最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

秋冬に注意!感染性胃腸炎の原因や症状、予防対策などのまとめ

      2016/06/07

秋冬に注意!感染性胃腸炎の原因や症状、予防対策などのまとめ

秋冬の季節になると増えてくる感染性胃腸炎

病名のとおり感染する病気なので

感染してしまうと自分だけでなく

家族や職場の方にもうつしてしまう可能性が大きい病気です。

この感染性胃腸炎について原因や症状

予防対策などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


感染性胃腸炎ってどんな病気?

微生物(細菌,ウイルス,原虫など)の経口感染によって起こり、下痢や悪心,嘔吐、時に腹痛,発熱などの症状をきたす疾患群を指します。
汚染された水や食物の飲食を介した食中毒として起こる場合や、集団発生する場合もあります。

最も重要な合併症は脱水と電解質異常で、二次的に急性腎不全,ショック,重症不整脈などが起こることもあります。
重症化する症例の87%は細菌性であるといわれています。

引用元-川崎学園

感染性胃腸炎の症状は?

感染性胃腸炎の症状は、病原体により異なり、また個人差もありますが、下痢、嘔吐、悪心、腹痛、発熱などをきたします。

ロタウイルスを原因とする場合は、便が白色になることもあります。

また水のような下痢、血便となる場合も多いです。症状が重い場合は脱水症状をおこすこともあります。

引用元-マイクリニック

どのように感染するの?

ロタウイルスは経口感染で、保育園などでの集団感染がみられます。ノロウイルスは食べ物(生カキやホタテ貝などの二枚貝やサラダ、汚染された飲料水など)や調理人の手などを介して感染し、成人でのウイルス性食中毒の原因の大半を占めます。

最近では老人介護施設などでの集団発生もたびたび報道されています。

ノロウイルス感染症では症状がなくなった後も2週間も糞便中にウイルスを放出し続けるとされ、周囲への感染は要注意です。

このため家族も十分手洗いすることを心掛けてください。また細菌性では食品に付着、増殖した細菌により感染するものでヒトからヒトへの感染はウイルスよりも起きにくいとされています。

感染してから症状が出るまでの潜伏期間はウイルスで1〜3日、カンピロバクターを除く細菌では数時間〜十数時間で起きることが多いとされています。

引用元-鎌田クリニック

感染したら会社は出勤NG?

■法令の定め
法的には就業禁止(制限)といいますが、疾病による就業禁止(制限)を定めた主な法律として

・感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)第18条
・労働安全衛生法第68条

という2つの法律があります。ただ、実はどちらも「ノロウイルス」による感染症を就業禁止(制限)の対象に含んでいません。

→感染症法の定める就業制限
その感染力や危険性などを基に感染症を1類から5類に分類し、1類〜3類と新型インフルエンザなどを就業制限の対象としていますが、ノロウィルスは5類の「感染性胃腸炎」の1つに位置付けられているため、就業制限の対象となりません。

→労働安全衛生法の定める就業禁止
「伝染性の疾病その他の疾病で、厚生労働省令で定めるものにかかった労働者」に対する就業禁止を定めていますが、ここでもノロウィルスはその対象に含まれていません。

つまり、ノロウイルスに感染しても法令の定めを理由に出勤がNGとされることはありません。そもそもそのような法律の定めが存在しないのです。

■会社の定め
仮に感染した従業員が「仕事できます!出勤します!」と言ったとしても、会社としては集団感染を防ぐためにもなるべく感染者を自宅療養させたいと考えるはずです。この場合、「就業規則」に以下のような定めがあれば、会社は感染した従業員に自宅療養を命じる事ができます。(自分の会社の就業規則、これを機に確認してみてください。)

例.
第○○条 (就業禁止)
従業員が次に各号の一に該当するときは、指定医よりの診断書に基づき、医師の指示する期間、勤務を禁止することがある。
(1)感染症患者および疑似患者
(2)その他感染のおそれのある者
(3)就業により病勢悪化のおそれがある者

引用元-sharescafe ONLINE

感染したら何を食べたらいいの?

嘔吐がおさまり下痢が続いている時の食事は、以前はとにかく消化によいものが進められましたが、最近は、あまり消化にこだわらなくなってきました。殆ど水のような下痢が1日数回続くような場合は別として、軟便程度でしたら、あまり厳密な食事制限は行いません。

大まかな目安ですが、乳児の離乳食は少し前の段階に戻す、いつもより軟らかく水分、塩分を少し多めにする。幼児には、消化によいデンプンなどの糖類(うどん、おじやなど)がよいでしょう。肉や、魚も全く食べてはいけないと言うこともありませんが、脂質をすくなくするために、“焼く、炒める”は、さけて、“煮る、蒸す”料理にしましょう。果物は、リンゴがよいです(リンゴジュースはダメ、甘すぎる)。

あまり、食べない方がよいものは、牛乳、脂肪の多い食品(天ぷら、、ラーメン、中華料理など)。発酵しやすい食品(砂糖が多く含まれている食品、サツマイモ、クリなど)。ミカンのような柑橘系果実。等です。

引用元-よしだクリニック

感染性胃腸炎の予防

食品からの感染を防ぐ

・ノロウイルスは比較的熱に弱いため、食品の中心まで十分熱を通すようにしましょう。(中心温度85℃で1分間が目安です)

・調理器具を介して二次感染する可能性もあるため、まな板、包丁、ふきんなどはよく洗い、熱湯や塩素系漂白剤で殺菌しましょう。


人からの感染・人への感染を防ぐ

・手洗いを励行する

感染予防の基本は手洗いです。
特に調理前、食前、トイレの後や下痢をしている乳幼児や高齢者の世話をした後及びおう吐物の処理後などは、石けんと流水で手指をよく洗いましょう。

引用元-いわき市

 

感染性胃腸炎に関するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ