最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

   

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かによって受診する科が変わります。

でも、まずは何が原因か判らないと病院には行けないけれど、そもそも原因が判らないから病院にいくべきであって…という事で、鶏が先か卵が先かという議論になってしまいます。

痛みの症状から何科に受診すべきかについてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

集団行動が苦手な人が克服するのにおすすめな方法

社会人になると集団で行動する機会も増えるので、苦手意識を持っ...

年金を払ってないことによる老後の心配ポイントを解説!

年金を払ってないことで老後の生活も心配になりますが、今の生活...

年収800万でも生活が苦しい?生活苦の原因と対処法とは

年収800万円もあるのに生活が苦しいと嘆いている人もいますが...

胃腸炎で病院へ行く、行かないの判断はこれ!

ノロウイルスや細菌が原因となる急性胃腸炎は下痢、嘔吐、吐き気...

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

スポンサーリンク



足の付け根の痛みを感じたら何科に受診すべき?総合病院という選択

骨や筋肉、関節の問題であれば、整形外科です。でも婦人科系の病気が原因で足の付け根に痛みを感じる事もあります。また足の付け根にはリンパ節があるため、リンパ節が腫れた事により足の付け根が痛む事もまたあるのです。この場合は、内科となります。

ならば総合病院へ行って受付に相談するという方法もありますが、大概の総合病院は基本的に紹介状ありきのシステムで、紹介状なしで受診すると、病院にもよりますが、数千円別途費用が発生します。

ただ総合病院のメリットとしては、仮に内科で原因が判らなくても、外科や婦人科など可能性がありそうな他の科へと回してくれます。例えば内科でやった検査結果などの情報提供も同じ病院であれば、別途違う病院にいくよりもずっとスムーズでしょう。ただ総合病院のデメリットとしては、非常に待ち時間が長くなります。

足の付け根の痛みで何科を受診すべきか悩んでいる人への目安

比較的切り分けやすいのが婦人科系の病気です。まず男性は関係ありませんね。

婦人科系の病気で足の付け根の痛みというと「子宮内膜症」の可能性があります。子宮内膜症とは本来、子宮の内側にしかないはずの組織が、子宮の外側に出来てしまう事です。卵巣や卵管に出来る事が多く、この組織が卵巣や卵管に出来ると癒着や炎症が起こります。炎症や癒着は生理の度に悪化していく事になるので、一日も早い受診が必要です。

生理痛でも同じように足の付け根が痛む事があります。子宮内膜症との違いは、その時期にあります。生理痛由来の足の付け根の痛みの場合は、月経の当日の前後数日ぐらい痛み、その後は痛みが治まります。

しかし子宮内膜症の場合、月経の日付に関係なく常に痛みがあります。また、足の付け根の痛みの他に、生理痛がひどくなるという症状もあります。自覚症状のある人は、婦人科に行ってみましょう。

腰痛持ちでかつ足の付け根の痛みがある場合は何科に受診すべき?

腰痛持ちの人が足の付け根に痛みを覚えるのであれば、疑ってみるのが「座骨神経痛」です。ひどくなると足の付け根だけでなく、脛や足先まで痛みやしびれが表れて、歩行が困難になるケースもあります。

ただ慢性的な痛みというのは、多くの場合生活習慣や姿勢が原因の事が多く、西洋医学のように原因を除去して症状を抑えるといった治療方法には向いていないのです。

でも他の原因であることも考えられますので、まずは整形外科に行って他の原因がないか検査してもらいましょう。出来ればMRIやCT・レントゲンの設備のあるような外科であれば、色んな観点から検査してもらえます。

もし座骨神経痛のような慢性的な痛みであれば、整形外科よりも接骨院やカイロプラクティックスの方が適任という事もあります。整形外科やカイロプラクティックスは、主に体のゆがみを直す事を目的としているので、生活習慣や姿勢からくる腰痛のような慢性的な痛みの改善には向いています。

ただ自費治療になる所が多いと思うので、病院へいくよりもお金がかかります。

足の付け根の痛みはリンパ節が腫れたのが原因だとしたら?

リンパ節が腫れる原因とは色々ありますが、一言で言えば、身体に細菌やウィルスが入ったのが原因です。細菌の場合は抗生物質が効きますが、ウィルスの場合はウィルスに利く薬ってないので、痛み止めを飲んで、自分の免疫機能の自然治癒力に頼るしかありません。

リンパ節が腫れると、押すと痛みを感じると言われています。なので押して痛みを感じるのであれば、まずは内科を受診した方がいいかも知れません。

実を言うとリンパ節が腫れる原因の一つとして性感染症があります。性器ヘルペスという性感染症の場合このような症状が出ます。潜伏期間は2日〜10日ぐらいですが、この潜伏期間過ぎてからまず現れる初期症状が足の付け根の痛みです。また性器に水膨れなどが出来ていればその可能性が高くなりますので、そのような症状を伴った場合は専門病院へ受診しましょう。

足の付け根の痛みを感じたら、病院へ受診しよう

足の付け根の痛みとなると、何が原因か素人では判りにくいですよね。だからどの科にかかるべきか悩んでいる人も多いと思います。

足の付け根の痛みが症状となる原因は色々ありますので、ここでだ代表的なものをご紹介しました。

まずは、「子宮内膜症」です。これは女性特有の病気で、生理痛がひどくなったような痛みを伴います。この場合は婦人科に受診しましょう。

また腰痛持ちの人の場合、「座骨神経痛」が考えられます。受診する病院としては整形外科となりますが、慢性的な病気にはあまり西洋医学は向いていません。もし座骨神経痛であれば、接骨院とかカイロプラクティックスの方が効果があるかもしれません。

体にウィルスや細菌が入ると体が抵抗しようとします。その結果リンパ節が腫れる事があります。これが原因の場合は内科への受診がいいでしょう。また同じようにリンパ節が腫れる原因として性感染症の事もあります。ただこちらは性器に水膨れなどの症状を伴いますので、見極めるのは難しくないでしょう。

仮にどんな事が原因でも早期発見が早期治療に結びつくので早めの受診をオススメいたします。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ