最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

小さな子供の食欲不振、原因はなんだろう。どうすべき?

      2017/03/01

小さな子供の食欲不振、原因はなんだろう。どうすべき?

子供が食べなくなった…

そんな時考えられる原因は何でしょう。

子供をよく見て、適切な対応を心がけたいものです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

スポンサーリンク


子供のサインを見逃すな!

食欲がない場合、大人であれば、今は食欲がない状態だなとわかるので、食事を控えて安静にしていたり、風邪などの病気を疑って薬を飲むなり、病院へ行くなりできます。

しかし、子供の場合は、食欲がないということがわからず、説明できないことがあります。

例えば、いつも通り食事を出しても、食べたくないと言ったとします。

これは、嫌いなものがあって食べたくないと言っているのか、駄々をこねたいだけなのか、食欲がなくて食べたくないと言っているのかを考えてあげる必要があります。

子供の食欲がなさそうであれば、子供の様子を見たり、熱を測ったりして体調を気にしてあげましょう。

また、色々な問いかけをして、子供の状態や症状を知るようにします。

食欲のない場合、元気がなかったり、いつも以上にぐずったりすることがあります。

こうしたサインは見逃さないようにします。

このように、子供の場合は、周りの大人が子供の状態や症状を敏感に察してあげることが大事です。

子供は大人と違う

子供は、食べたい時に食べて、寝たい時に寝ます。

大人のように、栄養のバランスを考えて、野菜を多めに食べて間食を控えるようなことはしません。

子供は本能の赴くままに振る舞います。

しかし、保育園に行くようになるとそうはいかなくなります。

保育園は朝からあります。

そのため、朝起きて朝食を取らせないと、午前中に力が出ませんし、お腹が空いてぐずるかもしれません。

昼食も取らないと昼から元気に遊ぶことができません。

そして、夕食も取らないと、夜にお腹が空いて眠れないですね。

もちろん、子供の体調によっては、必ずしも3食食べる必要もありませんし、お菓子を欲しがることもありますので、柔軟に対応します。

このように、保育園や幼稚園に通うようになると、大人と同じように考えて食事を取らせなければなりません。

もし、子供が食欲不振の状態だと思われる場合は、子供の状態を良く見て対処します。

食欲不振が長引く場合は医療機関に連れて行って下さい。

子供の食欲不振の原因

子供の食欲不振の代表的な原因は病気や体調不良にあります。

例えば、風邪で熱っぽいときには、多くの場合、食欲不振で食べたくないと言うでしょう。

しかし、子供の食欲不振の原因は、これだけではありません。

下記のような原因も考えられます。

  • ビタミンB1不足 、ビタミンA、ビタミンDの過剰摂取のように、栄養バランスが崩れていると食欲が湧かないことがあります。
  • 不規則な食生活を送っていると食欲不振の原因となります。
  • おやつの食べ過ぎで食事時にお腹が空かないことがあります。
  • 夫婦仲が悪かったり、過剰なしつけが原因で食卓の雰囲気が悪いと食事自体を嫌がります。
  • 食事が甘すぎたり、辛すぎるなど不味いので食べたくなくなります。
  • 過度に緊張していたり、興奮していると食事どころではなくなります。
  • 生活環境や親に対する不満から、ストレスを抱えて食欲不振になります。

これらの原因は一例ですので、この他にも考えられます。

また、こうした原因は一つではなく、様々な原因が複合した結果、食欲不振となっているケースが多いです。

体調不良が原因の食欲不振なら

子供の食欲不振が続くようでしたら、子供の状態を注意深く見ましょう。

食欲不振が続く時の子供の状態として多いのは、熱があったり、下痢気味だったりします。

また、嘔吐することもありますし、咳が酷いこともあります。

ここまでの変化がなかったとしても、子供の様子を気にしてよく見ていれば、元気がなかったり、ぐったりしていることもあります。

また、好きな玩具に興味を示さなくなったりすることもサインの一つです。

こうした異変に気づいた場合、すぐに病院へ行って医師の診断を受けましょう。

食欲不振はいろいろな病気のきっかけにもなりますので、できるだけ早く対処します。

また、口内炎ができていて、ものを食べたくないということもあります。

そのため、子供が食欲不振の場合には、口内炎ができていないかどうかも確認されると良いでしょう。

口内炎の場合は、なるべく栄養価が高くて食べやすいものを用意します。

また、子供の好きなものを出せば、口内炎で食べ辛くても、なんとか食べてくれるでしょう。

子供へは心理作戦も有効

子供の食欲不振の原因が、病気や体調不良でない場合、食事の環境や食生活、日頃の習慣などが原因となっていることが多いです。

これらのことについて、一般的に考えられる事をご紹介します。

1.楽しい食卓づくりをします。

食事時は特に家族仲良く、食卓を囲みます。

2.身体的な異常が無いのに食べたがらない場合に、無理に食べさせるとひどく嫌がります。

また、子供が食べ物をいじるだけで食べないようなことになったら、もう食べたくないというサインですので、食事を終わらせるようにします。

3.おやつに気を付けます。

おやつを食べすぎると食事時にお腹が空かず、食生活が乱れますので、おやつの量と時間には気を付けます。

4.牛乳やヨーグルトはあげすぎないようにします。

牛乳は多くても1日当たり400ml程度にしておきます。

5.体を動かす遊びをさせましょう。

外で元気に遊べば、自然とお腹が空いて食欲も湧きます。

6.食事中はテレビを消して、食事に集中させましょう。

テレビよりも、家族で楽しい話をしながら食べるようにすれば、子供も食事が好きになり、食欲も湧きます。

7.子供は柔らかい食べ物を好む傾向にありますので、硬いものばかり出さずに、食べやすい硬さのおかずも用意しましょう。

盛り付けも工夫してあげましょう。

これらの原因と対策のように、子供の心理に気を配ってあげれば、食欲も出ることでしょう。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ