最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

   

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止まらない時はおかしくなったと思ってしまうでしょう。

無性に食べる意欲が沸いてくるので、常に何か口に入れていなければ気が済まなくなってきます。

自分でも過食症だと分かっているので何とかしたいに止められない時は、助けてもらうことが大切です。

過食症を治したい時の対処法について紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

スポンサーリンク



過食が止まらないので助けて欲しければ一人暮らしをやめる

自分で過食気味だと分かっていても、なかなか食べるのが止まらない時は、周りの人に助けてもらうことが大切です。

近くに家族がいるのであれば、一緒に住んで食事を管理してもらいましょう。

一人暮らしをするとどうしても甘い誘惑に負けてしまうので、数日は我慢できてもその後に過食に走ってしまいます。

食べたい気持ちを抑えるのは大変なことで、食べることは人間の本能のひとつなので抑制することは難しいです。

だからこそ心が弱い人はつい誘惑に負けてしまうので、家族など周りに止めてくれる人がいなければならないのです。

食事をたくさん食べることは構わないですが、食間のお菓子などの食べ物をなくすことから始めると、だんだんと過食の症状も落ち着いていきます。

周りの人がサポートすることで目標を達成しやすくなるので、一人暮らしはやめて自分の食事を管理してもらいましょう。

過食が止まらないから助けて欲しい時はストレスの原因を考える

過食の原因となるのはストレスが多いので、自分がストレスだと思う原因を追究してみましょう。

過食が止まらないので助けて欲しいと願う前に、自分がストレスに思っていることがあれば解決させる努力をしましょう。

特に仕事では多くのストレスを抱えることにもなるので、ストレス発散が過食に繋がるケースもあります。

会社のストレスは仕事や人間関係が主な要因となりますが、ストレスを解消することが難しければ転職を視野にいれることも必要かもしれません。

恋愛においてのストレスもありますが、できれば恋愛では太ってしまうよりも体を鍛えた方がいいので、体を絞ることを助けてもらうのもいいでしょう。

いずれにしてもストレスが過食に対して大きな要因となるので、心当たりがあるのであれば、ストレス解消を目指しましょう。

職場のストレスは解消するのが難しいこともあるので、転職を視野に入れることも仕方がありません。

過食が止まらない状況から助けてもらうには食べ方もチェックする

過食が止まらない要因のひとつに、食べ方によって食べる欲求を抑えられないのかもしれません。

過食を止めるために助けてもらうには、毎日の食事の管理だけでなく食べ方もチェックしてもらいましょう。

自分が食べている姿を見ることは難しいですが、食べるスピードをゆっくりにすることで、過食を抑えることができるかもしれません。

ダイエットではありませんがバランスの良い食事を心掛けることは大切なので、毎日3食きっちりと食べましょう。

食べる時のポイントとしては、たくさん噛んでゆっくりと食べることです。

過食の人の中には満腹中枢が働く前にたくさん食べてしまうので、どうしても食べる量も多くなっていきます。

ゆっくり食べることによって満腹中枢を刺激し、お腹がいっぱいだということを脳に指令として送ります。

すると食事をする時は毎回満腹で満足できるので、間食しなくても大丈夫なように改善できるかもしれません。

自分一人で止められない時は病気だと判断して助けを求める

過食が自分でも止めらえない時は、病気だと思って潔く周りの人に助けてもらいましょう。

過食症になると自分で食べる量をコントロールできなくなるので、ずっとドカ食いを続けてしまいます。

あればあるだけ食べ続けるので、誰かに止めてもらわなければずっと食べ続けてしまいます。

食べることは本能でもありますが、自制心が働くことで食べる量を自分で調整することができます。

ダイエットをしたいので食べる量を減らすなど、自分で食べる量をコントロールすることができますが、一方でつい食べてしまうのでコントロールできない部分もあります。

自分の意思の弱さでもありますが、過食症は病気なので自分でコントロールすることは難しくなります。

病院に行って対処法を聞いたり、周りにいる人に常にチェックしてもらうことで、過食をやめることができるかもしれませんし、助けがなければ治すことは難しいでしょう。

規則正しい生活を送るために周りの人に協力してもらう

自分で食べることを抑制するための努力として、規則正しい生活を送ることを心掛けましょう。

過食が止まらないので助けて欲しいと思っても、結局最後は自分の意思次第です。

過食を止めたい意思があるのであれば、規則正しい生活を送ることを意識しましょう。

毎日3食決まった時間に食事をし、運動を取り入れることが当面の目標となります。

食べることを3食にすることで、食べない時間を作る努力をすることができます。

食べていない時間は仕事をしているか、運動をしているかのどちらかであれば、半強制的に食べることはできません。

自分の過食を他人任せで助けてもらおうとしても治すことは難しいので、自分で過食を治す努力をする意思を見せることが大切です。

ストレスによって過食になることも多いので、ストレス発散をして規則正しい生活を送ることで、過食を克服することができることを願っています。

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ