最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

最近屋根裏で音がする…ひょっとしてねずみ?駆除する方法は?

      2017/03/04

最近屋根裏で音がする…ひょっとしてねずみ?駆除する方法は?

キャラクターとしては可愛らしいねずみ。

でも、実際家にいるとわかったらゾッとする。

ネズミの種類、習性や駆除の仕方を知りましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

胃が食べ物を受け付けない!食欲がない時に自分でできる対策

普段通りに生活をしているのに、急に胃が食べ物を受け付けないと...

履いていた靴が緩くなった?足のサイズが小さくなる原因とは

自分が履いている靴のサイズが何だか合わないと感じた時に、足の...

双子が結婚すると子供まで似ている?双子の気になる問題

双子が生まれてくることも珍しいことですが、双子が結婚して子供...

子供を作らない事を選択した夫婦!それぞれの理由

結婚したから夫婦になったから、子供がいるのは当たり前と思って...

食後に体が暑いと血糖値が上がりやすい理由とその対策

夏になって暑い季節になると血糖値も上がりやすいので...

父親に会いたい!離婚してから娘が会いに行くための方法とは

親同士の離婚は子供には大きな問題ですが、母親につい...

大学の部活は就活に有利?入部して後悔した人の心理とは

大学に入ってから部活を頑張る人は、高校時代に頑張っ...

夜寝る時体が暑いと感じて眠れない病気とは!? その原因と対処法

くたくたに疲れていて眠いのに、いざ眠りにつこうとし...

夫婦でも他人なの?人のことを信用しないパートナーへの対処法

夫婦なのに他人と同じように信用しない人もいますが、...

筋肉痛になった?原因不明で太ももが筋肉痛になる理由とは

何もしていないのに気づいたら太ももが筋肉痛になっていることも...

過食症の恐ろしさ!止まらない非嘔吐過食の原因や治療法をご紹介

摂食障害において一番辛いと言われている、非嘔吐過食。 スト...

これで安心、過呼吸の対処法!救急車を呼ぶと迷惑かどうかについて

強いストレスをきっかけに起こる発作的な症状である、過呼吸。 ...

LINEを既読無視する友達の心理とは?今後の付き合い方と対策

友達とLINEをするのは当たり前になってきましたが、自分が送...

過食が止まらないので助けて!そんな方がやるべきこと

自分でも食べるのをやめたいと思っているのに、食べることが止ま...

コンビニ店員に惚れた!かっこいいと思った時の口説き方

毎日気軽に利用することができるコンビニですが、店員の人をかっ...

息子の彼女が挨拶に来た!彼女を安心させる食事や会話のポイント

息子の彼女が遊びに来る!カップルにとっても大切なイベントです...

会社に気になる異性が居る人へ!会社で連絡先を渡す成功法

職場に気になる異性がいる時、プライベートでのお話ができなくて...

彼氏に質問やLINEを無視される。そんな時の男性心理とは

彼氏に質問やLINEを頻繁に無視されてしまう。

スポンサーリンク


ねずみによる被害は意外と怖い!

鼠には、ある習性があります。

それは硬いものをかじってしまうというものです。

この習性は食べ物だけに適用されるわけではありません。

建物に使われている建材、椅子やテーブルなどの家具、電気や電話の配線などもかじってしまいます。

とくに電気ケーブルをかじられると電気設備が故障する原因にもなります。

火災が引き起こされるかもしれません。

かじるという習性以外にも鼠による被害はあります。

鼠が出す糞や尿などの排泄物は建物の内部を汚します。

鼠の体、および、鼠の巣には吸血性のダニであるイエダニが寄生、繁殖しています。

大量発生したイエダニが鼠の体や巣から離れて、室内に侵入することもあります。

住んでいる人がイエダニに吸血される二次被害をもたらす場合があります。

それ以外にも鼠の体には様々な病原体や寄生虫がいます。

それらが原因で、病気や食中毒などを引き起こす可能性もあります。

このように鼠による被害は、想像以上にあるのです。

家ねずみの種類

鼠は野外に生息しているか、それとも屋内に住んでいるかによって呼び方が異なります。

野外に生息している主な鼠はアカネズミ、ハタネズミなどです。

これらを野ネズミと呼びます。

これに対して、人が住んでいる家やその周辺に住む鼠を家ネズミと呼びます。

家ネズミに分類されているのは主に、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの三種類です。

日本に生きている鼠類の中ではこの三種類のみが家ネズミに該当すると言われています。

これら家ネズミが、家に住み着き、深刻な被害をもたらしているのです。

日本に生息する家ネズミのうち、最も個体数が多いのはドブネズミでした。

近年の傾向では、都市部を中心にクマネズミの個体数が伸び始め、ドブネズミよりも数が多い地域も見られるようになりました。

ドブネズミ、クマネズミにはそれぞれ特徴があり、泳ぐのはドブネズミのほうが出来ます。

一方でクマネズミは垂直方向の移動に優れており、壁などによじ登ることも出来ます。

音によるねずみの判別

鼠の種類を見分けることは、直接鼠を見なくても出来ます。

それぞれの鼠に特徴があるので音を聞くだけで判別がつくそうです。

ドブネズミ

特徴

・・平行行動が多く、垂直行動は苦手。

天井や屋根裏には侵入しにくい。

音による判断

・・床下や、壁際で音がするようならばドブネズミの可能性が高い。

クマネズミ

特徴

・・クマネズミは身軽に行動する。

垂直方向にも平行方向にも移動できる。

天井や屋根裏にまで侵入する。

音による判断

・・天井裏、屋根裏、床下など様々な場所で音がするようならばクマネズミの可能性が高い。

ハツカネズミ

特徴

・・体重が20〜30gと小さく、発生させる音も小さい。

壁の内側に進入する場合
が多い。

音による判断

・・壁際でカリカリするような小さい音がするようならばハツカネズミの可能性が高い。

この見分け方を参考にして判別してみましょう。

実際に目で見て種類を確認することは
困難です。

鼠の特徴を踏まえた音による判断は非常に有用です。

フンによるねずみの判別

鼠の特徴は出す音だけではありません。

鼠が排出する糞によっても、種類を判断することは出来ます。

音に比べて、糞を実際に見るのは少し気持ちが悪いかもしれません。

家にいる鼠の判断材料の一つとして考えればいいのだと思います。

音を聞いてまず大まかな判定をして、その次に糞を見る。

糞はやはり生理的に観察するのが困難な人もいるでしょう。

しかし、しっかりと見極めるためには必要です。

ドブネズミ

糞の形はほとんど同じでそろっています。

また、丸みを帯びているのが特徴的な部分です。

大きさは大きいもので、20mm(20cm)程度のものもあります。

クマネズミ

糞の形は細長く、大きさがバラバラです。

小さいもので6mmほどのものから10mmぐらいの大きいものもあります。

クマネズミは縦横に動きます。

糞も同様に動き回りながら至る所に落していきます。

ハツカネズミ

体が小さいのが特徴であり、その小さいからだと同じように糞もかなり小さいです。

大きくても7mm程度しかありません。

形の特徴としては糞の両端がとがっています。

ねずみの種類別駆除方法

鼠の種類を判別出来たら次に、駆除方法を決めましょう。

それぞれの鼠の特徴にあった方
法を行うことで効果的に駆除することが出来ます。

ドブネズミ

床下や、窓際などに、超音波や電磁波を仕掛けると良いです。

ドブネズミの習性としてあ
まり天井裏には行かないので、天井を気にする必要はあまりありません。

クマネズミ

設置タイプの忌避剤や、超音波、電磁波などをともに使用することで効果を発揮します。

ハツカネズミ

体が小さく、非常に素早い行動をするので毒餌や捕獲機はあまり効果的ではないです。

コンセントを通じて壁裏の配線周辺で広範囲に作用する超音波や電磁波が効果的です。

超音波や電磁波などで鼠にストレスを与えることも有効ですが、捕獲用粘着シートを使用することも効果的です。

ここで上手な使い方を紹介します。

鼠がよく走り回る台所や天井裏などに設置しましょう。

人が行動しなくなる就寝時に設置しましょう。

毒餌も有用です。

まず毒の混入されていない餌を使い、鼠に餌場だと思わせます。

その後に毒餌を使うと効果的です。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ