最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

毛布や布団の、洗濯方法は?寝具の衣替えの時期は?

      2017/03/03

毛布や布団の、洗濯方法は?寝具の衣替えの時期は?

毛布や布団を、自分で洗いたい!ってあなたに、洗濯方法を伝授します♪

寝具の、衣替えの時期など、寝具の豆知識をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


毛布の洗濯方法は?

家で毛布を洗濯する方法を紹介します。

毛布の洗い方(洗濯機)

毛布が擦れると毛玉ができたり、傷みの原因になるので、毛布用の大きいネットに入れて洗いましょう。

ただ、その時に洗濯槽に入るサイズの毛布用のネットを選びます。

洗濯機の中には、別売りの蓋が必要になる洗濯機もあるので、取り扱い説明書で確認して下さい。

ネットに入れる時の毛布のたたみ方は、洗剤が全体に行き渡るように、ひだ折り(屏風)がよく、ネットの幅に合わせて折ります。

毛布用ネットなら、幅もちょうどよいと思います。

洗濯機の毛布コースで洗いますが、ない場合は弱水流で洗いましょう。

毛布についている洗濯表示で、中性洗剤はおしゃれ着用洗剤を使い、何も表示がなければ普通の洗濯用洗剤を使います。

ただ、淡い色の毛布は蛍光増白剤無しの洗剤で、濃い色の毛布ならば漂白剤の入っていない洗剤を使いましょう。

首があたる部分などの汚れが目立つところは、原液の洗剤を含ませたタオルで拭いておきます。

また、アクリル素材のものは柔軟剤を使うと静電気防止にもなります。

毛布の洗い方(手洗い)

洗濯槽に毛布を入れて手で押し洗いもできますが、毛布が大きいのでお風呂の浴槽で洗うことをおすすめします。

お風呂場の浴槽に毛布が浸るくらいのぬるま湯をはって、洗剤を入れて溶かしてから毛布を入れます。

そして、足で踏んで洗いますが、まんべんなく踏み洗いをしましょう。

皮膚がかぶれやすい人は手袋をはめたり、お風呂用のスリッパを使用するとよいですね。

汚れが気になる部分は、部分的につまみ洗いをしましょう。

全体的に汚れている場合は、浸けおきをしてから洗うとよいでしょう。

数回水をかえながらすすぎますが、その時にシャワーで流してもよいですね。

好みですが、すすぎの最後で柔軟剤やお酢を入れると風合いもよくなります。

アクリルの毛布には静電気防止効果もあります。

脱水した後には、洗濯機からすぐに取りだして干しますが、毛布は乾きにくいので効率をよくするために、2本の物干しざおを使って、M字状にして干します。

乾きにくいので、途中で裏返して乾かしましょう。

電気毛布の場合の洗濯方法は?

最近の毛布は、丸洗いができるものが多くあります。

毛布についている表示に、洗濯機や丸洗い、手洗いマークの表示があれば、洗濯機を使えます。

表示がない場合は、丸洗いはしないほうがよいですね。

丸洗いは水てじゃぶじゃぶと洗える意味です。

電気毛布も洗える製品はきれいに洗って使いたいですね。

洗えない電気毛布でカバー付の場合は、カバーをまめに洗い、本体は掃除機をかけたり、ブラッシングをしたり、固く絞ったタオルで拭いてお手入れをしましょう。

また、抗菌防臭剤スプレーをしてもよいですね。

そして、電気毛布はドライクリーニングもできない製品も多くあります。

洗える電気毛布の場合は、コネクタは防水になっています。

そのコネクタをさす部分を毛布の内側に入れてひだ折りにしてから、クルクルと丸めて毛布用の洗濯ネットに入れて洗います。

コースは毛布コース、ソフト、ドライ、弱水流など洗濯機によって違います。

手洗いの場合は、ぬるま湯をお風呂の浴槽にはり、洗剤を入れて毛布を浸し、ゴム手袋をして押し洗いか踏み洗いをします。

ひどい汚れは30分くらい浸けおきしてから洗いましょう。

すすぎをしたら、浴槽のふちにかけてシャワーで流し、もう一度お湯をためてから柔軟剤を溶かして、押すようにして浸透させましょう。

羽毛布団の洗濯方法は?

次は羽毛布団を洗う方法を紹介します。

洗い方は、羽毛布団の布団カバーを取り、縦に三つ折りにして丸め洗濯ネットに入れて洗います。

また、洗濯ネットに入れて洗うことで、生地の傷みを防ぎます。

洗濯機のふとん洗いコースで洗いますが、ない場合は普通のコースで洗いましょう。

洗濯機は7kg以上の容量でしたら、布団の丸洗いができます。

布団にひどい汚れがある時は、手洗いで先に汚れを落としてから洗いましょう。

また、乾燥機は高温になって羽毛が傷みますので、羽毛布団の脱水を十分にしてから、天日干しにしましょう。

そして、裏と表、上下を1〜2時間ごとにかえて、陽の光をまんべんなく当ててしっかりと乾燥させます。

1日で乾燥はできない可能性もあるので、2〜3日くらいかけてしっかりと羽毛を乾燥させましょう。

乾燥したら、羽毛のかたよりや固まっているところを手でほぐします。

最後に大きく布団を振って整えると羽毛がふっくらと仕上がります。

注意点は、羽毛布団を洗濯槽に入れた時、浮いて洗剤液に全部浸せない場合があるので、布団に十分に洗濯液が吸収してから洗いましょう。

布団の衣替え時期は?

季節の布団の衣替えの目安としては、洋服のと同じように、夏の寝具を冬の寝具に衣替えをするというのがわかりやすいと思います。

冬の寝具の代表格は、ふわふわの羽毛布団ですね。

洋服で例えると暖かいコートになるのでしょうか。

ですので、コートが恋しい季節になったら、羽毛布団も必要になると考えればよいですね。

コートの前の時期に着るものは、トレンチコートやカーディガンなので、当てはまるものは羽毛布団よりもボリュームの少ない、真綿布団や肌掛け布団などでしょう。

少し寒い時の体温の調節をする時に利用できますね。

寝具の衣替えを後回しにしたり、衣替えをしないこともありますが、それはまるで夏にコートを着たり、冬に薄いTシャツでいるようなものですね。

そのように考えるとより身近に感じるのかもしれませんね。

寝具の組み合わせで、布団の中の湿度を上手く調節して暖かさを保ちましょう。

このような組み合わせにより、快適な睡眠の環境ができます。

布団や寝具の豆知識!!

人は一晩にコップ一杯の汗をかきます。

寝起きの布団はその汗を吸っていて、湿度は70〜80%になります。

湿気はダニやカビの繁殖や原因になります。

ですので、寝起きの布団はすぐに押入れにはしまわずに、しばらく乾燥させて湿気を取りましょう。

その時に、敷布団と掛け布団は別々にしておくと乾きやすいですね。

晴れていれば、窓を開けて風通しをよくしておきましょう。

布団を干す時の時間の目安は4〜5時間で、天日に干すときは裏と表をまんべんなく日に当てます。

ダニ退治に効果的なのは、黒い布かビニールで布団を覆って天日干しすると熱を吸収するのでダニには効果的です。

また、布団を干す時に、布団に白いシーツをかけたままでは効果がありません。

そして、布団を取り込む時には、まんべんなく軽くたたいて、掃除機を両面にかけます。

このようにすると、ダニは半減します。

布団の頭部と足部にはダニが多く生息しています。

ですので、布団以上に枕も清潔にしましよう。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ