話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

まだ諦めるな!壊れたスマホからデータを取り出して保存する方法

2015.3.8

液晶が壊れた、電源が入らないなどの故障でスマホのデータを諦めて機種変更をした人も多いと思いますが、そんな状態からでもデータを取り出すことができるって知ってましたか?

今回は壊れたスマホからデータを取り出して保存する方法をまとめました。

液晶が割れてもデータは無事

スマートフォンが故障したときは以下のリストを確認しましょう。

リストに一つでも当てはまるものがあれば、修理を行い、データを復旧することが出来ます。

問題なく動かせるようになります。

チェックリスト

  • スマートフォンのタッチパネルがうまく動かずタッチは出来ない。しかし、着信やメールが来たことの通知の表示を見ることが出来る。
  • スマートフォンに着信があり、受信と表示された部分を指で触れることで、通話ができた。
  • スマートフォンに電話をかけてみると、着信音が鳴る。
  • スマートフォンに電話をかけてみると、バイブレーターが動き、ぶるぶる震えるのが確認できる。
  • スマートフォンにあらかじめ設定してあった、アラーム機能が作動し、音が鳴る。
  • スマートフォンに電話をかけてみると、その着信に応じてランプが点灯する。
  • メールを受信したときに鳴る、着信音を確認することが出来る。
  • ラインの通知を受けたときに鳴る、着信音を確認することが出来る。

PCと接続してデータを取り出す

スマートフォンは画面の故障によって操作が出来なくなってしまいます。

写真、メール、ラインなどのデータをバックアップすることも出来ず、非常に厄介です。

携帯電話販売会社のショップ(ドコモ、au、ソフトバンクなど)で、データの取り出しを頼んでみても出来ないようです。

スマートフォン自体を新品と交換してしまうため、データが初期化されてしまうのです。

対処法はないのでしょうか。

この場合、スマートフォンの中身の基盤が破損していなければ大丈夫です。

パソコンにUSBケーブルで接続しましょう。

スマートフォン内に保存されているデータをパソコンに移すことが出来ます。

今回は、幸運なことにパソコンと接続することで事なきを得ました。

無事にデータを移すことが出来ました。

USB接続する以外にもマイクロSDカードを使うことも出来ます。

故障する前に、マイクロSDカードに写真などのデータが保存されている場合は、データを取り出せます。

スマートフォンからマイクロSDカードを取り出してパソコンに接続します。

そうすることでパソコンにデータを移せます。

操作不能のスマホからデータを取り出す

今までの紹介で、メールや写真などのデータはパソコンとUSB接続をしたり、マイクロSDカードを接続したりすることで、コピーできることが分かりました。

これよりももっと完全にデータを復旧したい場合はどうしたらよいのでしょうか?
スマートフォンをタッチパネルではなくマウスを使って操作する方法がありました。

インターネットで検索してみたところ、最近のスマートフォンではそのような方法が可能であることが判明しました。

使用したのは電器店で購入したmicroUSB-普通のUSB変換コネクタ(約600円)と一般的なUSB接続マウスです。

半信半疑で接続してみました。

するとスマホの画面上にマウスポインタが現れました。

全く操作できなかったスマートフォンが自由に動かせるようになったのです。

動かせるようになれば、いくらでもデータの送信を行うことが出来ます。

また、アプリを使用し、新しいスマートフォンへの移行作業を行うことも出来るようになります。

これら以外にも、データの復旧作業をする方法はいくらでもあります。

SDカードにバックアップして取り出す

Androidスマートフォンには、マイクロSDカードスロットが搭載されています。

電話帳などのデータをマイクロSDカードに保存できるアプリが標準として入っています。

故障してしまった場合に困ることがないように、あらかじめデータのバックアップを行いましょう。

このアプリ、機能を利用することで様々なデータをバックアップ出来ます。

「SDカードバックアップ」でバックアップすることの出来るデータの一覧を以下に示します。

  • 電話帳(キャリアアカウントおよび、本体にある電話帳)
  • SPモードメール(キャリアメール)
  • 受信、送信、および未送信のメール
  • 画像や動画、音楽などのメディアファイル
  • ブックマーク(標準ブラウザ対象)
  • 通話履歴
  • ユーザー辞書
  • スケジュール
  • メモ

これらのデータをSDカードに保存することが出来ます。

あらかじめ保存されていれば故障した後でも、SDカードを取り出しパソコンに接続出来ます。

そうすることで、データを移すことが出来るのです。

手遅れになる前にバックアップを

スマートフォンの操作に慣れていないと、いろいろな失敗を犯します。

大切なデータをうっかり消してしまったり、知らない間にアプリをアンインストール(削除)してしまったりする経験が、あなたにはありませんか?
携帯電話ショップに行って、説明を受けて焦ってしまうこともあると思います。

スマートフォンを修理してほしいと頼むと、データはすべて消去されてしまうのです、と言われると不安にもなります。

故障はいつ起きるかわかりません。

うっかり、手から滑り落ちてしまい、壊れてしまうこともあります。

トイレに落して水没してしまうこともあります。

原因は分からないけど突然動かなくなることもあるでしょう。

そんな時に焦らず落ち着いて対処が出来るように、あらかじめバックアップを取っておくことはとても大切なことです。

いつ起きてもいいように、今すぐにでもしましょう。

それだけで、大切なデータを失わずに済むのです。

また定期的にバックアップを取ることも大切です。

日々データは更新されていきます。

更新されたデータも保存しましょう。

 - 生活・ライフハック