最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

30代で趣味がない女性必見!30代女性に人気の趣味まとめ

      2016/06/07

30代で趣味がない女性必見!30代女性に人気の趣味まとめ

仕事や家事に追われる毎日に疲れながらも、趣味と言えるものもなくてストレス発散も思うようにできないなんて人はいませんか?

今回は30代女性に人気の趣味についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


趣味は幸福感や充実感を高くする

自身の趣味について自由回答で尋ねたところ、男性は「スポーツ」「読書」「パソコン/インターネット」、女性は「読書」「旅行」「音楽鑑賞」「料理」が上位を占める結果となり、「趣味はない」と回答した人は、2.3%にとどまった。しかし、趣味を聞かれて困った経験があるかを問う設問では、「趣味がないから困った」と回答した人が1割存在した。更に、趣味を聞かれて困った経験のある人に、どのように対応したかを尋ねると、7割強の人が「何かしら答える」と回答しており、本アンケート内でも、その様子が窺えた。

続いて、趣味をするには家族の理解が必要かを尋ねたところ、「そう思う」と回答した人は、全体で6割、30代〜40代女性では、約7割を占めた。女性の方が、趣味をやりたい気持ちがあるが、環境が許さない場合がありそうだ。

最後に、趣味を持っている人は、ない人に比べて幸福感や充実感が高いと思うかを尋ねたところ、約7割が「高いと思う」と回答しており、特に女性の方が『趣味』が普段の生活に与える影響は大きいと考えている様子が窺えた。

引用元-−-マーシュ自主調査

趣味は自分の未来の役に立つ

女性は自分の趣味や資格を持てばどんな時でも役に立ちます

趣味や資格を持つことで自分らしさを再確認できますし、自分の癒しにもなります。いざという時のあなたの力にもなってくれます。

結婚後、退職後、子育てから手が離れた時など一時的に時間が有り余って「何をしていいのか?」と途方にくれるときがあります。そんな時にも趣味や資格があれば退屈せずに素敵な時間を過ごすことができます。

30代からの趣味や資格をはじめるにはどうしたらいいの?

カルチャー教室などは時間も決まっていて仕事に合わすことができるので利用しやすいです。休日を利用している短期の講習会や通信教育などで趣味や資格を取ることもできます。

まずはカルチャー雑誌やインターネット、口コミなどであなたに合う趣味や資格を探ししてみましょう。

あなたの個人の一生の友人ができるかもしれません

趣味をとおして交友の輪が広がり、「会社の同僚」、「ママ友」ではなくあなた個人の友人ができるので一生の友人になることもありえます。

引用元-−-nanapi [ナナピ]

資格取得を趣味にしてしまう

自分のスキルアップを図るために、30代女性には資格を取っている人が多い傾向です。その資格取得自体を趣味に変えていくのも1つの楽しみといえるのではないでしょうか?頑張ってコツコツ勉強した事がテスト合格の形になって帰ってくる、資格の勉強はやりがいにもなり、自分磨きにはピッタリと言えます。

頑張れば頑張るほどスキルアップしている実感が得られる点も独女に指示されているゆえんでしょう。

引用元-−-東京独女スタイル

フラワーアレンジメント

1つ目のおすすめ趣味は、フラワーアレンジメントです。

「花はきらい」という女性はまれでしょう。程度の差はあれ、ほとんどの女性が花に興味を持っているはずです。

花屋さんで買ってきた花を家で生ける、それだけで心豊かな生活になります。

ただ花を生けるだけでもいいですが、もう一歩進めて、アレンジメントを習ってみましょう。

日本古来の「生け花」となると敷居が高く感じますが、フラワーアレンジメントなら、まったく経験のない人でも、気軽に始められるはずです。

この技術を身に着けておくと生活が華やぎ充実するだけでなく、人に自家製の花のギフトを贈ることも可能になります。

引用元-−-イケジョ通信

一人旅

働き女子、最大のリフレッシュ法といえば「旅」。神社仏閣や仏像、骨董巡りなどマニアックな旅がブームのよう。ひとりで巡るという人も多く、集めたものを見るとそのときの思い出も蘇る。ツアーの内容を練る時間も、楽しみのひとつだとか。

「御朱印を集めること。年に何回か一人旅して、その度に増えているのがうれしい」(年齢不明)

「外出時は御朱印帳を持って出て、神社仏閣へ立ち寄るときに御朱印を頂いています。元々、神社仏閣巡りが好きで、せっかくならその証があってもいいなと始めました。マイルールで一度行ったところの御朱印は頂かないと決めています。神社仏閣は心が落ち着いて、時間の流れが緩やかに感じるところがいいですね! 自宅で御朱印帳を開くと、その場所がふと思い出されてしばし、楽しめます(笑)」(37歳)

「スタンプラリー。観光地へ行くと、必ずと言っていいほどスタンプラリーをやっています。子どもに混じってスタンプを押す私」(32歳)

「骨董市、アンティークショップ巡り。目利きではないし、高価なものは手が出ないのですが、自分が納得できて、お買い得と思えれば幸せな気分になります。おまけしてもらえるとさらにハマります!」(年齢不明)

「山歩き。運動音痴でもできるから」(38歳)

「奈良の仏像巡り」(23歳)

「キャンプ。最近は道具や食材も現地で用意してもらえるところが増えたみたいで、今年は何度か行った。いろんな場所で季節を感じられるのが楽しい☆」(33歳)

引用元-−-日経ウーマンオンライン【トレンド(ライフ)】

映画鑑賞

実は30代の女性は、映画をあまり友達と見に行かないのです。自分の好きな映画を好きなタイミングで見たい!と思う人が多く、「おひとり様」で映画館に行くのが主流。
で映画は仕事終わりの時間だと「レイトショー」の時間と重なり、安く見ることができるのも嬉しい点です。そんな映画を趣味にしてみるのも面白いのではないでしょうか?
映画を見るだけではなく、ホームページやブログなどで自分なりの評価を書いてみたりすると、同じ映画好きからコメントなどをもらえるのも楽しみ方の1つ。SNSなどの映画コミュニティーに入ると、映画好きの男性と知り合うきっかけも生まれ一石二鳥!楽しみながら続けられる趣味ですね。

引用元-−-アメーバニュース

写真

TSU88_dejikametorujyosei500-thumb-900x600-4389

写真 概要 :
人物・風景・スポーツなど、さまざまな場面を写真に収める趣味で、以前はフイルム代や現像代がかかり少し始めにくかったものの、デジカメの普及により、撮った写真がすぐその場で見ることができたり、現像、プリントも安く手軽にでき、誰でも気軽に始めることができる趣味といえます。
写真 詳細 :
子供の運動会や旅行でのスナップ写真など、日常での活用の場面は幅広く、きれいに写真を取れる知識や技術を持つことは非常に役に立ちます。撮影した後は自分で現像、印刷(プリント)をしたり、アルバムを作るなどの楽しみも広がります。
機械的な知識と芸術的なセンスの両方を磨くことのできる趣味といえるでしょう。

引用元-−-趣味探し.com

料理が趣味の女性は男性に人気

・「料理。いつか自分にも何か作ってほしい、作ってくれそうと妄想してしまうから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「料理が得意な人。胃袋をつかむのはいいこと。好きでなくてもおいしいご飯を食べさせてくれると好きになる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「お菓子作り。おすそ分けで持ってきてもらえるのがうれしい」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「料理好きで、料理教室に通っている女性。将来のこと考えているのかな〜と思うから。そういう友だちがいて、ちょっと好印象でした」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

非常に回答が多かったのが「料理」。趣味と実益を兼ねているだけでなく、自分ならではのオリジナリティーを表現できるのも楽しかったりしますよね。男性にとっては「家庭的」というイメージが強いようです。

引用元-−-Peachy – ライブドアニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 趣味・ホビー

ページ
上部へ