最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

今後の転職成功も左右する!会社に退職を伝えるタイミング

      2017/03/24

今後の転職成功も左右する!会社に退職を伝えるタイミング

会社を退職しようと思う理由は色々ありますが、いざ実行するとなると、退職を伝えるタイミングって意外とわからないものだと思います。

そこで今回は会社に退職を伝えるタイミングについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


会社の退職の仕方が今後の人生を左右する

仕事を辞める時は気をつけないといけません。

転職するにしても、タイミングなど円満退職するためには大切なことが沢山あります。

在籍中に転職活動を行う場合は、円満退職のためにも転職先の入社日を気をつけにといけません。

寮などの退去など日付は大切です。

また、退職後に転職活動する場合は、退職した後の職場での自分の噂で悪い噂が流れたりしてしまうこともあります。

ですので、悪い噂の流れないように退職することが大切です。

今まで仕事で作った人脈とは結構大切なものなので、それを壊さないようにしましょう。

また、円満退職に必要なのは、今の職場の仕事のことを気にしつつ行動することです。

ですので、社会人としてのマナーを忘れずに、いつも通り仕事をこなし、退職に向けての行動スケジュールを作ることが大切です。

退職するからといって、問題を起こすことはしてはいけません。

退職するまでが、その会社での責任を持ていますから、今まで通り仕事をこなしましょう。

会社を退職する時期を決める

会社を退職する時期を決めましょう。

退職は、会社によりますが、自分の思い通りにいかないこともあります。

ですので、余裕を思った行動が大切です。

大体の会社は、退職したいという意思を伝えたのち、一ヶ月後に退職するということが一般です。

ものによっては、違いますが、大体はそうです。

それに、会社のマニュアルに退職のことは書いてあります。

なぜ、一ヶ月後なのかというと、それは、社内での手続きや仕事の調整や業務の引き継ぎなどがあるからです。

特に業務の引き継ぎは大切で、仕事をしている間に退職する自分がしていた仕事が教えてできるように教育しなければいけません。

また、締め日の関係で、手続きが途中で止められるより簡単なので、という理由もあるかもしれません。

大体の会社は給料の締め日に合わせて、退職させるという形です。

ですので、急に辞めたいというのは、会社にも良くない上に受理されることもほぼありません。

ですので、それを考え行動しましょう。

退職を決めたらなるべく早く上司に伝える

退職することを決めたらなるべく早く上司に伝えることが大切です。

特に決めた時には、直属の上司に伝えましょう。

そこで、説得などされるかもしれませんが、自分の意思が固ければ、そのまま聞いてくれると思います。

滅多なことでは、退職できないことはないです。

その時は口頭で切り出しましょう。

無駄にごまかさず、そのまま伝えることが大切です。

それからは、上司と話し合い、いつ退職するのか、業務の引き継ぎなどのことを決めます。

それから、退職日が決めってから、退職願を書いて、直属の上司に提出します。

これが一連の流れです。

大体の上司の人は話を聞いてくれて、なるべくスムーズに退職できるようにしてくれると思います。

退職するというのは、結構大変でありますが、円満退職のために努力し、退職するまでは、自分の仕事に対して手を向かず行いましょう。

退職するまで、気を抜かずに行動することが大切です。

計画通り退職するには、上司の力が必要なので、頼りましょう。

退職のタイミングには余裕を持たせる

退職のタイミングには余裕をもたせましょう。

そうすることで、会社にもかかる迷惑が少し緩和されます。

なぜなら、明日や一週間後に退職します。

と、急に言われると会社からすると大変困るからです。

ですので、退職する場合は、自分ことばかり考えるのではなく、会社に対しても、今まで世話になったという感謝の気持ちを持ち行動する必要があります。

特に円満退職するためには会社に嫌な顔をされたくありませんので、それも考えつつ行動しましょう。

また、仕事を辞めたいと思っていてもタイミングを逃してしまって、今でも嫌々仕事しているなんて人もいると思います。

退職する決意があっても行動することができない人もあると思います。

ですので、そういう人は、辞めるタイミングを前もって決めておいて、貯金が貯まったら、など決めておいたタイミングで仕事を辞めるのも手だと思います。

嫌々していても良くないので、自分にあった別仕事に映る行動も大切です。

退職願の提出は会社が了承した後

退職願は会社が了承してからが一般的です。

いきなり持って行っても受け取ってもらえないこともあります。

ですので、まずは、上司に辞めたいということを相談する必要があります。

退職する決意が固まっているのなら、少しでも早く行動する必要があります。

上司は部下の退職については会社の偉い人、社長などと話をしなければいけないのです。

だから、退職願をいきなり持って行っても、上司は受け取らないのです。

退職願を受け取ってしまうと、会社が退職を認めたことになってしまうのです。

退職する意思を上司に伝えるのが遅れると、伝えた後、了承を得られた後、すぐに提出を求められてしまうからです。

それでも、問題ないのであれば、それでもいいと思いますが、少しでも、余裕を持っていた方が、自分にもいいと思いますので、できる限り、上司には早めに伝える努力をしましょう。

これは、会社のためとかではなく、自分おためなのです。

行動はお早めにすることが大切なのです。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ