話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

2017.10.2

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価するのではなく、管理会社を知っておくことで生活のしやすさを確認することができます。

特に賃貸マンションに住む時には戸数が多いほどトラブルになるケースも多いので、管理会社がしっかりしている方が住みやすいです。

そこでマンション管理会社の調べ方と知ることのメリットについて紹介します。


マンション管理会社の調べ方はネットの広告から調べられる

マンションに住む時に管理会社の調べ方としては、ネットから情業を得ることができます。

マンションによって情報は違いますが、大きなマンションになるほどしっかりと情報を公開しているので、管理会社を調べることもできることが多いです。

またネットで掲載されているマンション情報の中には、他のマンションの情報を掲載していることも多いです。

同じ管理会社が扱っているマンションであったり、系列が同じマンションなど、関連性のあるマンションを調べることができます。

管理会社が同じであればマンション管理会社も調べやすいので、ネットを活用して調べてみましょう。

ネットの情報では管理会社まで載っていないこともありますが、不動産会社の情報は必ず載っています。

そのため不動産会社に問い合わせてみたり、他の関連するマンションを調べると管理会社を特定できるかもしれません。

管理会社の調べ方はマンションのエントランス周囲を調べる

管理会社を調べる時にはマンションのエントランスホール付近に、管理会社の情報が載っていることが多いです。

そのため調べ方としてはマンションのエントランスに入って、記載されている物がないか調べてみましょう。

これから住む時にマンションを下見することもあるので、その時にチェックすることもできます。

大きなマンションであると管理人が常駐していることが多いので、勝手に調べることはできません。

建物内に管理会社の情報が記載されていることが多いので、この場合は他の手段で調べるしかありません。

管理人にお願いしても教えてくれることはありませんし、マンション内の中に入ることすら許されないので潔く諦めましょう。

管理人がいないマンションであればエントランス周囲に記載してあることが多いので、住む前にしっかりとチェックすることができます。

マンション管理会社の調べ方は不動産会社に問い合わせる

マンションの管理会社の調べ方としては、一応不動産会社に問い合わせてみることはできます。

しかし多くの場合には教えてくれないことが多いので、契約して住む意思がある人にだけ教えてくれる可能性があります。

そのためいきなり不動産会社に問い合わせても、管理会社の情報を簡単には教えてくれないので、連絡するならダメ元で聞いてみましょう。

不動産会社と管理会社はまったく別なので、他の会社の情報を他人に教えることはなかなか許されないでしょう。

そのため住む意思があって契約が進み、いろいろ質問をする中で管理会社を聞けば、すんなり教えてくれることは多いです。

管理会社によって住むのをやめるケースは少ないので、一応確認のために聞くことによって、不動産会社も教えてくれるでしょう。

不動産会社によっては教えてくれる可能性もあるので、とりあえず聞いてみるだけ連絡してみるのもいいでしょう。

管理会社を知ることができれば住みやすいか分かる

マンションに住む時に管理会社を知ることのメリットとしては、住みやすさを知ることができます。

マンションには必ず管理会社が入っているので、小さなマンションだと複数のマンションを1つの管理会社が管理していることが多いです。

そのためあまり日常的に管理をしてくれなかったり、設備点検も怠ることが多いので、住んでいる人には住みにくい環境になることが多いです。

そのため管理会社を調べることによって、しっかりと設備点検や住みやすい環境を提供してくれるかが分かります。

調べ方としてはネットを活用したり、マンションのエントランスに記載されていることが多いので、しっかりとチェックしておきましょう。

また管理会社の評価に関してはネットでも簡単に調べることができるので、住みやすいマンションかもすぐに調べることができるので便利です。

管理会社によって住みやすさが変わるので知ることは重要

マンションに住む時に管理会社の調べ方を知っておくことで、事前に良い管理会社か知ることができます。

マンションに住み始めた時は気づかないことも多いですが、実際に住み始めると不満に思うことは多々出てきます。

特に設備関係に関しては管理会社がしっかりと点検していないと、住みにくい環境となるので注意しましょう。

共用部分の電気が切れていたり、設備が壊れている時に管理会社の対応が問われます。

しっかりとした管理会社は定期点検で事前にチェックしていますし、苦情の連絡があれば即日対応してくれることも多いです。

しかしやる気のない管理会社だと1週間近くは放置していることも珍しくないので、実際に住んでみて不便さを感じることになります。

管理費を払っているのでしっかり対応してくれると思っていても、実際には管理会社によって対応は違うので、管理会社を知っておくことは大切なことです。

 - 生活・ライフハック