最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

   

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の好きなお菓子などを持参して行くことができるのであまり悩むことはないでしょう。

しかし、糖尿病となると、食事の仕方がキモとなってくるような病気。お見舞いに行くのに、何を手土産としたらいいか悩みますよね。

この記事では、入院中の糖尿病の方を見舞うときに気をつけたいポイントや、喜ばれる品などについてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク



家族・知人が糖尿病で入院!お見舞いに行く前に、糖尿病について知っておこう

まず簡単に、糖尿病とは何なのか知っておきましょう。

糖尿病で自宅療養をしている人が、「インスリン注射」を自分で行っていることはご存知かもしれません。インスリンとはどんな働きをするものなのでしょう。

「インスリン」は「ブドウ糖」を、筋肉などの体の様々な場所に取り込み、有効に使えるようにしてくれるホルモンです。そうすることで、糖がエネルギーとして消費されるので、結果、血糖値を低くしていきます。

本来、膵臓で作られるインスリンですが、何らかの理由で膵臓に異常が生じインスリンが作られなくなると、どんどん血糖値が上がってしまいます。放置すれば倒れてしまいます。

糖尿病の治療には病状に応じていろいろと方法がありますが、食事療法は最も大切な治療の一つです。バランスの良い栄養素の食事に心がけることはもちろん、治療法によってはブドウ糖の摂取の調整を行うため、決まった時間や症状が出たときに飴を食べたりします。

糖尿病の入院患者を見舞うときに気をつけたいポイント

糖尿病の人でも、入院していない人なら、普段は普通と変わらないように見える生活をしている人も居ますね。しかし本人は、薬を飲んだり注射を打ったりと、常に気を使っています。口にするものには気をつけなければならないので、好きなものを思う存分食べることが許されないストレスもあるかもしれません。

入院しているなら尚更ですね。一見元気なように見えても、『思ったより元気そう!』と言うような言葉は控えた方が良いかもしれません。本人はストレスに晒され、目に見えない部分では結構辛い想いをしているものです。

もし入院している人が検査入院なら、期間は4日ほどであると思われます。検査項目が多いので、のんびり入院して養生、というわけでは無いようです。忙しい入院になるので、この場合はあまり長居しないように心がけましょう。また、1〜2週間に及ぶ教育入院の場合も、糖尿病患者としての生活スタイルを学ぶ入院になるので、忙し目のようです。

またそれ以上の入院期間であったり、入退院を繰り返している場合は、薬が効きにくく改善に向かっていないか、症状が重い人が対象です。この場合は入院中にヒマしている時間もあるようなので、顔を見せれば喜んでくれるでしょう。しかし、他の患者さんの手前、大人数での訪問やあまりにも長居することは避けましょうね。

糖尿病で入院している人に持って行ってはいけないお見舞いの品は!?

これまでご紹介してきたように、糖尿病の人が口にするものは十分に管理しなければならない状況にあります。というわけで、食べ物の差し入れは避けましょう。

検査入院の場合も同様です。入院中は特に、カロリーや血糖値のコントロールが厳重に行われており、記録しています。患者さんとしても、魅力的なお土産を見てしまえばストレスを感じます。甘いお菓子でなくても、食べ物は基本的にタブーと言えるでしょう。

同じように、清涼飲料水も避けましょう。食べ物でなければいいわけでなく、ジュース類もブドウ糖が多く含まれています。むしろ「飲む」行為は体に取り入れやすい行いですので、注意したいものです。

人口甘味料使用で血糖値を上げないといわれる商品も、一見気が利いた手土産に思えるのですが、やはりこれも避けましょう。「甘いものを口にする」という習慣を見直さなくてはならない対象の人ですので、その心がけを邪魔してしまう結果になりかねません。

糖尿病患者への、喜ばれる手土産といえば!?

「食べ物意外」となると、お見舞いの品はなかなか選ぶのが難しいかもしれません。入院している方の「好きなこと」がわかっているなら、それに越したことはありませんね。

例えば、読書好きなら本を、ゲーム好きならポータブル用のソフトを貸し借りするのもいいかもしれません。

「入院に必要なもの」も喜ばれます。例えばタオルや病室のテレビで使うテレビカードなど。入院中に使う生活雑貨を、病院の売店で見繕って持っていくのも良いでしょう。

長い入院なら、時間が潰せるものが嬉しいかもしれません。映画のDVDや、いろいろな雑誌は暇つぶしに良いですし、話のタネにもなりますね。またWEB上で使えるギフトカードは、相手の方に好きに利用してもらえるので便利です。スマホで音楽やマンガをダウンロードしたり、アプリゲームの課金にも使えるので、患者さんの好きなふうに使ってもらえるのがいいですね。

趣味のようなものが何も思いつかない、不足している生活用品が判らないときは、お見舞金を包むことも検討できます。「紅白結び切り」の封筒に包んでお渡ししましょう。

このほか、お見舞いするときに気をつけること

糖尿病に関わらず、入院中の人をお見舞いするときに気をつけたいことはしっかり守りたいものですね。

例えば、最高でも5人以下で訪問するようにしましょう。大人数でのお見舞いは、入院されている人は嬉しいかもしれませんが、周りの患者は迷惑に思うかもしれません。わいわい見舞って帰った後、周りの目を気にして気まずい思いをするのは、入院しているその人です。

また、元気を出して欲しいという気持ちが先走って、明るすぎるトーンで話し続けるのも控えましょう。お見舞いがくるまでは、静かな病室だったはず。その差で、ちょっとした高い声も、「うるさい」と感じてしまわれる恐れがあります。

もし子連れで行くならば、子供には「院内では静かにすること」をしっかりと言い聞かせて行きましょう。もしグズってくるようなら、すぐに切り上げましょう。無理にその場を取り繕っても、やはりあとで気まずい思いをするのは、見舞ったはずの入院患者さんだからです。

毎回何かを持参しなければならないわけではありません。もし患者さんが「ヒマだから是非来て欲しい」というなら、手ぶらでも顔を見せてあげることで、力になれるでしょう。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ