最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事でミス、辞めたい…と思う前に考えてみること

      2017/03/04

仕事でミス、辞めたい…と思う前に考えてみること

仕事をしていれば、大なり小なり誰にでもミスをした経験があるはず。

全てにおいてパーフェクトな人など、ほとんどいないでしょう。

ミスをしても肝心なのはその後の対策です。

ミスする方もミスされる方も対策を考えよう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

バイト先の社員が怖い!楽しくバイトを続けるための方法

バイトをする時に社員との確執があることもありますが、社員が怖...

2人目を妊娠中! ブログは子育てママ達の強い味方となる

2人目を妊娠中で、出産までの過程をブログにあげている子育て中...

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

スポンサーリンク


ミスをしやすい魔の時間

仕事でのミスは精神にかなりのダメージを与えます。

なるべくそれは回避したいところです。

みなさんはご存知ですか?

1日のうちで仕事でミスしやすい時間帯があるということをです。

その時間帯というのが、午後の1時から2時の間なのです。

理由としては、頭の回転が一番悪いからです。

その原因は、昼食を食べた後だからです。

昼食を食べることにより人間の体ではそれを消化しようという働きが起きるからです。

ですので、難しい仕事ややっかいな仕事など、頭を回転させてしなければいけない仕事は午前中に済ませておくことをオススメします。

昼からは、頭の回転があまり入らずにゆっくりできる仕事などをすると1日の仕事の効率が一番いいと考えられます。

これらのことを考えながら、仕事でミスをなくしていくと仕事によるストレスを軽減できるのではないでしょうか?

ミスをした時は精神的にきついのダメージがくるので、できる限りミスをせず集中して仕事をできるようにしたいですね。

仕事のミスをする人の特徴

ミスをする人の特徴として6個あげられます。

1.集中力がない

仕事に集中していないとミスが出てしまうのは当たり前なことですね。

2.観察力がない

観察しただけでは意味がなく、それを頭を使いながら考え、理解することが大切なのです。

3.物事を多面的に考えない

物事をいろいろな方向から見て考えることによって、ミスが減ったり、仕事の質もあげることができます。

4.アプローチが一種類しかない

一つのことしかアプローチできないのはそれを正しく理解できていないからです。

まずは理解するところから始めることがいいかもしれません。

5.自己批判する

自己批判が悪いわけでなく、それもいいのですが、それだけで終わってしまうとそれは良くないのです。

自己批判した後にいいところも見つけられると良いと思います。

6.他人批判が極端

それも視野が狭くなっていることが原因だと考えられます。

少しでも視野を広く持てれば良いと思います。

これらのことが仕事でミスする人の特徴だと私は考えます。

まずはケアレスミス(不注意による誤り)をなくそう

仕事をする上でケアレスミスを無くすための心得が7つあります。

1.反省すること

起きてしまったことは仕方がないですし、誰だってミスをしてしまいます。

ですので、ミスしてしまったことを反省し、次に活かすことが大切なのです。

2.見直すことでミスを減らす

当たり前なことですが、忙しくなるとついついし損ねてしまうので、きちんとすることでミスをなくしていけます。

3.落ち着くこと

焦ってしまうとミスが増える原因になってしまいます。

4.ミスしてしまいそうなことは何か考える

これは経験で前ミスしたところなど考え持ってすることです。

5.チェックリストを作る

ミスするポイントなどまとめておくと同じミスをすることが減ります。

6.確認する

始める前に確認することで、どうすればいいなどスムーズに始められます。

7.メモを取る

メモして間違えたところや内容など見ることができて便利です。

これらのことでケアレスミスを少しでもなくしましょう。

仕事慣れからのミスもある

仕事に慣れ始めると最初はしていた、見直しなどをしなくなり、ミスが出てきてしまうことがあります。

自分の思い込みで、これはいつもやっていることだから大丈夫だと勝手に思い込んでしまって、ミスしてしまいます。

そのミスが、取り返しのつかないものになってしまうこともあるのでここは気をつけたいところです。

慣れとは仕事の効率を上げるとともに、そのような思い込みでミスを起こしてしまいます。

はじめからやっていたことを慣れてたからといって確認する行為などを飛ばし持ってしてしまうことに問題があります。

いつでも仕事は手を抜くのではなく、少しでも早く今までと同じことができるようにすることが大事です。

いつもの感覚も大切ですが、頭の隅でもしかしたらミスがあるかもしれないと思いながら、仕事をすることで見逃すことなくできると考えられます。

ミスしてしまうと、仕事では小さなミスかもしれませんが、それがいつ多いなミスにつながるかもわからないですから、常日頃から気にしながら仕事する必要があります。

集中力が切れたらやる効果的なこと

仕事中に集中力が切れてしまうとミスに繋がります。

ですので、集中力が切れた場合は、次に紹介するある三つのことを試してみて下さい。

1.リラックスできる音楽を聴く

特に自然の音などリラックスできる音楽で気分をリフレッシュさせるといいと思います。

2.水を飲む

水を飲むことで血流を良くして、頭に血が通うようになり、集中力が復活します。

水をコップ一杯飲むだけでも、飲まないのと比べると全然違います。

3.自分の身辺を片付けるてリフレッシュする

仕事中であれば、自分の机の上を片付けることです。

机の上を片付けて綺麗にしたり、不要なものを捨てたりして、リフレッシュすることで仕事の効率も上がります。

特に綺麗な机になったりすると、仕事をやろうという気持ちが出てきたり、特に仕事のモチベーションも先ほどと違って上がってきます。

これらのことをすることで、集中して仕事を効率的に行いましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ