかに保ちながら乾燥から守ります。浸透性(角質層まで)が良く、ベタつきが苦手な方、オイルケアが初めての方にもお勧めです。

シトラス
シトラスは、ビタミンを豊富に含んだパワフルな柑橘系の植物です。中でもレモンは、花・実・葉の全てからエッセンシャルオイルが得られるほど生命力に富んでいます。スキンケアに使用すると、肌を引き締めハリを与えます。

使い方
入浴やシャワーの後など、適量を手にとり、肌に伸ばしてやさしく円を描くようにマッサージします。手のひらで温めてから塗布するとより浸透(角質層まで)が良くなります。

引用元-−-ヴェレダ

各種美容オイル使用上の注意点

添加物もなく、自分好みの美容オイルで効果が得られるオイル美容ですが、いくつか注意していただきたいこともあります。

*オイルの保存方法・使用期限に気をつける
美容オイルにとって、最大の敵は「酸化」です。
酸化することによって、美容オイルの品質が劣化し、肌に使うとトラブルの原因になることもあります。
殆どの美容オイル(キャリアオイル)が青色の遮光ビンに入っているのもそのためです。
酸化しにくい美容オイル(ホホバ・椿油・オリーブ・スクワラン・アルガン・マカダミア・スイートアーモンドオイルなど)は常温保存が可能ですが、
酸化しやすい美容オイル(ローズヒップ・ボリジ ・グレープシード・馬油など)は、冷蔵庫保存が基本、通常約2ヶ月位で使い切るのが理想です。
天然の酸化防止成分であるローズマリーエキス(ROE)などで酸化を遅らせることは出来ますが、それでも6ヶ月以内には使い切りたいですね。
使用期限が明記されている場合は、それを守るようにしてください。
また、雑菌の繁殖を防ぐため、化粧水のような中栓より、瓶にプッシュポンプを装着するのがおすすめです。

*炎症、かゆみなどの反応が出た場合は使用を中止する。
美容オイルが天然のオイルとは言え、薬ではありません。
キャリアオイルには精油のように禁忌(使ってはいけない人・症状・妊娠中など)はありませんが、天然の成分に肌が反応してしまう方もおられます。
肌に異常を感じた際は一度使用をストップしてみてください。

*酸化しやすい美容オイルは、日中には使わない。
ローズヒップ・ボリジ・馬油などの必須脂肪酸が多く含まれているオイルや、未精製に近い状態のグレープシードオイルの使用は、夜のケアのみにしましょう。
理由はもちろん、「酸化しやすいから」です。
酸化した油脂を肌に載せるのは非常に良くないことですから、注意してくださいね。

引用元-−-オイル美容特集

ヴェレダについて~In harmony with nature and the human being ~

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ