最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

輪郭ニキビが気になる…原因や予防策と治療法のまとめ

      2016/06/07

輪郭ニキビが気になる…原因や予防策と治療法のまとめ

ニキビが輪郭にできると目立つので嫌ですよね。

多くの人が経験したことがあると思いますが、輪郭にできるニキビの原因は意外なことかもしれません。

今回は輪郭ニキビの原因や予防策、治療法などをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
地震大国日本に住んでいるからこそ…必見!地震の準備と必要なものまとめ

地震大国日本では、昨年2015年に1814回もの震度1以上の...

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s
ロタウイルスなのに便が緑!ロタでも便が白くない場合も…

ロタウイルスの症状の特徴に便が白っぽく、水のようになるという...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、痕が腫れるのは正常?気をつけるべき症状は


左腕の二の腕に、bcgワクチンの接種痕がある人は...

443464
どうしよう!突発性発疹の原因と下痢になった時の食事

ほとんどの赤ちゃんが発症すると言われている突発性発疹。主な症...

スポンサーリンク


実は意外な事が原因だった!?輪郭ニキビの原因とは

顔輪郭のニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れが原因なんですよ。
顔の輪郭は、男性だと髭が生える部分なんですよ。
女性の場合、男性ホルモンの割合が血液中で多くなっているのです。
実際に女性で顔の輪郭にニキビのある女性に血液検査をしたところ40%の女性が男性ホルモンが多くなっていたのです。
ホルモンバランスも整えるようにしましょう。
食生活も大きく関係もあるのですよ。睡眠不足も原因ですよ。
髪の毛がフェイスラインを触るのも原因です。
なるべく髪の毛が顔に触らないようにしましょう。
整髪剤も原因なんですよ。ストレス社会です。
会社でも人間関係や、仕事上のトラブルがストレスとなり影響を受けて、ニキビが出来てしまうのです。
趣味を見つけて、ストレスを溜めこまないようにしましょう。
皮脂を取り過ぎないように肌を清潔に保ちましょう。
シャンプー後は、シャンプー剤やトリートメント剤が残らないように注意をしましょう。
お化粧がきちんと洗い流されなくて、首と顔の境目に残っている場合が多いのです。
メイクが残ってしまっているのが原因で顔のニキビが出来てしまうのです。

引用元-−-http://xn--t8jsm6d1s3f5b7388djgn.biz/

大人のニキビは場所によって原因が違う!輪郭ニキビの原因は?

大人ニキビは、場所によって原因が違います。
ただし、ストレスや睡眠不足、食事の偏りなどでホルモンバランスが乱れた場合は別です。
思春期ニキビと同様、顔のどこにだってできてしまいます。

中でも顎は、ストレスが原因のニキビがよくできる場所です。
Uゾーンには、ストレスによるホルモンの乱れと皮脂の過剰分泌が両方くるからです。
ただし、肝臓や腎臓機能の低下もあり得ます。

引用元-−-ニキビ エステ

頬は、目立つ上につい触って悪化させがちな場所ですね。
脂質の取りすぎや胃腸機能の低下が考えられます。
髪がかかるような顔の輪郭だと、すすぎきれてないシャンプーやリンスが肌に付着した可能性も。

引用元-−-ニキビ エステ

自己処置は絶対ダメ!輪郭ニキビの治療法

もしもフェイスラインにニキビがきたら、自己処置は避けてください。
初期の症状のレベルで、皮膚科の診察と治療がおすすめです。
自己流で勝手につぶすと、厄介なニキビ跡が残ることが多くなるからです。

ニキビを潰してできたクレーターのように凹んだ跡は、
元の状態に戻ることが困難になります。
ですので、ファイスラインのニキビは丁寧に治療しましょう。

特に赤ニキビがでできると、お肌は敏感になります。
刺激を感じやすくなります。

ですので無闇に市販薬やニキビ対策化粧品のみで治療しようと考えないでください。
クレーター状のニキビ痕になっては遅いですので、正しい市販薬を仕様するか、
皮膚科で治療を受けることがおすすめになります。

フェイスラインは目立つところですので、ニキビ跡にならないように注意しましょう。

引用元-−-ニキビ・ニキビ跡を治す総合サイト

その輪郭ニキビはストレスが原因かもしれませんよ?

ある日急にニキビが、、、。おでこ→頬→あご、フェイスライン→デコルテとどんどん下へ下がっていきました。経験がない方にはわからないと思いますが、気分が滅入って人に会うのも嫌になってくるんですよね。でも仕事をしてる以上、そうも言っていられないし、たまたま近いということで、美容皮膚科で有名な青山1丁目の「石井クリニック」(SK2開発の研究員のお一人)にも通いましたが完治せず、のべ2年近くその症状は改善されませんでした。その後、渋谷の「美馬皮膚科」へ(この先生は「薬用石鹸ミューズで顔を洗いなさい」と言うので有名)。そこのオリジナルのゲル状のニキビ薬がすごく相性がよく、治りも早くニキビ跡も残り難かったです。ちょうどこの頃、仕事を辞めしばらくのんびりと過ごしているうちに、ニキビも出なくなって、気が付いたら完治してました。

ストレスが溜まってるなんて実感はなかったのですが、いま思えばやはり仕事でのストレスが原因だったみたいですね。
あと、ニキビの原因は以外と乾燥だったりするみたいですので、上の方と同じく「イオンスチーマー」を購入してしっかり保湿を心がけました。基礎化粧品もアルビオンに変更したりと、何が効果があったのかは定かではありませんが、今はとても良い状態を保ってます。

特にフェイスライン&デコルデはホルモンのバランスを崩すことが原因だと聞きますよね。外側を清潔にしていろんな薬をつけても、結局は体の中からきている症状だと思いますので、あまり気にせず、ストレス発散できるような趣味に没頭するのがいいかと思います。

引用元-−-教えてgoo

大人ニキビは予防が肝心!輪郭ニキビを予防しよう

ニキビ予防の基本は、「毛穴をきれいに保つ」こと。ここでは「皮脂や汚れを溜めない」「皮脂の分泌を抑える」ための3つポイントをご紹介します。

1.ニキビ予防の基本は洗顔!

「夜中まで働いて、帰ったらそのまま布団へ・・・」という生活をしていませんか?ダメです!洗顔は、毎晩必ず行いましょう!可能なら、朝晩2回行うと、さらに効果的です。

洗顔のポイントは「洗顔料を使いすぎない」「すすぎはしっかりと」「洗いすぎは逆効果」です。洗顔料が残ってしまうと毛穴に詰まってニキビの原因になってしまいますし、洗顔料を使いすぎたり、1日に何度も洗顔をすると、皮脂分泌が活性化してしまいます。

朝と夜の2回、やさしく丁寧に(ごしごしこすると皮脂分泌が活性化します)洗顔して、しっかりすすぐ。これを継続することが、ニキビ予防の基本です。

2.お肌の乾燥を予防しよう!

ニキビと聞くと、脂っぽい肌の人にできやすく、乾燥肌の人にはできにくいイメージがあると思うのですが、それは違います。皮脂が必要以上に少ない乾燥状態にある肌は雑菌が繁殖しやすく、ニキビの原因となってしまうのです。

特に男性の方は、お肌の保湿を行っていないケースが多いようです。化粧水などでお肌の保湿を心がけることも、ニキビ予防の一つ。女性も男性も、面倒くさがらずに習慣化しましょう!

3.正しい食事と生活習慣

最近増えているのが、ストレスによるニキビ。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れ、ニキビも増えると言われています。アゴや頬、輪郭部分にニキビができ始めている方は要注意。睡眠不足の解消と食生活の改善だけでも効果がありますので、ぜひお試しください!(ニキビ予防だけでなく、健康への第一歩ですよ!)

特に、ビタミン類や食物繊維の摂取が効果的。外食中心でお肉と炭水化物ばかり・・・という方、意識的に色の濃い野菜や根菜を食べるようにしてみてください。

引用元-−-美容医療相談室

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ