最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

   

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み続けるほど傷や汚れも酷くなってしまうので、たくさん請求されてしまうかもしれないと不安になります。

長く住み続けるほど経年劣化を考慮してくれるので、それほど心配することもないですが、どのくらいの支払いか気になります。

そこで10年以上住んだアパートの退去費用について紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク



10年以上住んだアパートの退去費用はほとんどが家主負担になります!

10年以上住んだアパートの退去費用については、結果としてはほとんどが家主負担となることが多いです。

普通に生活をしていてもだんだんと汚れてしまったり傷がついてしまうことはありますが、経年劣化に関しては利用者は支払う義務はありません。

そもそも10年住んでいるとかなりの汚れが出てしまうことも多く、奇麗に掃除をしていても汚れるのは仕方ありません。

台所やお風呂周りに関しては、ある程度は掃除をしますが、奥の汚れまでは綺麗に掃除をしないことも多く、汚れがこびりついてしまうこともあります。

これは経年劣化として仕方ない汚れとなるので、利用者ではなく大家が負担して奇麗にする必要があります。

一般的に普通に生活をしていてついてしまう汚れは仕方ないですが、タバコなどのヤニが付着してしまえば利用者負担となるので注意しましょう。

アパートの退去費用は10年以上住んでいれば経年劣化で負担減

アパートに10年以上住み続けていると、アパート自体も中古物件として価値が下がります。

退去費用に関しても10年間住み続けたことによって、経年劣化を考慮して退去費用を考えてくれます。

特に床や壁に関しては張替えなどが必要になりますが、故意に空けた傷や汚れは仕方ないですが、生活傷であれば大家負担での修復となります。

床に関しては傷があっても部分修復で済むことが多いので、費用もそれほど多くはかかりません。

押し入れや扉などは穴が空いてしまうと、一面を張替えとなるので少し高めの修理費となりますが、色褪せなどは修復する必要はありません。

10年も住んでいて綺麗なまま住み続けられることはないので、退去費用に関しては支払わなければなりません。

しかし退去費用の多くは経年劣化を考慮して計算されるので、ほとんどの場合は大家が負担することになるので安心です。

10年以上住んでいてもアパートの退去費用はそれほど高くはない

10年以上住み続けているアパートを引っ越す時に、気になるのが退去費用がどれくらいかかるかです。

奇麗に住み続けていたとはいへ、汚れや傷はもちろんあるので、原状回復するにはどのくらいの金額がかかるか不安になります。

基本的には10年もすれば経年劣化を考慮すると、利用者が不安する分は少ないです。

家電なども10年もすれば減価償却も終わっていますし、価値もそれほどなくなります。

買った時には高くても10年経てば価値がほとんどなくなるのと同じで、10年も住み続けた部屋であれば原状回復しろといわれても、それほど高くはありません。

注意するのはタバコをする人は壁紙の修理はすべて自己負担となるので、一気に退去費用が高くなることです。

通常であれば敷金内で収まる退去費用も、タバコを吸っていることで壁紙を全面張替えになれば、高くなってしまうので注意しましょう。

それ以外は10年以上も住み続けていれば退去費用も高くないので、敷金内で収まるはずです。

原状回復の詳細をチェックすることが大切

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、どれくらいかかるのかを最後にしっかりとチェックしておきましょう。

原状回復するのは利用者の義務ですが、業者が来て立ち合いをすることが多いです。

会社や大家によって対応が違いますが、できれば自分が立会いの下でどのような傷や汚れを自己負担となるのか見ておきたいです。

一般的には後日業者から請求書が送られてくるので、そこで確認することになります。

ハウスクリーニング代に関しては利用者負担となることが多く、ワンルームであれば4万円前後の金額になるようです。

それ以外にかかる費用はしっかりと項目をチェックして、何がどれくらいの金額がかかるか見ておきましょう。

敷金をできるだけ返したくないので、何かにつけて修理費用を請求する大家もいますが、しっかりとチェックして分からないことがあれば直接聞くことも必要です。

立ち合いによって部屋をチェックする時に確認しておく

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、業者と一緒に立ち合いをして確認することをおすすめします。

10年も住み続けていればかなりの汚れや傷がついて当然ですが、大家からすればできるだけ敷金を使って修復したいと考えます。

そのため小さな傷や汚れがあれば全面張替えを請求してきたり、部分修復で済むような傷も一面張替えにしようとするケースもあります。

利用者が負担しなくても良い傷や汚れなども、請求書に記載してくる大家もいるので、しっかりとその場で立ち合いをしておいた方がいいでしょう。

できれば信頼できる業者がいれば公正な目で見てくれますが、経年劣化に関してははっきりとした規定がないので、言いなりになってしまうケースも多いです。

生活傷でも自分が負担しなければならないかもしれないと不安になりますが、分からないことがあればその場で聞いてみると安心できます。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ