最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

かなりの数がある!日本の宗教一覧まとめ

      2017/02/28

かなりの数がある!日本の宗教一覧まとめ

日本には様々な宗教がありますが、あなたはどれくらい知っていますか?

実はかなりの数の宗教が存在しています。

今回は日本の宗教一覧をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


そもそも宗教って?

宗教と聞くと、なんとなく身構えてしまう言葉ですが、とても平たく大雑把にいうと、人知を越えた存在に対し、畏敬の念と礼儀を中心とした社会を形づくっている集団、といえます。

日本人は宗教という言葉に敏感で、受け入れがたいムードがありますが、お盆や大晦日は宗教行為のひとつです。

人知を越えた存在、地域や宗派によって様々な呼ばれ方をしますが、神、仏、または他の名前で呼ばれる大いなる存在を信じる深度には国や人種、家庭によって大きな差があります。

ですが大きな力を持つ存在をあがめ、拠り所にする行為は、人間独特の行為であり、世界中に見られるものです。

宗教とは英語のreligionを訳したものだといわれていますが、religionの由来を紐解けばラテン語のligio = 結びつく、にたどり着きます。

それに再びを意味するreがつき、再び結びつく、となります。

宗教というものを大きくとらえた場合、人知を越えた存在と再び結びつき、善く生きるということになるでしょう。

そして、生きる筋道や教えとなり。

それが生活に浸透し集団や社会といったものを形成する礎になっています。

日本においての宗教

日本での宗教の扱いは、どちらかというと怪しげなもの、不思議な儀式をする集団、また人によってはかなりの嫌悪感を出す人もいるほど不信感や不安感をあおるものになっています。

ですが海外の一部の国では宗教を持たない人の方が、不信感や不安を持たれることがあります。

日本では神社やお寺など厳密には宗派が違ってもあまり気にしませんし、クリスマスもイベント的な意味合いですが、街は活気づきクリスマスムード一色になります。

そのような日本で憲法では、宗教はどのように明示されているかというと「 第三章 国民の権利及び義務  第二十条」に信教の自由という項目があり、宗教を否定したり軽んじているわけではないといえます。

ですが宗教と国が結びつくことは禁じられており、国が宗教活動に介入することも禁じています。

海外の宗教観で興味深い例では、アメリカの1ドル札には「In God We Trust」(我々は神を信じる)と印刷してあることです。

この印字については異議や討論が続いていますが、日本とアメリカの宗教のとらえ方の違いを感じさせます。

宗教法人とは?

宗教法人とは法律によって法人と認められた宗教団体のことを指します。

このことは宗教法人法によって定められています。

また憲法では憲法第20条第1項に信教の自由が憲法上で保障されています。

ですからたとえ宗教法人として認められていない教団でも、宗教活動などを行うことは自由であり、権利が守られています。

宗教法人として認可された場合、不動産などを所有できる、公共事業を行うことが出来るなどのメリットが生まれます。

また病院や学校等の運営もかのうです。

その際に得た利益は、関連の宗教法人や公共事業のために使うことが、宗教法人法によって定められています。

主教法人になると、以上のようなメリットがありますが法律の制約を受ける場面も当然多くなります。

たとえば宗教法人では、給与にも所得税がかかります。

また活動内容の報告の義務もあり法人としての義務や役割を果たすように定められています。

法人として認められたということは、社会的にも利益をもたらす団体として活動することが求められています。

新宗教と新興宗教は違う

日本人の多くが、宗教という言葉に嫌悪感や不安感を覚える理由のひとつに、新興宗教の存在があるでしょう。

似た言葉に「新宗教」があります。

二つは似ていますが新宗教の方が100年ほど古い時代、明治時代前後に誕生した宗教を指すことが多いです。

アメリカでは新宗教というときは19世紀末以降に誕生した宗教をいう場合が多いようです。

新宗教の多くは既存の宗教から派生しています。

キリスト教、仏教、神道、イスラム教など様々な宗派から派生した宗教が存在します。

明治時代以降に成立した点でいえば、新興宗教も新宗教も同じく歴史が浅い宗教でしょう。

ですがこの二つの言葉にはイメージ、という観点から明確に違った印象を与えます。

宗教の専門家たちが使用する「新興宗教」には伝統的な宗教にはない、否定的な意味合いを多く持つ意味で使われます。

この否定的な意味合いとは社会的に悪影響を与える宗教ということです。

俗にいうカルト教団と呼ばれる集団も新興宗教のひとつです。

一方、新宗教は社会的に問題を起こしていない宗教団体にも使われます。

たくさんあります!日本の宗教一覧

日本は宗教嫌いというのが一般的にいわれますが、不思議なことに宗教団体はたいへんたくさんの宗教がひしめき合っています。

多い順から挙げていくと神道、仏教、キリスト教という順番になります。

そこから神道系、仏教系、キリスト教系とそれぞれ分派が発生し、その分派からさらに派生した宗教もあります。

神道系の皇室神道、伊勢神道、伯家神道、教派神道連合会、玉光神社、ほんみち、仏教系の真言宗、天台宗、浄土宗、曹洞宗、臨済宗円覚寺派、在家日蓮宗浄風会、キリスト教の一派である日本福音ルーテル教会、日本福音ペンテコステ教団、日本基督公会、カルバリキリスト教団、セブンスデー・アドベンチスト教会、新宗教としてはPL教団として有名なパーフェクトリバティー教団、世界救世教、幸福の科学など近代に入って興った宗教や、古くから存在する宗教を含め約180,000団体にも上ります。

ふだんあまり意識することはありませんが、このように数をあげればキリがないほどの宗教団体が、日本に存在しています。

なかには空飛ぶスパゲッティ・モンスター教といったインパクトのある宗教団体も存在します。

宗教というと受け入れられない人も、八百万の神といって様々なものに畏敬の念を表してきた歴史のある日本では、宗教という言葉に抵抗があるだけで、実は宗教のハードルが低いのかもしれません。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ