話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

いつの間にかリーダーになっているO型女性が苦手なこと

2015.4.9

自己表現に長け周囲との関係に敏感で母性に溢れていると言われるO型女性ですが、やはり弱点もあります。

苦手とすることはどんなことなのでしょうか?

一点集中型でいろいろ器用にやるのは苦手

血液型の話題になった時に、O型だと答えると 1番よく言われがちなのが「おおざっぱなO型」というフレーズではないでしょうか。

ガサツでアバウトな人間と言われているようで、あまり嬉しい評価ではありませんが、確かにO型の特徴の一面を的確に表しているのです。

もちろん、O型が全ての物事において、おおざっぱだというわけではありません。

むしろ、O型の女性が目標を定めると、全力で徹底的にそれを追求していく粘り強さを見せます。

その代わり、他のことは耳や目に入らなくなってしまいます。

集中するあまり本当に周囲の情報がシャットアウトされた状態となるので、決して悪気はないのです。

2つ以上のことを同時にこなす器用さがないのは、一点集中型に特化しているからなのですね。

自分の興味があることには、集中してのめり込む凝り性な面があるので、専門分野で素晴らしい力を発揮できるタイプでもあります。

そうした面は、日常生活にも表れます。

休日に仕事を持って帰ってきて「夕飯までに仕上げるぞ」と洗濯物を干したまま仕事に熱中しているとします。

その間に雨が降ってきても全く気がつかず、そして結局洗濯物がびしょ濡れになってしまっても「まぁ、いっか」で済んでしまうのがO型です。

目的を達成するためには、少しくらい他の部分が疎かになっても仕方がないと考えるのです。

全てにおいてこだわることが良い結果を生むとは限りません。

細部にこだわって物事がちっとも進展しないで、結局目的を果たせないということもありますから、O型の考えや行動は、合理的で結果に繋がりやすいと言えるのではないでしょうか。

O型のイメージ通り細かいことは苦手

良く言えば「大らか」悪く言うと「おおざっぱ」なO型女性は、A型女性のように、几帳面に細かく計画を立てるなんて考えられないと思っています。

「計画を立てて、その通りに物事を進めること」はO型女性の最も苦手とするところかもしれません。

また、O型は無駄なことを嫌うので、細かいことを言われるとイライラしてしまいます。

彼氏からの細かい指摘が度重なれば、O型女性はカチンときて、ヘソを曲げてむくれてしまったり、ケンカの火種にもなりかねません。

例えば、部屋が片付いていないとか、お化粧が雑だといったそんな細かいことをいちいち気にして指摘しているようでは、O型女性とは上手く付き合えません。

O型女性と付き合う時は、多少付き合う相手も、おおざっぱになる必要があります。

細かい追求はしないに限ると覚えておきましょう。

O型は全体像や本質を掴むのは上手いものの、やはり細かいところを気にしないので、仕事上で小さなミスを招きやすいという注意すべき点があります。

「小さなミスだから気にしないで大丈夫」と持ち前の大らかさを発揮して油断しないでください。

小さなミスが大きな落とし穴へと繋がることだってあるのです。

人の好き嫌いが激しいO型女性

O型女性は情に厚く、何か困ったことを相談されると「私に任せて!」と面倒をみてあげるような明るく気さくな姉御肌気質があります。

他人のために労をいとわないので、O型女性は多くの人から慕われ、周りに人も集まります。

人との繋がりや人との輪をとても大切に考えていて、人付き合いの上手い社交的な人が多いです。

しかし、O型女性の懐の広さは、身内や仲間内に限定されている節があり、その点が不安要素です。

基本的には、本音で誰とでも話すことができる社交的なO型女性ですが、仲間以外の人や仲間ではないと判断した人は、信用しないところがあります。

仲間内でグループを作ると、それ以外の人と対立してしまう可能性があります。

O型の女性は、他人に対する好き嫌いがはっきりしています。

そしてそれをストレートに態度に表します。

嫌いだとジャッジした相手は完壁に関わり合いを避けます。

どんなにイケメンでも、相手からいくら情熱的にアプローチされたとしても心は揺るぎません。

またO型の女性は個性的なので、自分とはタイプの違う人を好む傾向があります。

そして繰り返しになりますが、人の好みがはっきりしているので、自分の好きな人とは非常に上手く付き合えるのですが、自分の苦手な人は無視をして反感を買うこともあるので、要注意です。

嫌いな人との交流は弱点を通り越して、避けて通る道の域までいってしまうO型なのです。

O型女性は小細工が嫌い

O型女性はとても素直でまっすぐな性質の持ち主で、小細工はしないで自分の本音を伝えられるタイプです。

その分、相手にも正直であることを求めます。

おおざっぱとよく言われていますが、実は注意深く人間観察をしています。

相手がどんな風に考えているのか、自分にとってはどういう存在かを冷静に見る目を持っているのです。

O型女性は楽天的で明るいので、相手も正直な気持ちを率直に表して付き合っていけば上手くいくでしょう。

感情が豊かですが、根に持たないさっぱりとした性格なので、嫌なことも引きずらないで水に流してくれる懐の広さがあります。

喧嘩しても後に引かないので、とても付き合いやすいです。

人付き合いの幅が広いO型女性は、男性の友人も多い方ですが、 一度好きになった男性には一途に一直線です。

愛情表現もストレートでシンプルがモットーなので、友人を介したり、水面下で駆け引きしたり、外堀を埋めていくという工程もまだるっこしく感じられてあまり好みません。

告白も躊躇なく自分の方からできたりします。

付き合い出してからどうなるかというと、愛情深い分、独占欲が強く表れてしまうこともあるので、束縛が苦手な男性は離れていく可能性もあります。

また、好かれようと一生懸命になるあまりに、尽くしすぎたり、相手に合わせようと無理をして疲れてしまうこともあります。

自分を飾らずありのままで生きようとする男性に惹かれる傾向があります。

細かい事にこだわらないから片付けが苦手

O型女性はしっかり者である反面、 身の回りの整理整頓や片付けに頓着しないので、 職場のデスクや自宅の部屋はごちゃごちゃしているという片付け下手な面があります。

収めるべきところや置き場所を無視して、ついソファーや床にあれやこれやと置いて放置してしまったり、 来客がある時に慌てて押し入れに物を詰め込んで、片付けたような錯覚をしてしまうというような行動パターンが見られます。

しかも「私は、おおざっぱなO型だから仕方ない」と開き直ってしまって、全然気にしません。 たまに「きちんと片付けなくては」と思うことがあって、持ち前の集中力を発揮して一気に片付けても、その状態はあまり長続きしなくて、すぐに雑然とした状態に戻ってしまいます。

しかし「理想のインテリアにしたい」などと熱意が湧くと、 あっという間に行動して実現させるようなところもあります。

O型は、片付けをするというよりも、機能的な配置にこだわることが多いようです。

使う度に元の場所へ収納するのは無駄が多くて面倒だから、取りやすい場所に置いたり、とりあえず端に置いておくということをしがちです。

見映えやキレイであるかという点にはこだわらず、実用性や機能性を重視するため、すぐに散らかってしまう傾向が強いようです。

 - 雑学