話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

好きな人とのデートで告白を成功させよう!テクニックまとめ

2015.3.15

告白を成功させる確率を上げるためには、事前に作戦が必要です。

好きな人にデートを楽しんでもらいながら、告白を成功させる方法を紹介します。

告白するのは何回目のデートがいいのか

告白を成功させるにはデートの回数がカギになります。

中には、初デートで告白をしてしまう人もいますが、告白の成功率から言うと低いです。

なぜかというと、二人の関係性や距離感などもあるのですが、初デートは初めて二人きりで一緒に行動します。

この時に、お互いの人間性を見ながら相性がよいかどうかを観察します。

好意的なものはあったとしても、初デートで恋に落ちるのは、難しいのではないでしょうか?

二人がよほど気が合えば、初デートのその日に告白しても成功するかもしれません。

多くの場合は、恋愛よりも相手との相性を見ることが優先になり、恋愛を意識するところまではいかない可能性がありますね。

このようなことから、何回かデートを重ねて、恋愛感情を少しずつ意識させることが必要ですね。

なので、告白するなら3回目のデートあたりが適していると言われます。

3回デートをしてくれる人は、少なくともよい印象を持っているという証拠ですね。

相手といると楽しいとか、落ち着く、安心するという感情を、恋愛の感情にするために告白すると考えましょう。

性別によりデートの心理的な差は大きい

初デートで告白が成功する率は、男性と女性で大きく変わります。

女性の場合は、そこまで好きではない人でも、食事をごちそうしてもらえるし、楽しい場所に連れて行ってくれるから、ということで、デートをすることがあります。

このような場合は、突然の告白をしても、成功する率は低いでしょう。

反対に、女性からのデートの誘いには、男性はとても意識するそうです。

その場合、最初は好意がなくても、楽しいデートだと途中から好意を持つ可能性もあるかもしれません。

そして、女性から恥ずかしがりながら告白されたら、男性は落ちてしまうのではないでしょうか?

ですから、積極的に女性から告白してもよいですが、男性の場合はデートに誘うまでのプロセスが、ポイントになるといっても言い過ぎではありませんね。

二人の距離感をいかに縮めるか、心の通い合いができるかが重要になります。

そんなに親しくないのに、突然、告白するのは成功しない方が多いので避けましょう。

いつ告白するか。それが最大の問題

告白をして成功する率が高いのは、夜か深夜だと言われます。

また、その中でも深夜ほど成功率が高くなるそうです。

日中の告白よりも、夜の告白の方が30%も成功率が違います。

人をリラックスさせたり、安心させたりする副交感神経が夜になると活発になります。

この副交感神経によって、人は安心して就寝することができます。

このようなことから、人の安心感がある時間に告白するのは、親近感も感じやすくなっているので成功率も上がります。

お酒を飲んだ時に、告白したい気分になりますが、フラフラになるまで酔った時の告白は、後で「酔っ払った勢い」と取られてしまい、本気にはしてもらえないかもしれません。

なので、酔う前の早い段階での告白がよいでしょう。

乾杯をした後に、「今日はとても楽しかった。一緒にまた、遊んだり、食事をしたりしたいのでお付き合いして下さい」と言ってしまいましょう。

楽しいデートも無事に終えて、家に帰る途中が、ベストな告白タイムになります。

しかし、デートが上手くいかなかった場合、帰る途中で告白したとしても成功は難しいですね。

なので、デートの帰り道の告白は、その日のデートの内容によるということになります。

告白は好きな人と落ち着いて話せる場所で

告白する時は、時間と場所を選びましょう。

告白におすすめな場所は、薄暗い場所です。

心理学的にも薄暗い場所は男女の距離も縮まるそうです。

幻想的な雰囲気のムードがある薄暗い場所は、告白するのに向いています。

薄暗いところはグラデーションが多く、色の濃淡がスムーズに変化する空間にいると、人の気持ちも動かしやすなります。

なので、薄暗いところを利用して、告白の成功率をアップさせましょう。

男性にも女性にも、とても人気があるのは、夜景が美しいところや、二人にとっての思い出の場所です。

その他には、リラックスして落ち着ける場所とか、二人の会話が他の人に聞こえない場所、というのがよいそうです。

周りの雑音がある飲食店や、BGMが大音量で流れるところも、告白には向いていません。

日暮れになり、デートの終わりに近くなったら、「時間もあるし、少し歩かない」、「こっちの方から帰れるかも、行ってみようか」と言って、静かで人も少ない場所にさりげなく誘いましょう。

告白が成功する確率をあげるための注意点

告白する前には、とても不安になります。

そして、失敗することを想像してしまい、ますます不安になってしまいます。

なので、成功するイメージを繰り返すようにします。

失敗の場面が頭に浮かんだら、音楽を聴いたり、読書したりして気をそらし、告白が無事に成功することだけをイメージしましょう。

また、告白の伝え方で悩んでいる人もいると思います。

ですが、告白の言葉は考えなくてもよいでしょう。

よくある定番の言葉で伝えた方がよいからです。

あれこれ言葉を考えて、おかしなことになるよりも、シンプルに定番の言葉で告白したほうが、相手に伝わりやすいです。

イベントの日を告白に使う方法もあります。

パーティー、旅行、バーベキュー、納涼船、夏祭り、などの帰り道に告白されると、男性もテンションが高くなっているので、受け入れやすくなります。

チャンスがあれば、お目当ての男性とこのような場所に行って、告白してみるのもよいですね。

告白成功率の高い日があります。

それは、相手の誕生日に告白すると成功率が上がるそうてす。

好きな人に告白をするなら、相手の誕生日に告白するのもよいかもしれませんね。

 - 恋愛