最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

アラフォーの結婚に妥協は必要?大人婚を考える

      2017/03/04

アラフォーの結婚に妥協は必要?大人婚を考える

アラフォー世代でする結婚・結婚式のことを大人婚というのだそうです。

この世代の女性が結婚を考えた時、条件に妥協は必要でしょうか?

今回はアラフォー世代の結婚についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

スポンサーリンク


成長した自分の結婚=大人婚

20代後半は、結婚する仕事を優先させるかの、どちらかを選択する時期かもしれません。

どちらも取る選択もあるでしょう。

しかし、どちらも取った場合は、形の上では結婚も仕事も手に入れている状態ですが、実際にはどちらかが優先になってきたはずです。

恋愛も人生も、人それぞれの速度があります。

人間として成長したり、女性として成長したりする過程で、誰もが通過する地点があります。

20代後半で恋人と別れたり、しばらくは仕事を選んだりした人のほとんどは、30代前半では結婚から遠ざかっていたと思います。

結婚したい気持ちがあってもなくても、恋愛をしていてもしていなくても、自分を成長させることに夢中になっていたのでしょう。

それが落ち着いた30代後半からは、再度結婚の契機がやってきます。

30代後半での結婚は、20代の結婚とは異なるものがあります。

30代後半での結婚は、成長した自分に合う、地に足のついた本物の幸せが感じられる、大人婚になります。

厳しい現実をしっかり踏まえること

アラフォーの婚活の現状について、知っていますか?

アラフォーとは、30代後半から40代前半の年齢の人たちのことです。

この年齢での婚活の現状は、実はとても難しいものになっています。

どうしてかというと、女性は男性と違って、妊娠・出産への問題があるからです。

ただのお付き合いをするなら、妊娠や出産のことを考える必要はありません。

しかし、結婚となると話は変わってきます。

男性は、女性が考えているよりも、ずっと女性の年齢を気にしているのです。

そして、男性が考えている女性の年齢のリミットは、ほとんどの場合が35歳なのです。

つまり、アラフォー世代が婚活をすることは、予想しているよりもかなり大変な状況だと言えるのです。

すなわち、アラフォーが婚活をするときには、それだけ真剣に婚活に取り組まなければいけないということなのです。

若い人たちとは違って、アラフォーの婚活の場合は、相手もかなり真剣に婚活に取り組んでいます。

妥協は確かに必要!

若いときのように、相手に高望みするのは無理です。

ある結婚相談所のデータでは、20歳では結婚相手に年収1000万を求めても良いけど、40歳ではお金を求めてはいけない、というデータもあります。

どんなに仕事ができても、結婚市場では重要視されません。

40代以上になれば、どれだけ妥協できるかがポイントになります。

相手に求めるスペックを下げて、婚活成功率をアップさせてくださいね。

中年からは、無職、派遣、キャリアウーマン、などの差をあまり感じません。

「お金」を愛する人は、本当の幸せを見つけることはできないでしょう。

ただ、求める条件のハードルを下げれば簡単に結婚できることもあります。

つまり、「普通の人でもいい」という男女のペアがになれば、結婚できるので、 妥協さえすれば40代でも結婚相手を見つけて家庭を築けます。

相手は50代でお金持ちかもしれないし、年下で収入も身長も低い不安定な人かもしれませんが、それでも結婚できます。

バツイチ子持ちなども選択肢に入れれば、お見合いの機会が増えるし、真面目で誠実な人とも知り合えるでしょう。

また、日本人は諦めて外国人に手を出してみるのもおすすめです。

日本は豊かな国なので外国人からは引く手あまたです。

大事なのは、最低限の条件の夫や妻でも、幸せを感じれることです。

無口、会話がつまらない、変な趣味がある、口うるさい、などの短所は些細な事です。

孤独よりはずっと良いです。

相手の短所が我慢できそうにないなら、相性重視で相手を選びましょう。

実際、両親に結婚を押されたカップルは、すぐデートをして結ばれるようです。

それは性格や価値観の一致にだけ、焦点を当てているからです。

相手にケチをつけていては、結婚はできないでしょう。

大人婚だからこその幸せがある

あなたは厳しい婚活市場で、辛い思いをしているかもしれません。

しかし、あなたは出会いに苦労する状況である反面、納得できる相手と結婚できることになれば、満足度の高い毎日を送ることができるのです。

どうしてかというと、結婚相談所などで出会う男性は、若さだけを追っているような男性ではないからです。

そして、子供を持つことに焦点を置いている男性ではなく、妻となる女性自身を見つめようとしている男性である可能性が、とても高いからです。

そのような男性が、あなたを選んで結婚するのなら、その男性は、若さというようなそのうち消えてしまうものや、子供というあなたの人格とは関係ないものに左右されることなく、あなたを受け入れているということなのです。

つまり、あなたは若い女性よりも、男性との出会いに苦労したり、辛い思いをすることがあるかもしれませんが、若い女性よりも、あなたの事を真摯に愛してくれる男性と出会えて結婚することができる可能性が高くなる、ということなのです。

急ぎ過ぎは逆に非効率!じっくりアプローチ

女性は、条件の合う男性を見つけると、すぐにアプローチをして、ダメなら次にすぐに行こうとしがちです。

しかし、アラフォーで自分の条件に合う男性と結婚をしたい場合は、これは効率が悪いです。

失敗をかさねてしまい、いつのまにかアラフィフになっていたり、一生結婚できないこともあるかもしれません。

そのようなことにならないように、条件の合う男性に狙いを定めて、焦らずにアプローチをすることが大切です。

結婚を焦ってしまって、相手の心の中に土足で入ってしまわないように、じっくりと関係を深めるように心がけてください。

また、急に強いアプローチをして断られると、次のアプローチをするのが難しくなってしまいます。

小さなアプローチをゆっくりと繰り返して、関係を深めてくださいね。

例えば、連絡先を交換してすぐにデートに誘うと、もし断られてしまったら、次に誘うのが難しくなります。

そのため、まずはメールのやり取りに時間をかけて、相手の男性に「会いたい」と思わせるようにしてから、デートにたどり着くようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ