話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

目指せ、両想い!気になる人とメールやLINEで盛り上がれる話題

2015.3.27

気になる人がいるんだけど、どんな内容のメールやLINEをしたらいいかわからないと悩む人も多いと思います。

そこで今回は気になる人とメールやLINEで盛り上がれる話題についてまとめました。

メールやLINEでの話題は気になる人と仲良くなる重要な要素

好きな相手との会話は弾ませたいものだと、誰しも思いますよね。

会えない時は、メールやLINEで楽しく会話し、距離を縮めるのが理想です。

しかし、一緒に盛り上がれる話題を見つけてやりとりすればいいのですが、会話が弾みそうな、ましてや距離が縮まりそうな話題というのは難しいですよね。

女性からすれば、つまらない話と感じれば、好意を寄せるのは困難でしょう。

会話が面白くない=面白くない男と認識されてしまう危険性もあります。

やはり、楽しく話せる人と一緒にいたいと、男女問わず大勢の人が思うはずです。

それほど、会話のテーマを選ぶことは重要となってきます。

また、LINEには、相手がメッセージを読んだのかが分かる既読という機能があります。

既読となっているのに返事がない場合には、「何かまずいこと言ったかな」「この話には興味がないのかな」「話が面白くなかったのかな」と不安になりますよね。

その不安は、相手のことを好きであればあるほど、とてつもなく強く感じることでしょう。

メールやLINEでの話題の見つけ方

会話を盛り上げるため、また共通の話題を見つけるためには、以下のことが重要となってきます。

「何か面白いネタはないかな」「相手が好きそうな話題はないかな」と、常に意識しておくことが大切です。

要はアンテナの貼り方ですね。

加えて、とりあえず何でも試してみるという精神も大切です。

「僕には無謀かもしれない」「徒労に終わりそうだなぁ」「これをやっても無駄かなあ」と思っても、ひとまず行動にうつしてみましょう。

うまくいかなくても話のタネになりますし、経験として使えます。

例えばスーパーへ行った際、新発売だけど美味しくなさそうなお菓子があったとします。

通常であれば賭けには出ず、「いらないな」とリスクを回避するところですが、「不味かったとしても盛り上がりそうだし、買ってみよう」ぐらいの軽い気持ちで試してみましょう。

美味しくても、そうでなくても、いいネタになりますよ。

「言った通り、美味しかったよ!」「怖いもの見たさで、不味いって聞いてたのに買っちゃった」と、後日メールが届くかもしれません。

メールやLINEで確認する

好きな相手と共通のコミュニティーに属していれば、連絡事項や、何か忘れてしまったことを確かめることは難しくありません。

それをチャンスと思い、利用するとすれば、スケジュールの確認を前夜にもう一度してみたり、忘れていないことでも確認のLINEを送ってみましょう。

例えば、日時、内容、持ち物、参加費用や人数などを確かめましょう。

これらは、「確認」が目的のメールやLINEを送っても不自然じゃない関係性の時、というのがポイントです。

これをきっかけに、親しくなっていきましょう。

以上はなんら難しくありません。

メールやLINEを頻繁に送ることのできない人は、ここからが大事です。

返信内容から、話題を広げてみることを考えてみましょう。

例えば、二人が属しているサークルの大会のことを確認したとしたら、さらに自身の考えを返してみましょう。

定期的に開かれている大会であれば、前回や過去のことを話題にしてみても良いでしょう。

一度メッセージを送ったなら、何度かやり取りが続くように努力してみましょう。

気になる人が興味ある話題を選ぶ

両想いの前の段階で、一方的に想いを寄せているのであれば、相手の好きなものや、何に関心があるのかなどを探ってみましょう。

片想いの時期は、何度もやりとりをするのが前提でなく、一度で用件を済ませるつもりで質問します。

返事をもらえたら、そこからさらに話を広げてみましょう。

料理、テレビ、芸能、動物、ファッション、スポーツ、芸術。

それぞれ好むものは多種多様ですが、お互い楽しく話せるジャンルであれば、自然と会話は弾み、相手も楽しむことができるでしょう。

例えば興味の方向が車に向いていれば、「このあたりの有名なスポットは行き飽きちゃってさ。どこか穴場知らないかな」とドライブコースなどを話に出しましょう。そのうち「都合が良い日に、ドライブへ行かない?」と嬉しいお誘いがくるかもしれません。

たとえ恋愛に発展せずとも、趣味仲間として交流でき、自分の知識や世界が広がるかもしれない、とプラスの気持ちで試してみましょう。

美味しいお店について話す

まずは相手のおおよその住んでいる地域や、職場、学校など、相手の行動範囲を知りましょう。

相手がよく行動する場所で、オススメの飲食店があるかどうか尋ねてみましょう。

経験があるかもしれませんが、オススメのショップやレストランを聞かれることで、不快になることはありません。

おそらく相手も、喜んであなたに喜んで教えてくれるでしょう。

事前に聞いておけば、そのレストランへ行った後に、「言っていた通り、おいしかったよ〜!」と報告する事も可能です。

もっとグイグイ行きたいという人には、「近くに行ったついでに寄ってみたけど、混んでいて入れなかったよ。せっかくだから今度一緒に行こうよ!」と誘ってみるのもいいかもしれません。

相手が好きな場所ですので、デートの行先としては大成功となるでしょう。

デートが成功すると、今度は一緒に開拓するのも楽しいかもしれません。

他にも、「こういうお店が好きなら、似たようなオススメのお店があるんだけど、一緒に行ってみない?」というのも手ですね。

 - 恋愛