最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

今後の転職成功も左右する!会社に退職を伝えるタイミング

      2017/03/24

今後の転職成功も左右する!会社に退職を伝えるタイミング

会社を退職しようと思う理由は色々ありますが、いざ実行するとなると、退職を伝えるタイミングって意外とわからないものだと思います。

そこで今回は会社に退職を伝えるタイミングについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


会社の退職の仕方が今後の人生を左右する

仕事を辞める時は気をつけないといけません。

転職するにしても、タイミングなど円満退職するためには大切なことが沢山あります。

在籍中に転職活動を行う場合は、円満退職のためにも転職先の入社日を気をつけにといけません。

寮などの退去など日付は大切です。

また、退職後に転職活動する場合は、退職した後の職場での自分の噂で悪い噂が流れたりしてしまうこともあります。

ですので、悪い噂の流れないように退職することが大切です。

今まで仕事で作った人脈とは結構大切なものなので、それを壊さないようにしましょう。

また、円満退職に必要なのは、今の職場の仕事のことを気にしつつ行動することです。

ですので、社会人としてのマナーを忘れずに、いつも通り仕事をこなし、退職に向けての行動スケジュールを作ることが大切です。

退職するからといって、問題を起こすことはしてはいけません。

退職するまでが、その会社での責任を持ていますから、今まで通り仕事をこなしましょう。

会社を退職する時期を決める

会社を退職する時期を決めましょう。

退職は、会社によりますが、自分の思い通りにいかないこともあります。

ですので、余裕を思った行動が大切です。

大体の会社は、退職したいという意思を伝えたのち、一ヶ月後に退職するということが一般です。

ものによっては、違いますが、大体はそうです。

それに、会社のマニュアルに退職のことは書いてあります。

なぜ、一ヶ月後なのかというと、それは、社内での手続きや仕事の調整や業務の引き継ぎなどがあるからです。

特に業務の引き継ぎは大切で、仕事をしている間に退職する自分がしていた仕事が教えてできるように教育しなければいけません。

また、締め日の関係で、手続きが途中で止められるより簡単なので、という理由もあるかもしれません。

大体の会社は給料の締め日に合わせて、退職させるという形です。

ですので、急に辞めたいというのは、会社にも良くない上に受理されることもほぼありません。

ですので、それを考え行動しましょう。

退職を決めたらなるべく早く上司に伝える

退職することを決めたらなるべく早く上司に伝えることが大切です。

特に決めた時には、直属の上司に伝えましょう。

そこで、説得などされるかもしれませんが、自分の意思が固ければ、そのまま聞いてくれると思います。

滅多なことでは、退職できないことはないです。

その時は口頭で切り出しましょう。

無駄にごまかさず、そのまま伝えることが大切です。

それからは、上司と話し合い、いつ退職するのか、業務の引き継ぎなどのことを決めます。

それから、退職日が決めってから、退職願を書いて、直属の上司に提出します。

これが一連の流れです。

大体の上司の人は話を聞いてくれて、なるべくスムーズに退職できるようにしてくれると思います。

退職するというのは、結構大変でありますが、円満退職のために努力し、退職するまでは、自分の仕事に対して手を向かず行いましょう。

退職するまで、気を抜かずに行動することが大切です。

計画通り退職するには、上司の力が必要なので、頼りましょう。

退職のタイミングには余裕を持たせる

退職のタイミングには余裕をもたせましょう。

そうすることで、会社にもかかる迷惑が少し緩和されます。

なぜなら、明日や一週間後に退職します。

と、急に言われると会社からすると大変困るからです。

ですので、退職する場合は、自分ことばかり考えるのではなく、会社に対しても、今まで世話になったという感謝の気持ちを持ち行動する必要があります。

特に円満退職するためには会社に嫌な顔をされたくありませんので、それも考えつつ行動しましょう。

また、仕事を辞めたいと思っていてもタイミングを逃してしまって、今でも嫌々仕事しているなんて人もいると思います。

退職する決意があっても行動することができない人もあると思います。

ですので、そういう人は、辞めるタイミングを前もって決めておいて、貯金が貯まったら、など決めておいたタイミングで仕事を辞めるのも手だと思います。

嫌々していても良くないので、自分にあった別仕事に映る行動も大切です。

退職願の提出は会社が了承した後

退職願は会社が了承してからが一般的です。

いきなり持って行っても受け取ってもらえないこともあります。

ですので、まずは、上司に辞めたいということを相談する必要があります。

退職する決意が固まっているのなら、少しでも早く行動する必要があります。

上司は部下の退職については会社の偉い人、社長などと話をしなければいけないのです。

だから、退職願をいきなり持って行っても、上司は受け取らないのです。

退職願を受け取ってしまうと、会社が退職を認めたことになってしまうのです。

退職する意思を上司に伝えるのが遅れると、伝えた後、了承を得られた後、すぐに提出を求められてしまうからです。

それでも、問題ないのであれば、それでもいいと思いますが、少しでも、余裕を持っていた方が、自分にもいいと思いますので、できる限り、上司には早めに伝える努力をしましょう。

これは、会社のためとかではなく、自分おためなのです。

行動はお早めにすることが大切なのです。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ