最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

彼女の誕生日をうっかり忘れることってありますよね?

      2017/03/24

彼女の誕生日をうっかり忘れることってありますよね?

いつもなら絶対忘れない彼女の誕生日。

毎年欠かさずお祝いしてるのに、今回に限ってうっかり忘れてしまった!

どうしたらいい?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


彼女の誕生日を悪気はないのにうっかり忘れてしまった時の男の心理とは?代表例3パターン!

1.「どんなに仕事で忙しかったと言ってもね・・・」と心の底から申し訳ないことをしたと思っている。

「彼女の誕生日と出張が重なって、帰ってきたら誕生日が過ぎていました。会うなり土下座しましたよ」(20代男性)というように、うっかり他の事に気を取られて大切な1日の事を忘れてしまうという男性は多いようですよ。

心から謝っているのが伝わったなら、次の記念日に期待してあげましょう。

2.「そんな細かく覚えられないよ」と彼女の「記念日好き」に言葉が出ない。

切りのいい数字ならまだわかるけれど『付き合って15ヶ月目』だなんて。

一体いつまで続くんだろう」(10代男性)といったように、記念日の設定が多すぎて本音ではもういい加減にして欲しいと思っている場合がありますよ。

記念日をお祝いする気持ちがあるようならば、回数を絞って祝うようにするとその分盛り上がってもらえるかもしれませんね。

3.「似たような日にちだし良いんじゃない?」と自分自身で擁護している

「11日と17日って響きが似てるよね」(10代男性)なんて、「すっかり忘れていたわけじゃなく、惜しかった!」と弁明したがる人もいるみたいです。

忘れないようにしようという意思が垣間見られたら、スマホのアプリで管理するなどして具体的に対処してもらうだけで、次回は忘れなくて済むかもしれません。

彼女の誕生日にやってはいけないこと3つ!

メールをそれほど重視していない

誕生日には大切な人に一緒に祝ってもらいたい物ですが、それがダメならせめてメールくらいはあってほしいものですね。

連絡もメールも来ない誕生日なんて寂しすぎます。

それなのに、結局メールが来なかったという事になれば、その落胆たるや言葉になりません。

誕生日を忘れていたのか、それとも自分の事を大事に思っていないのか、問い詰められてしまうでしょう。

誕生日に対して2人の間で温度差があればあるほどその後の対処が複雑になってきます。

とある男性は医療関係の仕事に就いていました。

彼女の誕生日に、生死に関わる患者さんのケアに付きっ切りだったため、彼女に対して何の連絡も出来ませんでした。

もちろん彼女は彼の仕事内容もよく知っていますが、その日から一方的に電話もメールも拒否の状態となってしまい、結局連絡が取れなくなってしまいました。

その彼女にとっては自分の誕生日にメール1つ送ってくれない男性と付き合っているなんて、自分のプライドが許さなかったのでしょうね。

誕生日そのものを忘れてしまった

彼女の誕生日だというのに普段と変わらない彼からのメールの文面に対して自分への気持ちがないのだと思いました。

また別のケースですが、お付き合いし始めた彼とたまにしかメールのやり取りをしなかった彼女は、忙しい彼から久しぶりにメールが来た時に、自分の誕生日を祝うメールだと勘違いしていました。

ところが普通のデートのお誘いメールだったので「今日は誕生日なのに会えないのかな?」と返信したところ、彼からは2度とメールが来なくなってしまったそうです。

このケースの場合は2人の仲が悪化したというよりも、信頼関係が出来上がっていない状態で誕生日を迎えてしまったのですね。

違う日におめでとうメールをしてしまった

とある女性は誕生日でもなんでもない日に彼から「誕生日おめでとう」とメールが来たそうです。

「今日は誕生日じゃないよぉ」と軽い気持ちで返信したら、不自然な言い訳メールが送られてきたという事です。

そのメールをきっかけに彼を問い詰めたところ彼の浮気が発覚しました。

その後彼は浮気していた女性と交際していましたが、次の彼女の誕生日には復縁を望むメールが届いたそうです。

けれど時すでに遅し。

彼女は新しい彼と入籍をして幸せな誕生日を過ごしていたのです。

当然ながらメールの返事はしませんでした。

彼女との誕生日や記念日を覚えていられない男性は意外と多い?

男女ともに「あなたは記念日や大切な日を覚えていられるタイプですか?」と質問したところ、男性は「覚えていられるタイプ」(57%)、「覚えていられないタイプ」(43%)

女性は「覚えていられるタイプ」(61%)、「覚えていられないタイプ」(39%)

といった結果になりました。

男性女性、どちらもおよそ6割の人が「覚えられる」と答えているのに対しておよそ4割は「覚えられない」と回答しています。

この結果は自分自身が記念日を覚えているタイプかどうかでとらえ方が変わってくる気がしますね。

ちなみに筆者の場合は「覚えていられないタイプ」だという自覚があるんです。ですから自分で覚えておかなければ行けない事はしっかりとメモをとったりして、努力して「覚えていられるように」しているタイプだと言えます。

このように、自覚があれば自分で記録をとっておくことで対処することが出来ますね。

問題なのは自覚がない人の場合ですが、そのような人は過去の経験から何度も「しっかり覚えておいてよ」だとか「また忘れていたの」なんて相手から注意された事が度々あるはずですから、その都度意識して覚えておくように心がけるべきですね。

男は誕生日や記念日を毛嫌いしてる?どうして男は彼女の誕生日を忘れてしまうの?

毛嫌いというよりはただ単に覚えていないだけ。

重要な事ならしっかりと記憶に残しておきますが、男性にとって彼女の誕生日と言うのはそれほど重要ではないのです。

男性の中にもまれに記念日好きな人だとかロマンチックな人がいて誕生日や記念日を女性よりももっと大切に思っている人もいるようです。

しかしそれは少数派でしょうね。

男性にとってあまり重要ではない誕生日や記念日ですが、日本人男性の場合は大人になればなるほどそれらの日に対してこだわりがなくなってきている気がします。

そしてすっかり忘れてしまい、女性から怒られてしまうのです。

誕生日や記念日よりも目の前にある仕事を納期までに終わらせることの方が重要だと考えている人が多いのです。

仮に「今日は誕生日だよ」と言われたところで「俺いくつになったっけ?あれ?俺じゃなくてお前の誕生日だった?ごめんごめん、すっかり忘れてた・・・」といったような失態を繰り返す男性は多いはずです。

けれどそれは悪気があるわけではないのですよ。

忘れたことに対してイライラするよりも、上手に男性を可愛らしくコントロールするようにもって行く方が良さそうです。

男性が誕生日よりも重きを置くのは仕事だったり大きな目標だったりします。

ですから、明日がもし大学の試験だというのなら絶対に忘れはしませんし、取引先との商談やサッカーの試合だとしても、それが彼にとって大切な目標であるならば忘れることなどありません。

ですから、誕生日や記念日も同じように、彼にとって重大で大きな目標であると認識してもらえれば、忘れる事無く楽しく付き合っていけると思うのです。

彼女の誕生日を忘れてしまった男の言い訳トップ5!

1.「君と一緒にいられる毎日は、それだけで記念日になるからつい忘れちゃったんだよ」

こんな事を言われたら逆に嬉しくなってしまうかもしれませんね。

1ヶ月記念、1年記念といった事にこだわらず、毎日が大切な記念日だというわけです。

2.「女性にとって誕生日って年を重ねる日だから、ひょっとして失礼かなと思っちゃって」

このセリフは年上女性には効果があるかもしれません。

女性であるなら年は取りたくないものですから一か八かでこのセリフにかけてみるのも手ですね。

3.「宗教上の理由でちょっと・・・」

宗教上誕生日や記念日を祝う事が出来ない、と伝えてみましょう。

「え?なにそれ訳がわからない」とあきれられてしまい、怒るのを忘れてしまうかもしれませんよ。

4.「忘れたっていいじゃない。だんて人間だもの」とあいだみつをさんを気取って語ってみる
「何だかあなたって深い!」と思わせる事が出来るかも?

5.「今からお祝いしようと思ってたのに!」

突然逆ギレするパターン。

自分が窮地に陥った時に逆ギレするなんてあまりにも突拍子もない行為ですが、そんなところに男らしさを感じるという女性も0.2%くらいはいるかもしれませんね。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ