最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

コミュニケーション不足?仕事上の人間関係を怖いと感じる人が急増中!

      2017/03/02

コミュニケーション不足?仕事上の人間関係を怖いと感じる人が急増中!

最近では、会社でのコミュニケーションを上手に取ることができず、仕事上の人間関係を怖いと感じる人が多くいるようです。

仕事は生活の基盤ですから、何とか改善しないことには、生活すらままならなくなってしまいます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

スポンサーリンク


仕事上の人間関係が怖い人とは?

アダルトチルドレンと言われる人達が特に苦手とするのが人間関係です。

他人とうまく付き合えず、人と親密になるとはどういうことなのか分かりません。

そして人が怖いと思ってる人がたくさんいます。

人とちゃんと付き合おうと努力はしてみるものの、相手のちょっとした言動が気になって、嫌われたと思い込んでしまいます。

また自分のだめな部分が知られてしまうのが怖くて、ある程度以上親しくなれません。

人前に出るのが怖くて、緊張で体が震えたり、頭の中が真っ白になって話が出来なくなったりします。

人の顔色を覗うことばかりに気を使って、それだけで疲れてしまいます。

周りの人が不機嫌だったり怒っていたりすると、全部自分のせいだと思い込んでしまう。

こんな人達はその子供時代に原因があります。

家庭環境に問題があって、両親が不仲だったりすると、それを全部自分のせいだと思い、何とか問題を解決しないといけないと思ったり、両親の怒りの矛先が自分に向かってこないように振る舞う癖が付いてしまうのです。

なぜ仕事上の人間関係を怖いと感じるのか?

人は付き合いが長くなって親密度が増してくると、相手に対してわがままになったり、遠慮しないようになります。

何気なく言った言葉が相手を傷つけてしまったり、いい加減な約束をしてしまったり、触れてはならないことに無神経に触れてしまうなどということがありがちです。

そうしたことが重なれば信頼関係が崩れることもあります。

また少人数の緊密なグループの中では、葛藤や嫉妬がよく見られます。

アダルトチルドレンはいつも自分が変じゃないかと気にしています。

人に見られるだけでも怖くて、馬鹿にされているように感じます。

怒られることを極端に恐れていて、常に相手を怒らせないようにと緊張し、無理をして相手に合わせようとします。

自分が何か変なことを言うのではないかといつも心配しています。

同性も異性も怖くて、何を話していいか分からないので休憩時間が嫌いです。

仕事に必要な会話や質問さえ躊躇してしまいます。

おしゃべりができないので食事をするのもいつも一人です。

仕事上の人間関係は怖いもの?

送別会なんかは本音では面倒くさい、行きたくないと思っても、冷たい人だとか嫌な人だと思われるのが怖くて、無理をしても出席します。

特にこうした場は人に気を使わなければならず一番苦手とするところですが、ひたすら「いい人」を演じるしかありません。

嘘の自分を演じてお酒を楽しむどころではありません。

ただひたすら疲れるだけで、終わったらもうぐったりしてしまいます。

いい人に見られたいと思うことがその疲労感の原因です。

いっそのこといい人でいようとするのをやめてしまえばいいのです。

自分は冷たい人間だし、そう人から見られても仕方が無いと割り切ってしまうのです。

その方がかえって気が楽になります。

他人が自分を見る目が気になる人というのはだいたい2つのタイプに分けられます。

1つは自分が悪く見られすぎていると感じるタイプです。

「私を嫌っている」「馬鹿にしている」「意地悪をしている」などと思い込んでしまうのです。

周囲からそのように扱われていると思えば、悲しさや寂しさなど感情的に辛くなります。

また一方で自分が過剰評価されていると感じる人もいます。

逆にそういうことを気に病むのです。

原因は自分の内面にある

自分の本当の姿をさらけ出せないのは、「こんなことを言ったら相手はどう思うだろう?」「自分のことをどんな人間だと見るだろう」と、常に相手の視線が気になって不安だからです。

常に相手の顔色を覗い、こんなことを言ってはいけない、あんなことを言ってはいけないと気を使ってばかりで、相手とまともに話も出来なくなってしまうのです。

職場の人間関係にトラブルはつきものですし、それでも遊びではないのだからある程度は我慢して割り切らなくてはなりませんが、一度大きなトラブルに遭遇すると、いつもその時のことを思い出してしまって、また同じ事が起きるのではないかと不安に思い、また悪いのは自分だったのか、あの時どうすればよかったのかといつも思い悩んでしまいます。

そしてどうしても次の一歩が踏み出せないということになるのです。

そんな人というのは、周りとうまくやっていくのが本当に苦手です。

人と普通に楽しく話が出来ないし、相手の顔色ばかりが気になってしょうがありません。

ありのままの自分を見せることが出来ず、思ったことを口にするのもためらいます。

他人が怖くてしょうがないのです。

他人の目を気にしない方法

人の目を気にせず自分らしく生きている人は、自らの物差しをしっかり持っているのです。

「相手は何を感じているのか」「相手を怒らせないためにはどうしたらいいのか」ではなく、「自分はどうしたいのか?」「自分はどうしたら幸せになるのか」「自分が生きる目標は何か」と相手ではなく自分中心に物事を考えるのです。

自分の価値基準を自分の中にしっかりと確立しているのです。

この自分の物差しを持っている人が気にするのは他人の目ではなく自分の目です。

それでは自分の物差しを持つためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず誰にも好かれようと思うのはやめなければなりません。

元から誰にもそんなことは不可能です。

人間同士うまの合わない人は必ずいるのですから、そうした人とは適度な距離感を保てばいいのです。

うまの合う人は必ずいますから、その人と自然体で付き合えばいいのです。

そして自分の目標を定めましょう。

いつでもその目標を意識し、その目標に向かって進む自分を意識して、自分のために生きて下さい。

そうすれば自分の物差しを持つことが出来ます。

他人にどう思われるかなんて、もうどうでもいいことに思えてくるはずです。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ