最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

10月は秋の衣替え!断捨離?コツや手抜きテクニックもご紹介

      2016/06/07

10月は秋の衣替え!断捨離?コツや手抜きテクニックもご紹介

10月1日は衣替えの日ですが、あなたは衣替えが終わりましたか?

そろそろスーツも夏用から冬用に変えたという方も多いのではないでしょうか?

でも、中々衣替えができない・捗らないという方も多いようですね。

今日は衣替えのテクニックやコツ、手抜きの方法などもご紹介します。

断捨離にも良いタイミングの衣替えシーズン

楽しみながら衣替えができると良いですね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


 衣替えの5つのコツ


1.不要な服をまず処分

衣替えは、不要な服を整理する絶好のチャンス。
過去3年着ていない、流行遅れ、サイズが合わない、明らかな素材の劣化がある、などの衣類は。思い切って処分してしまいましょう。

まず最初に片づける服の絶対量を減らすことで、収納スペースも増え、衣替えがぐっとラクになります。

自分は着ないけれどまだ着られる服はリサイクルショップやフリーマーケットなどを利用して循環させましょう。

2.季節ごとにチーム分け

着用する季節ごとに服をチーム分けして、引き出しや収納ケースを割り当てておきましょう。

そうすれば衣替えの際、チーム分けされたかたまりごとに入れ替えていけばOK。
通年で着る服はもっとも出し入れしやすい場所にしまいましょう。

また、スペースが十分にあって衣替えの必要がない場合でも、冬服と夏服が混在していると、着たい服をすぐに探し出すことができなくて不便なもの。

同じようにチーム分けしておけば、探す時間も手間も負担が軽くて済みます。

3.ケース選びは収納場所を決めてから

チーム分けした衣類をどこに収納するかを決めましょう。

クローゼットの空いた隙間に置くのか、重ねて置くのか、高い場所にしまうのか、奥まった場所で保管するのかなど、収納場所によって使用するケースの大きさや形状、素材を変える必要があります。
置き場所の寸法を測り、その場所に合った素材や形態のものを選びましょう。

4.ラベルを貼れば一目瞭然

チーム分けして収納しても、どの収納ケースに何を入れたかわからなくなったら、せっかくの衣替えも台無しです。

外から見えるところに収納アイテム名を書いたラベルを貼って、目当てのものをすぐ取り出せるようにしておきましょう。

5.収納ケース・グッズは目的に合わせて

1年分のアイテムを限られた収納スペースに上手に収めるには収納ケースの選択は重要なポイントです。収納場所に合った収納ケースを選び、相性のいいアイテムを入れましょう。

引用元-ディノス

 クローゼット収納のコツは3段に分割

・上段
上段には、オフシーズンの洋服をたたんで入れます。たまにしか使わないアイテムを収納するスペースです。また、湿気に弱いウールやシルク、カシミヤなどの衣類、革のバッグやベルトも、上のほうにしまっておきましょう。湿気は、部屋の下のほうにたまります。
木製やプラスチック製のケースは、出し入れの際などに、落ちてくると危険です。布製など、軽いものをおすすめします。

・中段
ハンガーには、オンシーズンのシャツやジャケットを収納します。冬物のコートなどはハンガーにかけず、できればたたんで上段に入れてください。ハンガーに全部かける場合でも、季節ごとに着る服を分けましょう。次ページでご紹介しますが、スーツでもシワを作らずたたんで収納できます。

・下段
ハンガーの下には衣装ケースを入れられます。プラスチックの引き出しケースが使いやすいでしょう。普段使う洋服でたためるものはこの中に。引き出しは20cm程度の浅めのものをおすすめしますが、下着や靴下を入れるなら高さ15cmくらいで十分です。スペースを有効に活用してください。
ストーブや加湿器などの重い季節家電やスーツケースも下段に。スーツケースを頻繁に使わないなら、オフシーズンの衣類を入れるなど、収納スペースのひとつとして活用しましょう。

引用元-エステー

思い切って断捨離も!

衣替えの季節です。さあ、一緒に断捨離しましょう!

断捨離の対象は、
・アラフィフになり、シックでかつ体型カバーの物しか似合わなくなったので、私には若作りと思われる夏服7着。(購入後、5年以上経過)
・着古して型崩れした服が夏・冬合わせて5着。(こちらも5年以上経過)
・昨年買ったけど似合わなくてなかなか捨てられなかった冬服2着。(もちろん新品)
・インナーを全てブラトップに変えたので、着なくなったブラ5枚。(まだ着られるけど、もう着ない)
・合わせて着なくなったキャミソール5着。(同様にもう着ない)
・着古した寝巻き、夏・冬合わせて5着。(購入後、5年以上経過)

引用元-YOMIURI ONLINE

こんな手抜きもありかも?

衣替えを手抜きで済ませる

どうしているかというと、
それらを吊るしてかけているハンガーラック内の、
かけてある順番(場所)を入れ替えるだけ、です。

コートは、ボタンを全て閉めて、
不織布のカバーを一応かけて、
ハンガーラックの右側に移動。

冬物のスカートやパンツは、
何枚かしらまとめてビニールのカバーをかけて、
メインではない方のハンガーラックに移動。

ワンピース等も、同じく移動。

そして、春夏物の洋服を、メインのハンガーラックに移動させます。

そのため、仕舞わず、簡単な移動のみで済みます。

引用元-使う使わない

衣替えに関するつぶやき

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ