話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

最近屋根裏で音がする…ひょっとしてねずみ?駆除する方法は?

2015.4.25

キャラクターとしては可愛らしいねずみ。

でも、実際家にいるとわかったらゾッとする。

ネズミの種類、習性や駆除の仕方を知りましょう!

ねずみによる被害は意外と怖い!

鼠には、ある習性があります。

それは硬いものをかじってしまうというものです。

この習性は食べ物だけに適用されるわけではありません。

建物に使われている建材、椅子やテーブルなどの家具、電気や電話の配線などもかじってしまいます。

とくに電気ケーブルをかじられると電気設備が故障する原因にもなります。

火災が引き起こされるかもしれません。

かじるという習性以外にも鼠による被害はあります。

鼠が出す糞や尿などの排泄物は建物の内部を汚します。

鼠の体、および、鼠の巣には吸血性のダニであるイエダニが寄生、繁殖しています。

大量発生したイエダニが鼠の体や巣から離れて、室内に侵入することもあります。

住んでいる人がイエダニに吸血される二次被害をもたらす場合があります。

それ以外にも鼠の体には様々な病原体や寄生虫がいます。

それらが原因で、病気や食中毒などを引き起こす可能性もあります。

このように鼠による被害は、想像以上にあるのです。

家ねずみの種類

鼠は野外に生息しているか、それとも屋内に住んでいるかによって呼び方が異なります。

野外に生息している主な鼠はアカネズミ、ハタネズミなどです。

これらを野ネズミと呼びます。

これに対して、人が住んでいる家やその周辺に住む鼠を家ネズミと呼びます。

家ネズミに分類されているのは主に、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの三種類です。

日本に生きている鼠類の中ではこの三種類のみが家ネズミに該当すると言われています。

これら家ネズミが、家に住み着き、深刻な被害をもたらしているのです。

日本に生息する家ネズミのうち、最も個体数が多いのはドブネズミでした。

近年の傾向では、都市部を中心にクマネズミの個体数が伸び始め、ドブネズミよりも数が多い地域も見られるようになりました。

ドブネズミ、クマネズミにはそれぞれ特徴があり、泳ぐのはドブネズミのほうが出来ます。

一方でクマネズミは垂直方向の移動に優れており、壁などによじ登ることも出来ます。

音によるねずみの判別

鼠の種類を見分けることは、直接鼠を見なくても出来ます。

それぞれの鼠に特徴があるので音を聞くだけで判別がつくそうです。

ドブネズミ

特徴

・・平行行動が多く、垂直行動は苦手。

天井や屋根裏には侵入しにくい。

音による判断

・・床下や、壁際で音がするようならばドブネズミの可能性が高い。

クマネズミ

特徴

・・クマネズミは身軽に行動する。

垂直方向にも平行方向にも移動できる。

天井や屋根裏にまで侵入する。

音による判断

・・天井裏、屋根裏、床下など様々な場所で音がするようならばクマネズミの可能性が高い。

ハツカネズミ

特徴

・・体重が20〜30gと小さく、発生させる音も小さい。

壁の内側に進入する場合
が多い。

音による判断

・・壁際でカリカリするような小さい音がするようならばハツカネズミの可能性が高い。

この見分け方を参考にして判別してみましょう。

実際に目で見て種類を確認することは
困難です。

鼠の特徴を踏まえた音による判断は非常に有用です。

フンによるねずみの判別

鼠の特徴は出す音だけではありません。

鼠が排出する糞によっても、種類を判断することは出来ます。

音に比べて、糞を実際に見るのは少し気持ちが悪いかもしれません。

家にいる鼠の判断材料の一つとして考えればいいのだと思います。

音を聞いてまず大まかな判定をして、その次に糞を見る。

糞はやはり生理的に観察するのが困難な人もいるでしょう。

しかし、しっかりと見極めるためには必要です。

ドブネズミ

糞の形はほとんど同じでそろっています。

また、丸みを帯びているのが特徴的な部分です。

大きさは大きいもので、20mm(20cm)程度のものもあります。

クマネズミ

糞の形は細長く、大きさがバラバラです。

小さいもので6mmほどのものから10mmぐらいの大きいものもあります。

クマネズミは縦横に動きます。

糞も同様に動き回りながら至る所に落していきます。

ハツカネズミ

体が小さいのが特徴であり、その小さいからだと同じように糞もかなり小さいです。

大きくても7mm程度しかありません。

形の特徴としては糞の両端がとがっています。

ねずみの種類別駆除方法

鼠の種類を判別出来たら次に、駆除方法を決めましょう。

それぞれの鼠の特徴にあった方
法を行うことで効果的に駆除することが出来ます。

ドブネズミ

床下や、窓際などに、超音波や電磁波を仕掛けると良いです。

ドブネズミの習性としてあ
まり天井裏には行かないので、天井を気にする必要はあまりありません。

クマネズミ

設置タイプの忌避剤や、超音波、電磁波などをともに使用することで効果を発揮します。

ハツカネズミ

体が小さく、非常に素早い行動をするので毒餌や捕獲機はあまり効果的ではないです。

コンセントを通じて壁裏の配線周辺で広範囲に作用する超音波や電磁波が効果的です。

超音波や電磁波などで鼠にストレスを与えることも有効ですが、捕獲用粘着シートを使用することも効果的です。

ここで上手な使い方を紹介します。

鼠がよく走り回る台所や天井裏などに設置しましょう。

人が行動しなくなる就寝時に設置しましょう。

毒餌も有用です。

まず毒の混入されていない餌を使い、鼠に餌場だと思わせます。

その後に毒餌を使うと効果的です。

 - 雑学