最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

   

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が掛からないようにしなければいけませんし、気遣いが必要になります。

冠婚葬祭で仕事を休むのは当然だと思っているかもしれませんが、職場の人にとっては他人の冠婚葬祭にはまったく興味がないので、仕事を休むという事実しかありません。

そこで結婚式で仕事を休む時にしておきたい気遣いについて紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク



結婚式で仕事を休む時は前もって周囲の人にしっかりと伝えておく

結婚式の招待状が届くのは2ヶ月近く前から連絡があるので、早めに上司に対して休む連絡をしなければいけません。

自分は結婚式に対して楽しみなので休むことは分かっていますが、上司や周りの人にとっては数ヶ月後の休みのことについて言われても覚えていないでしょう。

しかし結婚式は誰もが経験することですが、身内ならば当然出席しなければなりませんし、仲の良い友人であれば仕事を休んでも結婚式に出席したいと思います。

本人以外は全く結婚式に興味がないので、仕事を休む時はしっかりと周囲の人にも伝えておくべきです。

自分は前もって休むことを伝えていても、他の人にとっては興味がないので前日になって休むと言われても、覚えていないので嫌な態度をとられることが多いでしょう。

結婚式は日曜日が多いですが、日曜日が忙しい仕事をしている人にとっては、どんな理由であれ休むことに対して許せないと思っています。

これでもかというくらい前もって周囲の人にも伝えておくことは必要です。

身内の結婚式で仕事を休むのは許されるが友人は許されない

結婚式などの冠婚葬祭で仕事を休むことが当たり前だと思っている人もいれば、仕事を休めない立場の人もいます。

社会人になると仕事が自分の生活の中心となるので、仕事を休んでまで結婚式に出席するのはいかがなものかと思う人もいます。

親戚など身内の結婚式であれば仕事を休むのは仕方ないと思いますが、友人の結婚式で仕事を休むのは許せないと思う人も多いでしょう。

友人の結婚式に出席することになれば、何回も結婚式で仕事を休む可能性があるからです。

友人との関係性も大切ですが、仕事がある人は結婚式にはでないで、二次会や別の集まりに参加をするなどできるはずです。

若い世代ほど結婚式は一生に一度なので、仕事を休んででも出席したいと思っている人も多いでしょう。

仕事に責任を持つようになると仕事を優先することが多くなるので、結婚式でも仕事を休むことは許さないと思う人がいることを理解しましょう。

結婚式で仕事を休む時は職場の人に自分から何度も確認する

結婚式に出席することになれば、前もって仕事を休むことが分かっています。

そのため早めに上司だけでなく周りの同僚にも休むことを伝えておくことが大切ですし、何度も確認して休むことを伝えましょう。

結婚式に出席するために仕事を休むこと自体をあまり良く思っていない人もいますが、一番の懸念は仕事が大変になることです。

自分が担当する仕事があれば、休むことによってどんな不都合があるかを確認しておく必要があります。

前もって休むことが分かっているので、対応策もしっかりと考えておくことが大切ですし、自分が仕事を休んでも極力迷惑が掛からないように段取りしておくべきです。

結婚式に出席するから仕事を休むのは当たり前だと思っている人は、自分が休むのは仕方ないことだと思っています。

しかし結婚式に出席するために休むのは私用なので、周りの人からすれば遊びで休むのと大差ありません。

休むこと自体が問題なので、不都合がないように自分から何度も確認をして段取りをしておきましょう。

友人の結婚式で仕事を休むなら有休を利用する

仕事を休む理由が友人の結婚式に出席すると言っても、一般常識としては休みの理由にならないことが多いです。

理由としては友人の結婚式への出席は私用で休むのと同じなので、どこかに遊びに行って休みたいと言うのと同じレベルだからです。

自分とすれば仕事を休みたくないと思っていても、結果的には仕事を休むことになるので周りの人に迷惑を掛けることになります。

もし友人の結婚式に出席するために休むのであれば、有給休暇を利用して休みましょう。

最低でも自分の有給休暇を使って休みを申請すれば、社会人として最低限のルールは守っていることになります。

もし有休も使わずに結婚式に出席するために当たり前のように休もうとするのであれば、まだ学生気分のままなのかもしれません。

仕事を休むことの責任の重大だと迷惑を掛けることに対して、自分が理解していないことになります。

結婚式に出席するために休むことはめでたいことなので、周りの人にも迷惑を掛けないように、最低でも有給休暇を利用することをおすすめします。

結婚式は本人以外には全く関係のない私用だと理解する

結婚式に出席するために仕事を休むことは、自分にとっては当然だと思っているかもしれません。

しかし世間一般的に見れば結婚式に出席をするために、わざわざ会社を休むことを許さないという人も多いですし、常識になりつつあります。

結婚式で休むのは身内だけで、友人の結婚式の場合には最低でも有給休暇を使って休むことが必要とされいます。

めでたいことで仕事を休むことになっても、自分以外の周りのひとにとっては、ただ仕事を休むという事実しかありません。

特に日曜日が忙しい仕事をしている人にとって、仕事を休むことは周りの社員にも迷惑を掛けることになります。

本人と周りの人との気持ちのギャップに差があるので、嬉しい気持ちを持っていてもあまり浮かれて休まないようにしましょう。

それよりも仕事に支障がないように段取りをしっかりしてから、休むことが大切です。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ