最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

営業職を目指す女性必見!デキる営業ウーマンの服装とは!?

      2017/03/04

営業職を目指す女性必見!デキる営業ウーマンの服装とは!?

営業と言えば、以前は男性が圧倒的に多かった職業でしたが、現在では営業職の女性も格段に増え、第一線で活躍中の方も多いですね。

しかし一方で、まだ女性だからと避けられがちなのも実情。

だけど、第一印象がよければ、女性だからと敬遠されることもなくなるのです。

デキると思われるために、服装や身だしなみをもう一度見直してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


まずは身だしなみの基本をチェック

ビジスネシーンにふさわしい女性の服装というのは基本的には3つポイントを押さえるだけです。

清潔感があること、相手に不快感を与えないこと、仕事がしやすくて動きやすいこと、それら3つが大切でそれは新社会人や転職活動やインターンシップでも同様なので広く参考になるでしょう。

清潔感があって不快感がないというのは相手に好意を持ってもらえて親しみやすいことでしょうし、仕事ができそうな外見であることから能力が高そうなイメージを作り出せます。

また身だしなみがしっかりしていることで仕事にふさわしい意識や感覚を持っていることも示せます。

そのようなことから身だしなみというのは単なる服装というよりも衣装や戦闘服だと捉えるほうが良いかもしれません。

そして中でも親しみやすいということは営業や管理職には大切な要素となるでしょう。

また、身だしなみを整えるためにも、メガネなどのアイテムを使用したり、髪型を整えたり、口紅の色を変えることも必要になると思います。

営業の身だしなみは、会社の印象に繋がる!

営業での身だしなみは会社の印象にもつながるのでとても重要です。

ジャケットは必須で、それにスカートかパンツを合わせます。

スカートにするなら長すぎる丈や短すぎる丈を避けます。

膝が隠れるくらいがちょうど良い長さで、そのような長さなら清楚な印象を与えられます。

それからボディラインを強調するのは避けましょう。

それに露出を増やすこともダメです。

清潔感がなくなってしまってマイナスの印象を与えてしまいます。

そのためストッキング着用は絶対です。

袖口や襟はアイロンで伸ばしておきましょう。

靴はシンプルパンプスにして、ヒールは低すぎるとカジュアルになってしまうので5cm以上のヒールで高すぎないものを選びます。

そしてできることなら営業先の相手の年齢や立場に合わせて服装を選べるようになると良いです。

それで参考してほしいのは、初対面でない場合は、少しおしゃれしても良いということです。

シャツやブラウスの柄を花柄や水玉柄に、そうは言っても派手すぎず親しみやすい柄にすることで一層印象を良くできます。

相手に好印象を持たれる服装を選ぶ

新人では収入が少ないために黒・紺・グレーのニュートラルカラーのスーツを着ている人が多いです。

しかしそのままではわたしは新人だと言っているようなものなので良くありません。

それに営業成績が良い人は必ず色物を身に着けているはずです。

それに女性であるなら黒はタブーだと言えます。

美人でお化粧が上手でも、絶対的に印象が暗くなるからです。

アパレル業界だと黒という色も確立されたおしゃれなカラーなのですが、営業職ということを考えると黒は避けたほうが良いです。

もしかすると営業所の先輩から「その格好ではお客さんができないから服を買いなおしてきなさい」と言われるかもしれず、それくらい黒は営業に向きません。

ファッションにはマーケット・インとプロダクト・アウトという2つの考え方があります。

マーケット・インは顧客、広く言えば相手が好印象を持つような清楚で上品なファッションです。

プロダクト・アウトというのはアバンギャルドのような万人受けしないものの自己表現するためのファッションです。

営業職やサービス業ではもちろんのことながらマーケット・イン型が重視されているので、自分を出すよりも相手に親しまれることを重視して服装を選びましょう。

”営業メイク”で印象力を上げる

営業では明るいことが大切になります。

明るく華やかであれば好印象を与えられるように、メイクで顔を明るくしましょう。

具体的にはメイクにピンク系統を取り入れることが重要です。

ピンクという色は明るさの王道でありながら効果の高い方法となります。

幸せ、癒し、恋、恋愛など幸せな人間関係を象徴する色で、それらのイメージは相手に好印象を与えるのにふさわしい色です。

そのようなピンクの効果は、満開の桜、ウェディングブーケにも使われる淡いピンクのバラなどを見れば分かると思います。

つまり、ピンクを取り入れることでお客様とのコミュニケーションが良くなる可能性を高められるというわけです。

それでも、わたしはピンクが得意じゃないんだよなあと思うかもしれません。

そのようなあなたの好みは営業中の8時間は隅に置いておいてください。

ピンクは相手のために使うカラーで、相手の警戒心を解くための色です。

そのため営業を成功させるための戦略的カラーを使っているのだと割り切ってしまいましょう。

汗でも崩れない化粧のコツ

汗に強くなるためにはスポーツ用のファンデーションを使いましょう。

それなら外仕事でも化粧崩れを緩和してくれます。

そして化粧崩れてしも対応できるようにパウダーのファンデーションを携帯しておくと良いでしょう。

しかしながら皮脂や汗に強いファンデーションは毛穴に詰まりやすいです。

専用のメイク落としを使ってもファンデーションが毛穴の奥に残っていることはよくあります。

そこでおすすめしたいのがファンデーションでの汗対策ではなくて、化粧下地での汗対策です。

化粧下地はファンデーションより肌に近いので汗対策しやすく、プロのメイクアップアーティストも化粧下地にこだわることで汗を防いでいます。

方法は簡単で、皮脂をしっかり吸着してくれる化粧下地を選ぶだけです。

それで化粧崩れが起き難くなり、ファンデーションの効果も一層高まります。

自分に合った化粧下地を見つけることさえできれば、夏のような化粧崩れが気になってくる季節でも化粧崩れのレベルを低く抑えることができるでしょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ