最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

それって、モテる為にしているの?毎日メールする男性の心理とは?

      2017/03/06

それって、モテる為にしているの?毎日メールする男性の心理とは?

女性なら毎日メールをくれる男性がいれば、少なからずとも気になってしまうもの。

どんな心理でメールしてるの?
私に気があるのか、ないのかどちらなの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

生理痛の痛みを男性に理解してもらうための方法!

生理痛と言えば、女性が抱える女性特有のよくあるお悩みですよね...

バイト先の社員が怖い!楽しくバイトを続けるための方法

バイトをする時に社員との確執があることもありますが、社員が怖...

2人目を妊娠中! ブログは子育てママ達の強い味方となる

2人目を妊娠中で、出産までの過程をブログにあげている子育て中...

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

スポンサーリンク


メールのメリット・デメリット

何度でもやり直しが効くというのは携帯メールの最高に便利な機能ですよね。

電話じゃそうは行きませんから。

電話であれば1度口にした言葉はもう取り返しが付きませんが、メールであれば何度も修正し、確認することで言葉をしっかりと組み立てることが出来ますからね。

もちろんちゃんと使いこなせることが大前提ですけれど。

ですから、恋愛ベタだったり口説くのが苦手な人にとっては最も使えるツールだと思います。

自分の気持ちを最後まで伝える事ができるのですから。

口に出すのはためらわれるような恥ずかしいセリフも、メールならさらっと伝えられますからね。

受信する側にとってもメールは好きな時に確認が出来て返事を書くのも自分のタイミングでできる所が良いですよね。

デメリットとしては下記のようなものが挙げられます。

  • ・文面が重たく感じられやすい
  • ・ミスするとそこで途切れる
  • ・細かいニュアンスまでは伝わりづらい
  • ・メールを読んでスルーされることがある
  • ・1度で大量の情報ややり取りをするのが難しい

等など。

感情が伝わりづらいというのはメールの最も致命的な点であると言えるでしょう。

実際会って話す時には声のトーンや大きさ、抑揚などから感情を推し量ることが出来ますがメールの場合はそういった状況が一切ありませんからね。

ですから、メールで微妙なニュアンスを伝える事はとても難しいと言えるのです。

女性はマメな男性が好き?

まめに連絡をしてくる男性はもてますよ、と話すAさん。

「ヘアスタイルの変化に気付いてくれたり、ドアを開ける時などレディーファーストがしっかり出来ていたりする男性って、連絡をくれる回数も内容も十分すぎるほどなんです。

そのまめさ加減が『ひょっとして私の事好きなのかしら?』という気にさせますし、女性からもモテやすく、親しくなりやすいんです」という事。

Aさんの彼氏は顔も性格も無難でしたがまめな性格で、女性の知り合いも多かったようです。

まめな男性はあまり多くないですから、その分際立つんですよね。

まめな男性は会話も弾みやすいのでそれだけでも楽しい気分になって、やはりモテる要素となり得るわけです。

かといって、自分以外の女性に対してまでまめな対応をするのはどうかと思いますよね。

女性なら自分だけに対してまめに接して欲しいと思うはずですものね。

印象の良い人がまめに連絡をくれたとしたらとても親近感が沸いきて愛情も深まりやすいと思いますが、女性がまめに連絡を取ってくれてうれしいかというのは人それぞれですからわからないものですね。

女性にモテるメールの書き方

モテるメールの例
・「今何してるかなって気になったんだ」
日常生活の中であなたの事を気にしてくれているのが伝わりますね。

・「この前一緒に遊べて楽しかったよね」
前回会った時に楽しかった、という好印象を持ってくれたのが嬉しいですね。

・「そういえば○○って好きだったよね?」
何気ない一言まで覚えていてくれているのって嬉しいものです。

また、相手から来たメールの文体を真似て送ると、受け取った相手は好印象を持つんですよ。

それは「共感性の法則」というものですが、文章の書き方を似たものにすることでこの共感性を引き出すのです。

基本的には普通の文にプラスして、日常ではまず使わないような不自然なセリフを入れるんです。

メールならではのセリフを使うことがポイントですね。

例えば女の子から「やっと仕事が終わった〜。あ〜、疲れた〜」なんてメールが届いたとします。それに対して「お疲れ様〜」なんて返すのはもったいないですよ。

モテてる男性が返すメールには「疲れているのにメールくれるなんて、嬉しいな。ありがとう」とこのフレーズが冒頭に入るんですよ。

これがモテ男性のテクニックというものですね!

男性が本命女性にだけ送るメール

その1.ハートマーク入り

女の子同士のメールならば、メールの文面にハートマークが入っていても何も不思議では無いですよね。

けれど男性同士のメールのやり取りで、普通はハートマークなんて使いません。

むしろ、絵文字を使ったことなんて一度もないという人もいるかもしれません。

ですから、男性からのハートマーク入りメールは、かなり思い意味を持ったものなのだと認識しておきましょう。

2.送った量と同じくらいの量のメールが返信される

男性からのメールというのはとても簡単な文章で返ってくることが多いです。

例えば「わかった」とか「了解」とか。

一文にすら満たない、一言で終わる事も多いんですよ。

そんな男性が、あなたからのメールに対して同じくらいの量のメール文を返信してくれたという事は、相当期待しても良いという事です。

3.クエスチョンが入っている

質問文が入っているという事は、あなたの事をもっと知りたい、メールを長く続けたいという気持ちの表れです。

4.彼からメールが来ることが多い

何気ない挨拶だとか、特に用事はないのだけれど、彼の方からメールが来るといった場合には、かなりあなたの事が気になっているのだと思って間違いないでしょう。

5.恋バナが含まれている

普通に話をしている時には恋愛の話なんて全然していなかったのに、メールで急に恋バナに触れてくる、あるいはあなたや彼に限った世界観で恋愛の話をしたがるといった場合には、あなたに対して気持ちがあるという事を隠そうとすらしていないと思って良いですね。

毎日メールしてくる男性心理

こまめに毎日メールをくれるというのは、彼の気持ちの表れなんだと思いますよ。

一ヶ月間も多忙で会いたくても会えない時期に『こんなに君の事をいつも思っているんだよ』『会えないけれど、君も僕の事を思っていてね』という思いが溢れているんですね。

毎日メールしてくる男の人の心理状態というのは色んな要因がありますが、毎日メールが来るからといって彼がまめでモテる男性か、というとそれはまた違ってきますね。

まめな男性というのはメールの回数というよりもその中身にこだわっている人が多いのです。

どんなに頻繁にメールが来たとしても、その内容によっては誠実な物とは限らないのですよ。

毎日忙しい中で時間を作ってメールを1通でも送ろうとするのは、相手の女性のことが本当に好きだからです。

メールを打つのも面倒くさいもの。

ましてや多忙な時期となればなおさらです。

それなのに毎日何通、何十通とやりとりがあるのならば、相当好意を持たれている証拠になりますよ。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ