最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

30代の男性への誕生日のプレゼントは何を贈る?これで決まり!

      2016/06/07

30代の男性への誕生日のプレゼントは何を贈る?これで決まり!

年に一度の誕生日はビッグイベントですよね。

30代の男性といえば立派な大人。

大人に似合う素敵なものを贈りたいと思っても予算もあるし・・・悩みますよね。

30代の男性が欲しいものをリサーチしました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

スポンサーリンク


誕生日プレゼントを選ぶポイント

基本的には相手が欲しいものを贈る。しかし…
相手が学生なら受け狙いやネタとしてのプレゼントもアリかもしれません。高価ないらないもの、ですね(笑)。
しかし、30代の男性にネタでプレゼントをするのは、さすがにどうかと思います。基本的には相手が欲しいと思うものを贈ります。しかし!趣味関係で欲しい物をそのまま贈るのはNGだと思ってください。
わかりにくいので例え話をしましょう。
カメラが趣味の方がいるとします。その方に一眼レフを贈るのはNGです。前もって一眼レフを欲しがっていた、という情報があったとしても…です。何故なら趣味にはこだわりがあるもの。欲しがっている一眼レフは、やはり自分で選びたいのです。
カメラが趣味の方にカメラ関係の物を贈るのでしたら、ストラップだったり、三脚だったりと、カメラそのものではなく周辺のものを贈るのがポイント。
カメラ自体にはお金をかけることに抵抗がない方でも、周辺のものにお金をかけるのにはためらいがある方も多いです。そのような方にとって高級な三脚は非常に嬉しい贈り物になるはずです。

引用元-−-MEN-ZINE

プレゼントする相手とあなたとの間柄は?
そこに合わせた選び方をすると相手に喜ばれます!

1、彼氏・夫 ・・・多少高くても長く使えるもの。
2、男友達  ・・・共通の趣味に関するもの。
3、その他  ・・・お返しの心配をさせなくてよいもの。

こんな基準を持ったうえでプレゼント選びをすると、スムーズにいくかと思います。
相手に喜んでもらうポイントは、年齢や関係性を意識することです。

引用元-−-風月&太陽の占いトレンドニュース>

予算はどのくらいがベスト?

男性は、4万円以上するような高価なプレゼントを貰った場合、素直に喜べません。
彼女に悪いような気がするし、「男の方が高価なプレゼントする」という意識があるので、貰った以上のプレゼントをしないといけないと思って、プレッシャーになるんですね。なので、男性側からしても、理想は2万円〜3万円ぐらいがありがたいです。

引用元-−-Information plus

まずは誕生日プレゼントについて、株式会社マーシュによるアンケート調査を見てみましょう。20代30代の働く男女各250人、合計500人に聞いた結果です(2014年8月〜9月実施。恋人の他、夫や妻へのプレゼントも含まれます)。
パートナーへの誕生日プレゼントの予算は1万円台という答えが最も多く、次に5000円〜1万円未満という結果でした。全体の平均額は 1万7087円。1万円あれば、ブランド物は無理としても素敵な服やアクセサリーが買えるし、いいワインも買えますね。大人のプレゼントとしてちょうどいいところかもしれません。
ちなみに、もらう立場で考える予算は1万5613円。あげる予算より少ない結果に。相手を思いやる気持ちの表れでしょうか。

引用元-−-AllAbout

男性がドン引きする失敗プレゼント

乙女趣味が全開の「ペアウォッチ」
「自分で選んだものでないと使いにくい」(30代男性)というように、腕時計などの身につけるものは、自分の趣味と合わないものは使いづらいというのが男性の本音のようです。どうしてもペアウォッチを贈りたいのであれば、男性と一緒に選んだほうがいいでしょう。

引用元-−-日刊アメーバニュース

手編みのマフラー、手袋
今の時代にそんなものプレゼントするやつなんていねーよ。
って思うかもしれませんが、実はいるんです。古風なのか、手作りにこだわりがあるのかは分かりませんが、いまだに手編みマフラーをプレゼントするひとがいるみたいなんです。
いちよ、困る理由としては、「明らかに手作りなものをつけるのがはずかしい。」というのが一番のようです。
ちなみに、数十年前までは一番喜ばれるプレゼントだったそうです。

引用元-−-婚活ナビ

自作の曲・歌・詩

曲や歌詞は自分の想いを凝縮しやすいと思います。でも、一方的な気持ちをぶつけやすくもなりそうです。その上実用性がありません。相手にしてみると、「これをどうすればいいんだ?」と困るのでしょうね。想いが強ければ強いほど、相手には重荷にしかならないのではないでしょうか。

引用元-−-Menjoy

欲しいものを探る方法

部屋の雰囲気をチェックする
部屋の雰囲気で、どのような生活をしているのかということが分かるので、生活の中から探っていきましょう。
彼の部屋に行くことがあれば、部屋の雰囲気をチェックしましょう。インテリアにこだわりを持っているのであれば、同じ色調で部屋を統一していたり、雑貨や小物にも配慮をしていると思います。
例えば、バリ調のインテリアにこだわりを持っているのであれば、バリ風の置物など、部屋のコンセプトに関連した雑貨を贈ると喜ばれるでしょう。
身に着けているものをチェックする
インテリア以外の場合には、アクセサリーなど、普段身に付けているものをさりげなくチェックして、同じブランドのものを用意するということも良いでしょう。

趣味をチェックする
趣味に関するものを贈るのも、喜ばれます。アニメが好きな彼であれば、そのアニメに関するグッズを贈る、というのも良いでしょう。

直接聞く方法
聞かずに探ることが困難な場合には、不要なものを貰っても嬉しくないでしょうから、直接聞いてみましょう。
ダイレクトに「もうすぐ誕生日だけど何か欲しいものはある?」と聞いてみたり、単純に「今、1番欲しいものは?」と聞いてみると良いでしょう。実際に会って聞くのも良いのですが、それも困難な場合には、電話やメールでダイレクトに聞いてみましょう。
中にはその場で答えることが出来ないという人もいるでしょうから、「いつまでに教えて」「考えておいて」と付け加えるのも良いでしょう。

引用元-−-Nanapi

30代男性がもらって嬉しいものはコレだ!

a0001_014357

素敵なネクタイ
・「彼女が気に入ったネクタイがほしい」(35歳/情報・IT/技術職)
・「ネクタイ。ちょっとおしゃれにできる部分だから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「ネクタイ。女性目線で選んでほしいから」(32歳/金融・証券/専門職)
ネクタイは社会人のマストアイテム。センスのよさをアピールして、彼のいい男ぶりを自慢しちゃいましょう!

ちょっといいお財布
・「財布。古くなってきたから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「財布。毎日使うから」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)
・「ヴィヴィアン・ウエストウッドの財布。高くて買えないので、ほしい」(35歳/機械・精密機器/営業職)
値が張るものもあるお財布ですが、何年目かの節目になる誕生日には奮発するといいかも。

ずっと長持ち! 腕時計
・「時計。集めているから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「時計。実用性があるし、もともと好きなので」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「時計。ずっと身に着けておけるから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)
物持ちのいい人なら大事にして何年も使ってくれそうで、贈りがいがあります。

スーツ周りのアイテム
・「スーツのズボン用のベルト。たまたま傷んできているからですが……」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「名刺入れ。新しいものがほしいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「パスケースとか。毎日使うからなんとなくうれしいから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
毎日使っていると丈夫なものでも傷みます。新品をプレゼントすると喜ばれるようです。

食べ物もOK!
・「ケーキ。好きだから」(29歳/金融・証券/技術職)
・「レストランでの食事。おいしい料理が食べたいから」(27歳/その他/その他)
・「手料理。手作りがやっぱりうれしいから」(29歳/自動車関連/営業職)
お腹に入るものだけでも気持ちは伝わります。相手の趣味がわからなければ、とりあえずごちそうをしてみては?

彼の心をつかむ誕生日プレゼントをご紹介しました。せっかくプレゼントするなら、長く使ってもらえるものがいいですよね。趣味に合うかどうかは日ごろのリサーチにかかっていますので、サプライズ目的なら注意して見てみましょう

引用元-−-マイナビウーマン

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ